おれんぢ猫の今日もひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS いつか必ず来ると言う物

<<   作成日時 : 2012/02/21 10:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0

いやぁ〜これだけ毎日雨が続くと、

本当にぶっち切れそうになるもんだよねぇ〜

画像

明るいのは、はしごの色だけだわね。

今日こちらはまだ月曜日ですけど、

木曜日くらいまでこの雨模様は続くんですと。

はぁ〜っ・・・

はなっから憂鬱な話でごめんなさい

画像

ボクたち日本から来たんだけどさ、これって雨期ってやつだよね。
僕らは外に出ないから、あまり関係ないね!


今朝は、Seattle Timesにこんな記事がありました。

”Japan quake studies suggest harder jolt to NW possible”

昨年の日本巨大地震についての研究から、*NWエリアはそれより更に大きな揺れを受ける可能性がある・・・ってこと。

*NWエリアは・・・海沿いのワシントン州、オレゴン州、カナダのブリティッシュ・コロンビアあたりのことよ。)

この近辺で起こりうる巨大地震は、海底深くで起きた東北のものとは違い

もっと浅い海中、もしくは地中で起きる可能性が高いそう。

深い海底で起きた東北地震は、ものすごく大きな津波を作り出したけれど

こちらでの地震は土地が「Subduction Zone・沈み込み帯」に近いため、地盤自体が大きく激しく揺れるだろうとのこと。

それから、日本人が昔から信じていた

「小さな地震が沢山起きているほど地盤が少しずつずれてるわけだから、巨大地震は起こりにくい。」

という言葉は、真実ではない・・・

ということもわかってしまった。

そ、そうなのっ?)

プレートが少しずつずれると、その分プレート同士の接触部分の圧力が増して

そのうち『バーン!』と来るわけだ。

最近ニュースで頻繁に聞くようになった「カリフォルニアで弱い地震がありました。」とか、

「オレゴン沖で震度5の地震がありました。」とかは、

では、巨大な地震が来る予兆ですか??

まあ、それもどうだかわからないけど、来るものは来る時にしか来ないってところが怖い。

要するに、赤ちゃんが予定通りに生まれてこないのと同じに、

何なの?その例え・・・。)

地震もプレートが「行くわよ!」と決めたときにしか起きない。

そしてどんなに研究を重ねている科学者たちにも、

未だかつて正確な予想を立てられた試しはないってこと。

ひゃあ〜っ!!

わかっちゃあいるけど、やっぱ怖いよねぇ・・・。

備えあっても、憂いはないかもしれないってのが、本当のところだからね。

いやぁ・・・毎日ぐるぐる考えて暮らしているわけじゃないけど、

心の片隅にはあるよね、思いが。

だって来週(!)には日本帰国なんだけど、

えっ!?すごっ!

関東地方でも次の『巨大地震』待ちだっていうじゃない?

関東出身の私、どこへ行っても「巨大地震」の心配が着いて来るってわけよね。

シアトルにいても地震にあうかもしれない・・・。

実家に遊びに帰っても、地震に会うかもしれない・・・。

どうしようもないね。

いやはや〜だわ〜

ところで↑の3人組みの一人、グリーンのカエル

私の好きな自由が丘にある『タオル美術館』で見つけてしまい購入(アダプト)。

Atsuko Matanoさんの作品です。

とってもかわいいタオルや雑貨が沢山あるお店です。

チャンスがあったら訪れてみてください。

こちら→Matanoさんのウェブサイト

またはこちら

今日もありがとう〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆☆注意書き☆☆
このブログに載せている写真の無断転用は、お控え下さいますようお願い致します。
よろしくネ!

☆☆猫の愛用カメラ☆☆
Ricoh CX-4
PENTAX XG-1
いつか必ず来ると言う物 おれんぢ猫の今日もひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる