おれんぢ猫の今日もひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 西の霧・・・東の煙

<<   作成日時 : 2012/09/21 11:10   >>

トラックバック 0 / コメント 12



昨日の朝も、今朝もシアトルは霧が出ました。
昨日なんて思わず目を疑ってしまうほどの濃さだったわよ。
こちらは今朝の写真です。




画像

どよーん・・・Fooooogg・・・!






画像

これはね、私の写真の腕が悪いわけでなくて(そういう時も多々ありますが〜。)朝霧が松の木をさーさーと流れていく様子なの。






夕べの天気予報でも、”Marine Layer” のために霧が出るでしょう〜
と、言ってましたしね。





このMarine Layerですが、この場合暖かい空気が海の表面に漂い、それが冷たい海水によって冷やされると上空の空気よりも密度が濃くなって、海水との間に挟まれるような形になり、そこに低気圧の水分を沢山含んだ空気が流れ込むことで霧が発生するのですって。





 知らなんだ!





実は私、海水が温かくて、空気が冷たいから・・・だと思い込んでましたけど。





 やっぱり人って一生学ぶんだねぇ・・・。
(・・・何を感心してるんだか!)





画像

日本のススキとはちょっと違うんだね。
これはキツネのしっぽみたいな、パンパス・グラス。








ところで「霧」はまだましです。
そのうち消えてくれますし、何と言ってもにおわないし。





でもニュースなどでお聞きになった方もいらっしゃると思いますが、
ここ何日もカスケード山脈の向こう側では、山火事がますます勢いをつけて燃え盛っています。
WenatcheeCashmere、それに少し前に山火事の被害を受けたEllensburgや、Cle Elumあたりで、
また燃えてます。





もう何ヶ月も雨が降っていないので、森や林、それに草っ原もカラカラに乾いている状態。
一ヶ所で火事が起きれば、拡がるのは時間の問題・・・





こんな風です→





この火事で、Wenatchee(ウェナッチー)Cashmere(カジミア)あたりでは、住民にマスクが配られて皆それをして外出しているそうです。
今は洋ナシの収穫、それにりんごの収穫が始まったところなので、Picker(収穫をする人たち)たちは我慢してマスク姿で働いているそうですよ。
暑い中マスクをしながら働くのは大変だよねぇ〜!!





画像

ボクらもびっくりですよ。
ボクにもマスクくれないかなあ〜?
似合うと思うんですよ、ボクら。






ラジオを聴いていたら、こんなに火事が簡単に拡がる訳の一つに、森林の管理のしかたについて間違いがあるから…という事を言っていました。





聴いていて「確かに!」と思った点がありました。





それは、環境保護という名目で病気の木や死んだ木を片付けずにそのまま残してあることが一つ。
「なるべく自然は自然のままに残すのが好ましい〜。」という考えからなんですが、これは間違いだと思う。





以前の記事にも書いたけれど、森を混雑させたままでほっておくことは、健康なことだとはいえないって思う。





人間が手を入れて、やたら生えてきた木を整理してあげることって大切だと思うんです。。
大きな大人の木は、Sap(やに)を自分でコントロールして害虫を殺したリ、分厚い皮で多少の火からは身を守ることが出来る。
(炎の温度があまりにも高くなければ、皮の中の木の部分は助かります。)
(最近沢山の木を死に至らしめているビートルは、卵を針葉樹の緑の針の部分に産み付けて、外側から少しずつ木をやっつけています。)
でもあちこちにひょろひょろと生えてきた木はまだ小さくてその機能が備わっていない。
だから病気になると、枯れてそのまま倒れてしまったりして、次の山火事の燃料と化してしまう。





画像

うちの前の通りからの眺め。電線だらけでごめんなさいの景色です。
いつもならはっきりくっきりと、Vashon島などが見えるのですが、煙ってますね。







画像

上の写真を撮った位置で、回れ右すると見える景色。
カスケード山脈が見えるはず・・・だけど、煙で見えません。
昨日はここからとても大きな煙の柱が見えました。







でいびの両親はバケーションでコロラドへキャンプに行っていましたが、今日自宅に帰宅。
やはり自宅近辺でも、ウェナッチーよりも状況は良いとは言え、煙はひどいことになっているはず。





 窓も開けることが出来なくて、大変だよねぇ〜!





 
 早く鎮火しますように・・・!!!





画像

秋が・・・ちょっと・・・近いですね。






画像

蜘蛛さんはまだまだ頑張る!
きれいに張れました〜。







画像

こちらはロシアン・セージ。
最近は蜂さんたち、これがお好みのようです。







画像

アスター。
その名のごとく、Asterは、☆を意味します。







それではね〜


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
朝の霧みたいな様子、私も見ました!
少しずつ秋が近づいている感じですね。
でもまだ昼間は暑さも感じます。
残り少ない快晴を楽しみたいと思っています。

それにしても、、美しい写真たちでね〜
私も綺麗な写真を目指しているのですが、、なかなか。。。
弟子入りしたいくらいです。
これからも美しい写真、楽しみにしています!
pinksalmon
2012/09/21 17:08
pinksalmonさん、
霧、久しぶりでびっくりしました〜。
今日は霧雨が降ってますね!
お肌には良いかもしれません^^。

たぶん気温は少しずつ下がっていくけれど、晴れの日はまだ少し続くはず…と思います。
私も徐々にインドアでする事のプランを立てているところです〜♪
読む本は沢山あるし、編み物や〜いろいろです。

写真、美しいですかっ!?
う、うれしい…
ありがとうございますーー!!
弟子入りだなんて…恐れ多いですよ〜!
(嬉しすぎる…♪)
コンデジまだまだ修行中ですので、これからも頑張ります!
いつの日か…デジ一を…

コメントありがとうございました〜☆
おれんぢ猫
2012/09/22 03:02
おれんぢ猫さん、教えて頂いてから、山の向こうの状況を調べていたら、大変なことになっていて、ビックリしました。今回は、シェラン湖行きは、またもや諦めることになりそうです(涙)いつになったら行けるんだろう・・・。
森林管理は、本当に難しいですよね。日本でも、管理がなかなかできず、荒れ放題の山なども多いと聞きます。お金もかかるし、なかなか手をつけられないということもあるようですが、アメリカだと、地域のボランティアによる管理が発達しているのだと思っていたのですが、環境保護として放置しているということもあるのですね。
ZIZI
2012/09/22 03:19
ZIZIさん、
そうなのよー!
メールに書いてから、火事が更に拡がって、その上二つの火事が一つの巨大火事になるような事を言ってたから、こりゃあZIZIさんとこ無理だなあ…って思ってました〜
早く収まってほしいもんですよねぇ。

たぶん「森をきれいにしよう!」と決めたらボランティアは沢山見つかると思うんです。
ただ…「上の方」が、ウンと言わないと、事が進まないんですよねぇ。
例えばどこどこの山に夏にキャンプに行きたい!と思っても、そのキャンプ場は春に起きた山崩れや洪水やで橋が流されて行けない…という状態でも、そのまま残すべき、と言う人たちと、キャンパーが増えるように直すべき、と言う人たちがいて、とりあえず何年かはほって置かれる…みたいなことがままあるみたいですよ。
納得できるような、出来ないような…??
何なんでしょうね。
おれんぢ猫
2012/09/22 09:00
おれんぢ猫さん
私も今朝といい、昨日といい、すごい靄みたいなお天気を、自宅の窓から撮影してしまいました。
だんだん本格的な秋が近づいて来た感じですね。

紫のトウモロコシみたいなお花、ロシアンセイジというんですね。
私のお散歩道にもかなり見かけます。
薄いピンクもありますか?
よく見かけますが…
少し控えめなので、写真に撮るのには難しいですが、さすがおれんぢ猫さん、とても美しく撮れてますね〜(羨望の眼差し・・・)

山火事、、
知りませんでした。。。
早く治まるといいですね!
pinksalmon
2012/09/22 09:46
おれんぢ猫さん
ごめんなさ〜い!
私ったら、同じ記事にコメントを入れたことをすっかり忘れてて、同じようなコメントをまた入れてしましました〜!
ボケが始まったのかも(笑)
前のコメントを読めばすぐに分かったのに
トホホ。。
失礼をお許し下さいね!

pinksalmon
2012/09/23 00:03
pinksalmonさん、
ふふふっ…沢山コメント、構いませんよ〜^^。
うれしいデス

ロシアンセージはどうでしょう?
ピンクのものは見たことがありません。
かなりズームして写真を撮ったので、少し「太って」見えるのかもしれません。
もしかしてpinksalmonさんが見たのは、バタフライブッシュかな…?

こちらがロシアンセージ。
http://www.bhg.com/gardening/plant-dictionary/perennial/russian-sage/

そしてこちらがバタフライ・ブッシュです。
http://www.kingcounty.gov/environment/animalsAndPlants/noxious-weeds/weed-identification/~/media/environment/animalsAndPlants/noxious_weeds/imagesA_B/butterfly_bush_woods_ThurstonCo.ashx

このバタフライブッシュは、種類によっては雑草とされているんですが、蜂蜜の香りがして好きです。

(写真はたぶんカメラのおかげです…
でも、お褒めの言葉ありがとうございました〜☆
おれんぢ猫
2012/09/23 03:23
pinksalmonさん、
あらら…
申し訳ないですが、お花の写真、コピー&貼り付けで見てください。
すみません…
おれんぢ猫
2012/09/23 16:23
そちらの 山火事は半端じゃないのね!
早く沈火しないと! と こちらでも
気になっています。
森林の問題 いたるところで起きているようです。 おっしゃる通り ほおっておくと
森林が荒れます。 うちの小さな庭木でさえ
そうなりますもの!
chigusano
2012/09/23 23:50
おれんぢ猫さん☆
お花の写真有難うございました!
おれんぢ猫さんの優しさに感激しつつ、
さっそくコピペして、ジックリ見比べてみたんですけど、、
やっぱ、、私が見たピンクの花もロシアンセイジにそっくりなんですよね。。
バタフライブッシュは、花びらの一つ一つがしっかりと膨らんでいるようなんですが、
私が見たものは、ロシアンの方と同じで、痩せていて儚い感じがしたんです。
でも、、どちらにしても、少し控えめなところが、とても可愛いお花ですね〜
二つ覚えられて一挙両得!
私ったら、お花好きなクセして、花の名オンチなんです。
でも、少しだけ勉強になりました。
これからもおれんぢ猫さんのブログで色々知ることが出来そうなので、とても楽しみにしていま〜す。
pinksalmon
2012/09/24 12:18
ちぐささん、
そうなんですよ〜
半端じゃありません。
火事の場所からここまでは大分距離がありますけど、煙の影響はここまで来てますよ〜。
そのために夕焼けがきれい{%キラキラwebry%}なのはプラスですけど、そんなこといったら怒られちゃいますね
早く収まってほしいもんです〜!
おれんぢ猫
2012/09/25 03:17
pinksalmonさん、
そうですか、きっと薄ピンクのもあるのですね!
バタフライブッシュは、パッと遠くから見ると花の房がとうもろこし…ニンジン??のような形に見えるんですが、近くで見ると房は小さな花で埋め尽くされている…という感じですよね〜。
対してロシアン・セージはラベンダー色(薄紫〜ピンクっぽい??)で、もっと細身ですね。
それにバタフライブッシュはほっとくと木のように、大きく育ちますね。

仰るとおり、どちらもしつこくなく、それでいて香りが良いので好きです

あーもっとガーデニング、頑張らねば!
おれんぢ猫
2012/09/25 03:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆☆注意書き☆☆
このブログに載せている写真の無断転用は、お控え下さいますようお願い致します。
よろしくネ!

☆☆猫の愛用カメラ☆☆
Ricoh CX-4
PENTAX XG-1
西の霧・・・東の煙 おれんぢ猫の今日もひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる