おれんぢ猫の今日もひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 友へ

<<   作成日時 : 2014/10/27 08:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

寒くなってきました。毎日長袖の日々。これからますます気温が下がって、そのうち雪もちらつき始めるのかな?・・・と思っていたら、お山のてっぺんには雪が積もり始めましたね。



10月も末になるものね。




画像

木々も少しずつ色づいてますね。




そんな季節の変化を感じながら過ごしてましたら、悲報が二つも耳に入ってきました。




まず学生時代の友人のご主人が、長い闘病の末に亡くなられたと。ご主人も頑張ってきたのだろうけれど、C子さんと娘のSちゃん、いつも明るくて、苦労も沢山あっただろうけど、ご主人と3人の生活はきっと楽しいものだったと思うな。



笑いのたえない家庭で、ご主人も幸せな人生を送れたのだと思う。



そして今日は、こちらの新聞で、とある、ずいぶん前にお世話になった方のObituary・死亡告示(とでも言うのでしょうか?)を見つけびっくりした。



でいびとココへ初めて引っ越してきたその昔、「私も仕事を探さねば!」と思いつつもコネも何も無しでどうしましょう?と思っていたところ、義母の伝手で知り合った人の関係でこの方に会い、ご親切にも就職のお手伝いまでしてくださったのです。



全く見ず知らずの私に「ちょうど知り合いが人を探しているから・・・。」と、ダウンタウンにあるオフィス用品のお店の社長に紹介してくださり、何とか仕事を見つけることが出来たのもこの人のおかげ。



その後、またも引越しでシアトルに移った私とでいびは、このご夫婦とはクリスマスのカードを交換するくらいでしたが、いつかは訪ねてみようね・・・と話していたところの悲報。



思っているだけではダメですよね。



友人のご主人の事も、突然で驚いたけれど、このJSさんのこともびっくりだった。ダブルショック。



で、今日はこんな昔の曲が頭に張り付いてしまって・・・。



良かったらゆったりと聴いてみて下さい。ちょっと物悲しい感じがあるけれど、この先はきっと大丈夫よ、頑張れるよ・・・と思わされるような曲なんです。







C子さん、Sちゃん、そしてJSさんの奥様のDへ(Dさんはこのブログを読んでないけれど、書いておきたかったので。)、



愛する方たちを亡くされて、まだまだ気持ちも晴れない日々が続くかもしれません。でも、家族や友人たちがいつも気にかけて、思っていることを時々思い出してくださいね。そしたら少しは楽になるかもしれない。ひとりで背負い込まないで!そのために私たちがいることを知っていてほしい。そうやって人間って、支えあっていくんだよね。



いつでも頼ってね。




画像

いつか青空に変わるから・・・。




元気でいてください




画像

合掌。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆☆注意書き☆☆
このブログに載せている写真の無断転用は、お控え下さいますようお願い致します。
よろしくネ!

☆☆猫の愛用カメラ☆☆
Ricoh CX-4
PENTAX XG-1
友へ おれんぢ猫の今日もひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる