おれんぢ猫の今日もひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 『謎の郵便物を追え!』

<<   作成日時 : 2014/06/26 10:31   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 本日は、趣向を変えましての『本当に起きたミステリー小説』をお送りいたします。 どうぞお楽しみ下さいまし!

んでは





〜それは昨日の出来事だ。いつもの郵便配達のお姉さんが、午前10時過ぎころ『がたん!』と、外のポストに郵便物を入れている音がしたので、引き出しの中のポストの鍵を出し、玄関に出て行った。


「今日も天気が良い。きっとまた暑くなるだろうな。」と、心の中でつぶやき、ポストの中を見た。



画像

お天気はいつも良いようです。




入っていたのはくだらない数枚の広告に、私宛のクレジットカードの請求書、毎週届くでいびの雑誌、それにクーポンブック。あまり面白そうなものは見当たらなかった。



そう思いながら、ドアを閉め、鍵を戻すためにキッチンへむかった。



鍵を引き出しに戻し、一緒に入れてあるレターオープナーで、クレジットカードの請求書の封筒を開けた。



『今月はいくらなんだろう・・・?』とざっと書類を見ていくと、そこには全く期待していなかった事柄が書かれてある。



”6月分の支払いが届いていませーん。そのため遅延料$25が加算されていまーす。”



「えっ・・・?遅延料?支払いが届いてないって・・・どういうことよ??」




画像

こんなに子沢山なんです。



早足ででいびのいる部屋へ行き、でいびに「この請求書、ずいぶん前に郵送したのに、届いてないって言うのよ。どういうことだと思う?これ、でいびに頼んで郵便局でポストに落としてもらったものだよね?覚えてる?」と聞く。



「うん、覚えてるよ。小包持ってったついでに、出してきたやつだろ?ちゃんと持ってったよ。届いてないの?」



そうみたい・・・遅延料25ドルだって・・・。10日以上も前に出したのに・・・。」



画像

あたしたちなんか、それよりずっと前から実ってるんですがねー。まだグリーンなんですよ。




その郵便物はココからテキサスにあるクレジット会社へ発送したものだ。テキサスまでだったら普通の郵便だって、5日もあれば着くはず。ちょっと多めにかかったとしても、10日はかからないはずなのに・・・。



不審に思い、でいびを疑うつもりはさらさらなかったが「もしかして車の中で落としたかもしれないだろうから、見てくる。」と言って、ガレージへ向かった。



車の中のシートやポケットを含めて探し回ったが、もちろんどこにも見当たらない。あきらめて家の中へ戻り、でいびに「疑ったわけじゃないけど・・・念のために見てみたの。でもなかった・・・。」と言う。



するとでいび「郵便局にちゃんと持ってったって言ったじゃんか。おかしいならそのクレジットの会社なりへ電話してみればいいよ。切った小切手が、換金されてないかも銀行に聞いてみれば?そうだ。オンラインでチェックすればいいんだ。」



すぐさま銀行のサイトで確認してはみたが、該当するチェック(小切手)の番号は見当たらない。換金されていないと言う事は、どこかで誰かがまだ持っているか、又は全く届いてないと言う可能性が高い。



「郵便局でなくされたのかしら・・・?」



画像

あたしは自分が誰なのか良くわからないんです・・・。バルーンフラワーで、良いのですか?どうも昔からここに植えられていたようなんですが・・・。



疑惑を抱えながら、仕方なくクレジット会社へ電話をすることにした。



電話に出たカスタマーサービス嬢に訪ねられた質問をいくつか答え、本題に入る。



あのー、今日、送った支払い分がそちらに届いてないので、遅延料25ドル取りますよって言う郵便が届いたんですけどー。」



「あ、そうですか!?では、明細をお調べしましょうね。お待ち下さい。」と言われて数秒・・・「あ、お支払いは届いてますね・・・でも、届いたのが・・・っと、締切日を3日過ぎていましたので遅延料を加算させていただきました。ハイ!」



締切日を3日も過ぎて到着したと言われても、発送したのはずいぶん前の事だったので、25ドルを払わされるのは理不尽だと思い、「でも、締切日からずいぶん余裕を見て出したのに。どこかで迷ってたのかしら?ちょっとおかしいわ・・・。」とつぶやいてみた。



すると「あ、そうなんですか。では今回の遅延料は無しと言う事にしておきますよ。」と、すんなり言ってくれるではないか。



えっ!?融通の全くきかなそうな、アメリカの会社ですのに、本当に良いのですか???」 などと、カスタマーサービス嬢の機嫌を損ねるような事には全くふれず、「そうですか?ありがたいです。さよならっ!!」と素直に礼を言い電話をサッサと切った。



画像

謎の影・・・。



しかし・・・「私の郵便は一体どこで道草食ってたのかしら・・・?」という疑問は消えなかった。



そこで、どこに疑惑が残っているのかを整理してみる事にした。



1.郵便を持って行ってくれるようにお願いしたでいび。 でいびがうそをつくとは思えない・・・いつも頼んだ事は私よりしっかりやり遂げてくれるし・・・でも・・・。



2.郵便局で紛失。これは考えられるわね・・・でも・・・そんなことあるのかしら?・・・郵便局内で郵便が無くなるなんて・・・間抜けすぎない???・・・使えなさすぎよね??でも・・・。



3.クレジット会社内で、郵便が紛失した。これもあり得ることよね?・・・きっと毎日何万もの郵便物が届くんだろうし・・・そこで無くなった・・・どっかに紛れて後で出てくることだってあるかもしれない・・・今までそんなことなかったけど・・・でも・・・。



ちゃんと支払いのチェック(小切手)を書いた私には非はない。でいびを100%信用したのも、妻なら当然の事だ。そこから先で、何かが起こり、郵便が失踪したわけだ。でも・・・一体どこで・・・???



画像

バルン、バルーン!



謎は深まるばかりだが、これ以上追求する事は出来ない。



次回は自分でテキサスまで行くしかないのだろうか?それともクレジット会社の『受け取り人』に、わざわざお越しいただこうか?いやいや・・・ここに泊まっていただく事は出来ないし・・・うーん、これは深く考える必要がある。



人生って本当に謎だらけだ。でもいつも前を向いて歩いていかないといけないのだ。謎は深まっても、止まってはいけない。



ああーーー・・・今夜も眠れないのだろうか?








画像

あたしたちが〆ますね。




 いかがでございましたか?お楽しみいただけたでしょうか?尚、この小説は本当に起きたことですが、本になって出版されるような事にはなりません事をあらかじめお知らせいたします。
血迷って本屋さんに走りませんよう!

それでは次回はまた普通につまらない事をつぶやいて見ますので、またよろしくお願いいたしますわね




ではね〜









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
あるある・・、ありますよね、そういうこと。
うちも2ヶ月前ありましたよ。私は、オンラインで支払ったんですけど。
で、電話して確認したら、請求書を作った時点では銀行から送金されてなかったようで、電話した時には、もう送金済みだったので、遅滞料は払わずに済みました。

なんか、アメリカって、「言ったもん勝ち」無ところがあるじゃないですか。融通が利かなそうで、あれっ?って感じのところで利く・・みたいな。

ちゃんと解決して、よかったですね。

でね、昨日の記事にもコメントしたんですけど、内容の何かがよくなかったらしくて、拒否されました。(涙)
コルネ
2014/06/26 11:23
私も昔遅延料でごたごたがあって以来、オンラインで支払いをするようになりました。しかも銀行じゃなくてカード会社のサイトを使います。ちょっと面倒ではあるんですけどね。カスタマーサービスに電話するのはそれ以上に面倒だしな〜。

最近ではチェックブックを使う頻度が激減。オンラインでの支払いは便利ですが、いざチェックブックを使うときにあれ?ここにあったはずなのに…なんてことがよくあります。たはは。
coco
2014/06/26 13:54
コルネさん、
コルネさんもありましたか?
アメリカって国は本当にもうっ…!!と、思うこと沢山ありますね。
(もう国ごと!)
でもそうですね。
「言ったもん勝ち」というのはあるかも。
主張しなければそのまま押し戻される、無視される…みたいな?
で、私も今回は頑張りましたよ〜!

25ドルも払わされなくて良かったです。もし払わされたら悔しくって眠れないっ!!

あららっ!?コメント拒否しちゃいました??
何故だろう…??
コルネさん、何書いたのォ〜
以前、時たま「妙」なコメントをもらう事があったので、「妙」(←いろいろあるんですけど、広告関係とかね。)なキーワードは拒否設定してるんですけど、まさか!コルネさん!?
いやいや…スミマセンでしたね
おれんぢ猫
2014/06/27 03:03
cocoさん、
cocoさんもありましたかっ!?
皆、必ず経験するのね。
オンラインで支払い…オンライン・バンキング…未だに恐怖症なんです。
「オンラインでカードで物買うでしょ?なら同じよ。」なんても言われるんですけど、未だにマニュアルで、郵送。
本も新聞も、紙のを手にとって読みたいほうだし、手紙も便箋と封筒が好きだし、古いのかしら??頑固なんです。
それにしては現金よりはDebitカード使用率のが高いんですがー。
ワケわかりませんね、私。

そうそう!
カスタマーサービスに電話するの、私も嫌いです。
電話して、発音の綺麗な、物分りの良い人にあたれば良いけど、南部の方や、さらには遠くインドあたりの(たぶんね。)コールセンターの方にあたった日にゃあ〜泣けてきますね。
何言ってるかわからなかったり。でもそうも言えない。
"It's not you...it's me."というところ、 "It's not me! It's YOU!"と叫びたくなります。

チェックブック、私のも減らないんです。
カードの支払いに毎月1枚使うくらい。
お店でチェックで支払う人も減ってますよね。
おれんぢ猫
2014/06/27 03:17
アメリカの郵便は当てにならないですね。USPSの経営難で、郵便が期日に届かない事が増々多くなるかもしれませんね。
yoko
2014/07/02 02:42
yokoさん、
そうですよね〜、そうでした!
経営難なんですよね。
だからなのかしらー??
何とかしてほしいモンです。
じゃなかったら、プライベート化してほしい!
…けど、それでますます高くなったら嫌ですけど…
おれんぢ猫
2014/07/02 08:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆☆注意書き☆☆
このブログに載せている写真の無断転用は、お控え下さいますようお願い致します。
よろしくネ!

☆☆猫の愛用カメラ☆☆
Ricoh CX-4
PENTAX XG-1
『謎の郵便物を追え!』 おれんぢ猫の今日もひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる