おれんぢ猫の今日もひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS こんな日にはあんこでゾクゾクしよう

<<   作成日時 : 2013/01/08 10:04   >>

トラックバック 0 / コメント 14

この時期になると、好きなあんこちゃんやお餅が日本から送られてきて、





毎日ホクホク〜♪になるのですが、





 だから太るのよねぇ・・・。)





 「私って本当にあんこ好きなんだなー。」と実感するのも今なんですよ。





画像

小さくて見えませんが、わたしらみーんなロビンなんです。
新年会ってとこです。
   






あんこちゃんがあると、まずお餅が無くなるまではあんころ餅を楽しむでしょー、





お餅が無くなると、トーストにあんこ 
(プレーンなベーグルにも合うんですぜ!)





そしてスナックには、ホールウィートクラッカー(Whole Wheat Cracker)にあんこ 





画像

あちらの木に収まれなかったロビンさんは、こちらの木にもとまっています。
「こっちのテーブルにもお料理お願いね!」






でいびがチョコレートなら何でも大好き〜!なら、私はあんこなら何でも大好き〜なわけで、





お正月のこの時期だけは、太っても良い!という覚悟であんこ食べまくります。





 「だって好きなんだものーーーー。」






 でもあんこちゃんに夢中になるのは今の時期だけ・・・と決めております。 一年中食べられるじゃない?とおっさられる方もいらっしゃいましょうが、それはしないように心しているわけでございます。
一応。







画像

地面からムリムリ!っと出て参りました、ふきのとうさん。






ところでー、雨の多い時期には本を読む時間も少しは増えるのですが、





ここのところ読んでいるのが、松本清張の『ゼロの焦点』






何年か前にも新しく映画にもなりましたよね? (あれっ?古い映画ありましたっけ??)






読まれた方いらっしゃいますか?





 いやですね、少しずつなんですが、暇があれば夜遅ーくまで読んでしまいますねぇ。





昔のように、薄めの日本語の本ならば、数時間で完読!というわけにもいかず、





だらだらと引き延ばして毎日少しずつ読んでいるのですが〜、





こういう本って夜遅くに一人で読んでると、ゾクゾクっとしますよね〜






画像

まだまだ落ちるわけにはいかないんだっ!





風や気温が下がってきしむ家の音にも「びくっ!?」なんて、






 振り返っちゃったりしてー・・・へへっ・・・!






 こ、こわっ・・・。





別に内容が怖い話ではないんですけど、雰囲気が・・・ですよね。





サスペンス劇場〜 って、ドキドキゾクゾクさせられる雰囲気があるじゃーないですか!?





まあ、そういうのが昔から好きなんで、仕方ないんですけども。





画像

そんな時にはチョコレートカバーされたクランベリーなどを。
クリスマスにご近所さんがくれましたの。






こういう『昭和ぷりぷり!』の本は、会話も丁寧でよい味出してると思うんですわ。





だって、今時母親に「いいえ、お母様、わたくしがやりますわ。」なんて言ってお茶をいれる・・・なんてさ、





想像できるかーィ





 ええ・・・わたしくの実家では、全くもって想像しかねる事実でございます。





 お母さん、泣いちゃうよ。






画像

これもね、止められない止まらない!のホワイトチョコレートとミントキャンディーがけのプレッツェル。
おいしくって、くれたご近所さん『食べ始めたら止められないわよ〜!』と。
そのとおりでしたわ。






やっぱりミステリーって好きだわ〜





画像

テーブルの上はもう春なんですけどね。





 インフルエンザにも、ノロウイルスにも負けるなよ〜 






ではね〜☆





非常食・保存食 水だけあれば餅 50袋(あんこ餅・しょうゆ餅各25袋)
トリニティーズ楽天市場店
乾燥餅に少量の水を注いで待つことわずか数十秒、やわらかくコシのある餅が出来上がります!あんこ餅25袋

楽天市場 by 非常食・保存食 水だけあれば餅 50袋(あんこ餅・しょうゆ餅各25袋) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
私も、あんこが、大大大大好きなんですぅ!
日本にいたときは、毎日絶対に何かあんこのものを食べていて、
市販のお饅頭とか大福を
多いときは毎食後食べるくらい好きだったんですー。(よく太らなかったな・・・)
パンに入ってるあんこ(つまり、アンパンとか。)もうまいんですよねえ・・・ぐふふふ。

ところで、ゼロの焦点、、私は、いまだ手付かずです・・・
masaking
2013/01/08 11:23
私もあんこ、大好きです!
トーストにあんこ、よだれ、たら〜です。
けど、今年はお餅も買わなかったので、ぜんざいもできるかなー?な状態なのですが・・・。ってか、あんこも無いし。感想小豆はパントリーにあるんですけど、あんこを作る気力なし・・・。
けど、おれんぢ猫さんのブログを読んだら、なんだか、ぜんざい作ってみようか!って気になってきました。もちこもあったはず。けど、気になっただけなので、実行するかは不明。(笑)

松本清張、実家に何冊かあって、数冊読んでみたけど、私にはあまりしっくり来ませんでした。
コルネ
2013/01/08 11:42
私も あんこ大好物!
年末には 大鍋でおぜんざい用に煮ましたが
それを 味見がてら 試食するのが
至福の時!
店でも おぜんざいが この時期よく売れるの
小豆は体にいいそうですよ♪
chigusano
2013/01/08 13:03
遅ればせながら、明けましておめでとうございます。今年も更新楽しみにしています!

家の夫に言わせると、甘い豆はありえないらしいです。それが理由とは言わないけれど、あんこ、しばらく口にしてないなぁ。濃いお茶と一緒に和菓子食べたくなってきた…。

『ゼロの焦点』何年か前に読みましたよ〜。鬱々とした描写が多かった記憶があります。今とはちょっと違う昭和を感じさせるシーン満載だけど、割と読みやすかったです。今は宮部みゆきの『火車』を読んでいる途中。もうちょっとでラストです。
coco
2013/01/08 17:33
masakingさん、
うふふーっ
うれしいなあ〜、あんこちゃんファンって多いんですね!
チョコレートファンも多いけれど、こればかりは日本人としてやっぱり譲れませんねぇ。
(…と、大げさに言ってみる。)

それにしてもmasakingさん、毎日あんこですかー…(と、遠い目。)
ホントよ〜!
だってmasakingさんの体系からは、絶対考えられない…
食べた分運動ですぐに消化していたってことかなあ?
すごいなあー。

日本で会社にいた頃は、差し入れが『イチゴ大福!』とか『豆大福!』とか『虎屋のどら焼き!』とか言うと、すごい人気だった覚えがあります。
さすがのあんこパワーだったわ。

そうそう。
あんこ入りのパン!
アンパンもそうだけど、あげドーナツなんて…考えたらじゅるじゅる…
クリームパンよりもジャムパンよりも、格が上だった気がします。
(その二つ、まだあるんだろーか?)

『ゼロの焦点』結構素朴にいいですよ。
作家の好みってあるでしょうけど、くせがなくサラサラッと読めるというか。
北国の寒い状況や、旅館で火鉢を焚く…なんてシーンが出てくるし、昭和の味しみしみです。
どうしてもお暇な時に(?)どーぞ!
おれんぢ猫
2013/01/09 08:49
コルネさん、
よだれ、たら〜っとなった時が作り時ですよー
お餅がなければ白玉粉で白玉のぜんざいもいいですよねぇ〜。
白玉でふと『ずんだもち』を思い出してしまいました!!
あれも美味しいですよねぇ…。
(と、想像の世界に浸る…。)
あ〜和菓子っておいしい

そうですかー。
コルネさんには松本清張さん、ぴんと来なかったわけですね。
一番初めに読んだのが『点と線』だったのですけど、これは少しばかりがっかりしたんです。
でもこの『ゼロの焦点』はちょっと許せるかな、と。
もう少し何冊か読んでみて、好きか嫌いか決めようと思っています。
(別に決めなくてもいいんですけどね、へへっ!)

おぜんざい作ったら、ブログにアップしてくださいね!
おれんぢ猫
2013/01/09 08:58
ちぐささん、
おおーーっ、ここにもあんこちゃんのファンが
大鍋で作るのも楽しいですねぇ〜!
皆で寒い日にわっと食べるの、いいなあー
京都だと余計にファンが多くないですか?

そうか、小豆は体に良いのですね!?
それでは遠慮なく食べまーす
おれんぢ猫
2013/01/09 09:00
cocoさん、
ありがとうございます!
また頑張りますね

旦那様、甘いお豆はダメなんですねぇ…。
…なんていってもうちのも見向きもしないし。
そうすると、自分で独り占めできる!という利点も

あ、『ゼロの焦点』読まれたんですね!
そうそう!何か曇りがちな北の空を想像させるような本ですよね〜。

宮部みゆきは私も好きです。
『火車』は、何年か前に読みました。
一番最近に読んだのは『模倣犯』のシリーズでした。
日本のミステリーは、外国物とは雰囲気が違って良いですよね。

またサニーちゃんたちに会いにお邪魔させてくださいね〜♪
こちらも楽しみにしています。

おれんぢ猫
2013/01/09 09:09
おれんぢ猫さん☆
こんばんは〜

こんなにあんこ談義で盛り上がった後
今更ですが、、私もあんこだ〜い好きです!!

モチロン一般的な和菓子系も大好きなんですけど
名古屋には、粒あんの上にソフトクリームを乗せて、一緒に食べる〜という
すっごく美味しいデザートがあるくらいなんです。
子供の頃、、週末、学校が終わると
近所のお店で友達と食べたものです。
あんこっていうと、、その頃を思い出しちゃう。

「ゼロの焦点」原作読みました!
かなりレトロなんですが、清張作品は独特の世界に入り込めるので、結構読んでます。
新しい感覚の作品では、米澤穂信が好きです☆
pinksalmon
2013/01/09 17:27
pinksalmonさん、
こんにちは!
あら、またもやあんこちゃんファンが!!
やっぱり女性はあんこ好きですねぇ〜

つぶあんにソフトアイスクリームって、おいしいですよねー!
関東地方(なのか?)にもありますよ〜。
こしあんのものもありますけど、つぶあんの方が少しさらっとしていて、合うような気がします。
それに白玉ものせたり。
実はソフトクリームアンミツ白玉のせが大好き〜
これもきっと女性ファンが沢山いらっしゃるでしょうね。

清張さんの本、読まれたんですね!
私は「昭和のにおい」が好きで読んだりするんですが、本当に独特の雰囲気があって面白いですよね。
清張さんの文の書き方には、慣れるまで時間がかかるかも…?とも思いますが。

米澤穂信さんですか?
読んだことないですー。
お勧めがあったら教えてください☆
おれんぢ猫
2013/01/10 04:46
おれんぢ猫さん☆
「昭和のにおい」上手い表現ですね〜
女性のせりふがとても情緒がありますよね。
私も最初読んだ頃は、かなりクセがあるな〜と思いましたが、、慣れたら虜になり、
かなりハマッていた頃もありました(笑)
米澤穂信は松本清張とは間逆な、若手ミステリー作家です。「インシテミル」がとても面白いですよ〜映画化されたくらいなんです。
あと短編集なども秀逸です。
機会があればぜひ読んでみて下さいね〜
pinksalmon
2013/01/11 12:01
pinksalmonさん、
そうそう。
女性のせりふが、今では「ありえないー!」というところに味があるのかも!?
何となくファッション的にも素敵な気がします。

米沢さんの「インシテミル」何と、私の「積読棚」に、きっちりと収められておりました…
買っといて忘れるなよー!ですよねぇ…情けなや…。
清張さんを読み終えたら、米澤さん読んでみますね。
おれんぢ猫
2013/01/12 08:54
おれんぢ猫さん☆

それはラッキー☆
ぜひ読んでみてくださいませ!
私は、、読み出したら何にも手に付かない位
のめり込み、あっという間に読んでしまった記憶が〜。
私もホントはもっとミステリーが読みたいんですけど、日本語を読んでる時間があったら
英語を読んだり聞いたりしなきゃ〜と
日本の本、持って来なかったんです(涙)
でも、きっと英語の勉強が出来るのも今だけですから、
その時間も大事にしなきゃ〜ですよね。。
ちょっと、、愚痴ってしまいました。
ゴメンナサイ!
「インシテミル」の感想を楽しみにしていま〜す。
pinksalmon
2013/01/13 11:03
pinksalmonさん、
ハイ、頑張って読みますね!
その後感想などもまた書いてみます。

そうそう。
英語圏にいる間、英語に浸るのは良いことだと思います。
せっかくだし^^。
日本に帰国したら、どうしても日本語に染まりますもんね。
お互い頑張りましょう〜☆
おれんぢ猫
2013/01/14 08:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆☆注意書き☆☆
このブログに載せている写真の無断転用は、お控え下さいますようお願い致します。
よろしくネ!

☆☆猫の愛用カメラ☆☆
Ricoh CX-4
PENTAX XG-1
こんな日にはあんこでゾクゾクしよう おれんぢ猫の今日もひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる