おれんぢ猫の今日もひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS ガチョウにだって権利があるんだ

<<   作成日時 : 2012/10/06 09:10   >>

トラックバック 0 / コメント 4

ここシアトルでは、犬に関していくつかルールがあります。





例えば、犬の「落し物」は飼い主がきちんと持ち帰る・・・とか、
(公園の入り口に自由に取って使用して良い袋が設置してあります。)
Off leash が許されている場所以外では、必ず犬は繋いで歩く・・・とか。
(公園内とかね。)
そして守らない飼い主は罰せられる・・・のに、ルールを守らない人いるんですよねぇ〜




昨日いつも毎日チェックしているローカルなブログサイト、West Seattle Blog で、こんな記事を読みました。





”Lincoln Park ’resident goose’attacked by dog・・・”
(リンカン・パークに住みついているガチョウが犬に襲われたっ!)




こちらがそのガチョウのカップル〜





画像

丸々とした立派なガチョウさんでしょう?





もっと美し〜いプロの写真が見たい方はこちらへ → 





いつも仲良く寄り添うように散歩をしていたり、木の下でお昼ねしていたりしているかわいい奴らなのです。
それが飼い主が紐(?)につながずに勝手にあちこち走りまわっていた犬が突然このガチョウを追いかけて、怪我をさせたらしいんです。





 ひどーーーーい





犬の飼い主は黄色と黒のバイク用のシャツを着た自転車に乗った男性





このリンカン・パークには、Off leashエリア(犬をつながずに遊ばせても良い場所。)はありません。
その上、犬をビーチで遊ばせることは禁止されています。
それなのに時々ちゃんとルールを守らない飼い主さんいますね。





この件でインタビューを受けていた目撃者の一人も「一日一人は必ず見かけるわね。」ということ。





たいていの無責任な飼い主さんは「うちの犬に限って・・・!」とか「うちの犬は人を襲ったり、ほかの動物をいじめたりしないよ。おとなしいもの。」と言うらしいです。





ま、そういう犬もいるとは思いますが・・・そうでない犬もいますよね?






画像

紫陽花さんもちょっと心配・・・。






このかわいそうなガチョウさん、相方はビーチでがーがー鳴いて「大丈夫ー?戻っておいでよー!もう犬いないよー!」とやっていたそうですが、いじめられた方は相当ショックを受けたようで、どっか行ってしまったそうです。
怪我もしてるのに・・・。





 帰ってくるといいなあ・・・大丈夫だと良いなあ・・・。






画像

Zebra Grass。
青空を背に、すくすくと〜♪






ほとんどの犬の飼い主さんは、皆さん責任感のある良いオーナーだと思いますが、一握りの適当勘違いオーナーによって人間や他の生き物が傷つけられるのは迷惑ですよね。




明日あたり、Animal Control が訪れて調査するらしいですよ。
その時に運よくガチョウさんが帰って来ていたら、怪我も見てもらえるでしょうに・・・。





 なんだかすっきりしません。
この無責任な犬のオーナー、「事件」の後は犬を呼び戻してさっさと車で逃げてしまったようですが、捕まってガチョウさんの怪我の治療代でも払わされたらいいのに!
ちなみにこの人、バイクラックが後ろと上に付いた濃い色のスバルアウトバックを運転していたそうです。






どこかで見かけたら 「ガチョウKiller!」 と叫んでやって下さいね。





画像

とってもフレンドリーな猫のAnnieちゃん。
いつもお得意の「ごろりん、ごろりん!」を今日も見せてくれました。







画像

菊の花(これは、ガーデンマムと呼ばれてます。)ももうすぐ満開。





画像

あたしきれいでしょー?






それでは今日はこんなとこで〜☆


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
あらら!リンカーンパークでそんなことがあったんですね(>_<)
確かに、私が行った時も、オフリーシュにさせてたり、海で遊ばせている人を見ました・・・。(実は、うちの犬も首輪をすり抜けて、冷や汗をかいたこともあるのですが)
「うちの犬は、凄くいい子だから、大丈夫」と思っている人が、実は一番危険だというのが、私の実感です。そう言っていた人の犬に、うちの犬は噛まれました。
キチンとしたオーナーさんは、「うちの犬は大丈夫」とは絶対に言わないように思います。ドッグトレーナーの方も、「絶対に大丈夫ということはありえない」と仰っていましたしね。私自身は、自信がないのですが、キチンとしないといけないな、と、気をつけるようにしています。
そのガチョウさん、怪我が大したことないといいのですが。
ZIZI
2012/10/06 15:48
こんばんは^^

日本はワンちゃんブームです
でも割と落し物は少ないような気がします。
みんな、袋を持ってお散歩してますね〜♪
でも、油断大敵。
写真を撮っていると時々、何か臭うなぁ〜と思って見ると足元に・・・
踏まないでよかったなんてこともあります。

真っ白な綺麗なガチョウさん、襲われてしまったなんて・・・(><)
どこかで元気にしてるといいですね。
ほよりん
2012/10/06 22:17
ZIZIさん、
そうなのー!
きれいなガチョウさんが襲われてしまったんですよ〜(涙)。
ZIZIさんとこの犬ちゃんも、小さいから放すの怖いって事ありません?
大きな犬が放し飼いになってたら、思わず抱っこしてしまいそう…。
無責任な飼い主って、言うことも無責任だなって感じます。
やっぱり犬は犬だから、本性が出ることもありますよね?
それを分かっている犬のオーナーは賢いと思います。

後でWS Blogをチェックしたら、2羽のガチョウがビーチを歩いているのを見た人がいるらしい…とのことでしたので、たぶんガチョウさん大丈夫です。
ホッ…
おれんぢ猫
2012/10/07 03:30
ほよりんさん、
日本はワンちゃんブーム!なんですねぇ〜。
日本の実家に帰ると毎日のようにゴールデンリトリバーを散歩しているおじさんを見かけるんですが、その方はちゃんと新聞紙と袋を持ち歩いてます。
そして犬君が準備(!)にはいると、サッ!と新聞紙を引くんです。
ちょっと笑えるけれど、ちゃんと始末してくれる人は偉い!と思います。
そうそう、油断大敵ですよね^^。

ガチョウさんは大丈夫のようです。
私もホッとしました〜
おれんぢ猫
2012/10/07 03:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆☆注意書き☆☆
このブログに載せている写真の無断転用は、お控え下さいますようお願い致します。
よろしくネ!

☆☆猫の愛用カメラ☆☆
Ricoh CX-4
PENTAX XG-1
ガチョウにだって権利があるんだ おれんぢ猫の今日もひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる