おれんぢ猫の今日もひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS もうぼろぼろなんです

<<   作成日時 : 2013/03/10 10:31   >>

トラックバック 0 / コメント 8

今日もお天気が良いですね。





 ・・・。






 あれ?なんで泣くのよ??」とお思いのあなた、それには立派な理由があるんざんすよ。






普通の体のあなたにとってはこんな日はもうウッキウキ〜で、外を飛び跳ねていても良いくらいでしょうが、





私にとっては最悪の日でございます。





画像

ほら!こーんなにきれいな日なのよ。
・・・と、一応形だけお天気自慢してみる。







ちょっと前にも書きましたよね??





あれっ?書かなかったっけ?





 ・・・ さ、さっぱり思い出せない・・・ ???







画像

お散歩途中の公園の木の隙間から見えるダウンタウンの図。
何か空気悪そうに見えますね。







もう〜大変なんですぅ・・・






前に何を書いたのか思い出せないくらい、は今ぼろぼろ状態なんです。






 ・・・






それと言うのも・・・みんな・・みんなっ・・・アレルギーのせいさっ






こんなにお天気が良い日には、いろーんな(ぞっ・・・!)アレルギーの元がふわんふわんと飛び回っているからと、アレルギーの薬を飲むじゃない? そうすると・・・もう大変







画像

電線に首をちょちょぎられたスペース・ニードル。
もう今日は写真の質なんて気にしてられません。 ええ・・・どうでも良いんです。







そうするとね、はどろどろになるんです。





自分には良く効く「抗ヒスタミン剤配合」の薬だから、くしゃみは止まるし、目がかゆいのも止まる。
それはそれで良いことなんだけれど、薬が効いている間はどよーんと眠くなる。






もう歩きながらその場で倒れてしまうくらいだるくなるの。






 ぞ、ゾンビ状態??







そして薬が切れてくると、目がむずむずしてくるし、鼻もむずむず・・・で、ハナタレになる。






そして更に体がだるーく感じて、もうぼろぼろ・・・






今朝も起きるの大変つらかったです、ハイ






画像

咲き始めた・・・すみません・・・名前が出てきません。





本当に、記憶力まで悪くなって苦労しています。






 それって歳ってこともあるんじゃないのー?






 な、な、なんてことをっ!






画像

シンクロナイズド・・・芍薬さん??






たった今も眠くてだるくて・・・おもてで鳴いてる鳥の声を聞きながら・・・頭がごろんと落っこちそうです・・・。





 あー・・・後どれくらい我慢すればいいんだぁーーーっ・・・






画像

沈丁花・・・だよね??






 もうホント、参っちゃうわ。





かと言って家にこもっていることも出来ないので、あと少し(だと良いなあ。)薬でコントロールするしかありません。





 がんばりますでごわす〜〜っ!!!






 一体どんな日本語なのよ、それ?





画像

控えめに・・・やっと咲き出したスノードロップさん。






あ、今思い出したわ〜!





先日は例の一錠で24時間効く薬を飲んで、「これ効かないわ。」って書いたんだっけ。





そうなのよー





それには眠くならないって書いてあったんだったわ。






でもその代わりに私には全然効かなかったんだ。






 イェーイ!!思い出したわぁ〜〜〜〜♪






 ・・・ってさ、喜んでる場合なの?? なんなのよあんた。






画像

イェーイ!ってね。






ぼろぼろでも明日は私の誕生日なんですよ。
(って、もう人に言う年齢でもございませんが・・・





ちょっとまた一発頑張って、良い一年にしようと思っちゃあいますよ。





 そういうのって、お正月に言うんじゃないの?






 頑張りますでーす






それではアメリカにお住みの皆様、明日の ”Spring Forward” お忘れなく!





Spring Forwardとは?

ここアメリカにはDaylight Savingというのが一年に2度やってくるのですが、春には日が伸びて来るので
「一時間早く起きれば、その一時間分余計に外で仕事が出来るぞ!(又は遊べるぞ!)」と「日照時間が増えればその分エネルギーの節約も出来るじゃんか!」いうことで、時計を一時間進める・・・と言うことをするのです。 それが今年は明日(正確には3月10日の早朝2時。)なのですよ。
ということで、今夜寝る前に時計を一時間進めておくと忘れずに済みますですよ。
ちなみに今年のFall Back(時間を一時間戻す日。)は11月3日です。
というわけで明日からしばらくの間日本とシアトルの時差は16時間となりまーす!





そんなことで、ではね〜☆




医師が薦める本物の健康住宅 2013 SPRING/SUMMER
ザ メディアジョン
住まいネット株式会社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 医師が薦める本物の健康住宅 2013 SPRING/SUMMER の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

nourish: spring (nourish: cooking with love in four seasons)
Anna Dvorak
Anna Dvorak

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by nourish: spring (nourish: cooking with love in four seasons) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
あらあら、それは大変!私は花粉症がないので、花粉症の時期、
苦しんでる友達を見るとかわいそうになってしまいます〜。
おれんぢ猫さんもそうだったとは。大変ですね。
かゆみもなくなって、眠くもならない万能なお薬なんて無いんですかねぇ。
やはりマスク着用が一番なんですかね??
jill
2013/03/10 13:13
jillさん、
花粉症ではないのですねー!?
う、羨ましい…。
今朝も目が覚めるとまぶたがぷっくりと…
寝ている間にこすってたのかもしれません。
起きて朝ごはんの後に薬を飲みました。
あー今日はまたゾンビになるんだなー。

「万能な薬」もしかしたらあるのかもしれませんね。
でも高いかも…
さすがにここでマスク着用は、目を引きすぎて…。
流行ればいいのになー!?
おれんぢ猫
2013/03/11 04:31
お誕生日、おめでとうございます。
いくつになっても、お誕生日はめでたいですよー!

アレルギー、大変ですね。私は、子供の頃は鼻タレ娘だったんですけど、大人になるにつれなくなりました。ま、当時は、アレルギーとか鼻炎とかの言葉も無い時代でしたが・・・。
私の夫もアレルギーがあって、これからの季節、「頭が痛い、鼻水が〜、目がしょぼしょぼ。」の言葉を聴くことになると思います。

アレルギー、お医者にかかって調べてもらった方がいいのでしょうかねぇ?
コルネ
2013/03/11 06:04
コルネさん、
ありがとうございまーす
ちょっとはずかし…と思いつつも、そう言っていただくとやっぱりうれしいと言う、簡単なやつです。

コルネさんは自然に治ってしまったのですか!?
それって、アイダホにない植物にアレルギーだったからでしょうか…?
そしたらラッキーですねぇー。
あ、旦那様、ハンティングに行く時に大変じゃないですかー?
獲物がすぐそこにいる時に…!
「ハークション!!」はまずいですね…

実は私のは父譲りなんですが、父は毎年のように医者にかかって注射をしてもらってるにもかかわらず、100%防ぐことは出来ないようなので、私はもうあきらめ状態ですね。
何にアレルギーなのか…というのは興味ありますけど。
おれんぢ猫
2013/03/11 07:56
一日一回の薬はClaritinですか?わたしは眠くならないです。でも、アレルギーの薬は、効いているようで効いていないという研究結果を聞いたことがあります。わたしの場合は一日中症状があるわけではないので、確かにどのくらい効果があるのかわかりません。

お父様もアレルギーとのことですが、何にアレルギーがあるか、薬に対する反応も、お父様と違うかも知れないので、お医者さんに行くと違う結果が出るかもですよ。
和美
2013/03/11 15:17
和美さん、
いえいえ、Claritinって高いじゃないですか。
私のはジェネリックのTargetで買ったものですよー^^。
昨日は雨が降ったせいか、夕方楽でした。
今日はまたちょっと心配の日です。

父は杉花粉にすごい反応をするようですけど、こちらにある杉の木って日本とは種類が違うので、私は平気みたいです。
たぶん違う木に反応しているんです。
もっとひどくなったら医者に行く事も考える…かもしれません^^。
おれんぢ猫
2013/03/12 04:03
花粉症って、日本だけの話じゃないのねー。
って書いてから思い出しました。初めて「花粉症」って言葉をみたのはマンガだけど、その中で花粉症を患っていたのは外国から来た女の子でした。それで外国人の病気ってイメージだったのに、いつの間にか日本の風土病って思い込んでたわ。
私は2年前までアレルギー薬を手放せなかったのに、去年から薬なしで春を過ごせてます。なぜかは不明。解放される日がある日突然来ることもあるよ。来年に希望をつないで頑張れ!
ちか
2013/03/13 10:04
ちかこさん、
そうだよー!こっちにもあるよぉー

そういえばそうだよね。
「花粉症」って言う言葉を使い始めたのは、いつからだったんだろう?
私が花粉症やアトピーで悩み始めたのは…?
たぶん会社で働きだした頃???
うーん、思い出せない…
もしかしたら花粉症は、症状はすでにあったけど、病名(?)としてはまだなかったのかもね。
ちか子さんは漫画でかあ…、それも外国人の病気のイメージだったのね!?
それは面白ーい。

でもでも!薬無しでもう大丈夫なの???
それはどうして????
急に体質が変ったのかなあ?いいなあ!!!
羨ましいなあ!
急にアレルギーが増えるってこともあるよねぇ…それだけは避けたいなあ…
おれんぢ猫
2013/03/14 05:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆☆注意書き☆☆
このブログに載せている写真の無断転用は、お控え下さいますようお願い致します。
よろしくネ!

☆☆猫の愛用カメラ☆☆
Ricoh CX-4
PENTAX XG-1
もうぼろぼろなんです おれんぢ猫の今日もひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる