おれんぢ猫の今日もひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 灰色、Rain Bird、そしてAuf Wiedersehen!

<<   作成日時 : 2011/12/12 09:26   >>

トラックバック 0 / コメント 4

今日は日曜日

ちょっとお買い物のために、シアトルの南にあるRenton(レントン)というところへ出かけました。

目指すは”Fry's”という、電化製品やオフィス用品などを取り扱うお店。

まるでCostcoのような、すーんごくでっかいお店です。

中はやっぱり倉庫のよう。

お金を払う窓口も、銀行のようにずらずらっと並んでいて、

お客さんを次から次へとこなしていきますよ。

クリスマスのプレゼントを探しに来ていた人で混んでいたけれど、

お店の広さでそれほど苦痛ではなかったわ。

画像

             クリスマスのにおいって好きなのよね。            

さて今日のお天気といえば、ど〜んよりした重たい色の雲がぼよ〜んと空に張り付いていて

今にも雨粒が落ちてきそうな感じです。

家からRentonへ車で向かう途中にも、ぽつぽつと来ましたわ。

買い物を終えて帰ってきた後、最近曇りばっかりでビタミンDが不足しているよね、

それに外の空気がよくないと家に閉じこもっていたので「こりゃあ歩きに行かんと!」ってことで、

でいびと二人して出かけました。

Brrrrr〜寒ぶっ・・・!

シアトルの今頃の空気ってとっても湿っています。

冷たくて湿っているから、さらに寒さが堪えるわ

このシアトルの灰色の空の色と、湿った雨の日々が耐えられないと言う人は結構います。

ここに住んでいても自分のRV(Recreational Vehicle)を駆って、

南の州へ冬の間だけお日様を求めて出かける人たちも沢山います。

そういう人たちのことを”Snow Bird”と呼ぶらしいんだけど、

シアトル人は”Rain Bird”かしらね?

なんか今日はくだらないことをぶちぶち書きました。

先日はこんなきれいな夕焼けも見えたんだけど、

やっぱりお日様が恋しいなあ〜

画像


ところでね、おとといだったかな?

でいびがある用件でどこかに電話をかけていたときに、自分の苗字を相手に言ったわけ。

そしたらその電話の相手が「あ〜、その名前はドイツとフランスの国境の近く出身だね?」と。

でいびはそんなことを知っている人がいるとは思わなかったので、

「そうなんだよ!父方の先祖はそこから来てるんだ。」と興奮気味

実はその人オーストリアの出身だそうで、やっぱりご近所さんだけあってよく知ってました。

そのでいびのご先祖様たちの住んでいたところは、今は戦争で焼けてしまって町ごと(村ごと??)ないそうです。

昔々にフランスドイツを攻めて行った時に、火事でみーんな燃やされてしまったんだって。

(…という説もあれば、その名前はオランダから来てるとか、ロシアからだ…という説もいろいろあるらしいけどね。)

私の日本の苗字(Maiden Name。結婚する前の苗字。)は、とってもありきたりの名前だから

言っても誰も「あ〜それはどこどこの出身だね!?」なんて言ってくれる人はいないわねぇ。

ちなみにでいびのラスト・ネームはアメリカではありきたりではなく、

でもドイツでは珍しくないらしいです。

いつかドイツへ行って、調べてみたいもんだわ。

今から楽しみ…

今日もありがとう〜☆

Auf Wiedersehen

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
曇りとか雨になると憂鬱になる人って多いんですねえ・・・
私、ちょっと変なんですけど、
雨も曇りも特にキライじゃないので、その点、こちらに住んで苦にならないのが良かったです。
(生まれ育った新潟というところはもっと曇り&雨だったからかもしれません)

名前って不思議ですねえ!
なんとなくの出身地がわかるなんて

日本もそういう苗字ありますもんね。

私の旧姓は、珍しいものだったので、
ある意味、知ってる人は出身県が分かるという感じでした。
結婚したら、やや普通の苗字になっちゃったけれど、字画的にはこちらのほうがいいそうです(笑)
masaking
2011/12/13 02:41
masakingさん、
ビタミンD不足で、本気の「鬱」になる人もいるみたいです。
見た事あるかもしれないけれど、それ様の「ライト」まで売ってるんですよぉ〜!
お日様の代わりをしてくれるようなライト。
お値段高いけど、それに当たってるとホッとするのかな?

そうなんですね〜。
masakingさんの場合は逆なんだ!
やや普通より、珍しい名前の方が個性があっていい…なんていう人もいるみたいだけど、
どうでしょう?

でも日本の苗字って、場所を表すって言いませんでした?
「木下」さんだったら、木の下に住んでいた〜とか。
考えるとおかしいけど…ぷぷっ…!

(木下さん、ごめんなさい!田中さんだって田んぼの中よ!あ、言い訳になってない…(汗)。)
オレンジ猫
2011/12/13 10:01
オレンジ猫さん、ほんっとーに出没場所が被る!!いつかすれ違うかもですね〜(笑)
そういえば、オレンジ猫さんの旦那様もドイツ系でしたね!でもなくなってしまった街を知ってる人がいたなんて感動ですね〜。うちの旦那の名字も変なんです。もともとVonがついていたのを、お祖父さんのお祖父さんが、戦時中、ナチのシンパだと疑われたくなくて、Vonを勝手に取っちゃったんですって。それで、ドイツでもアメリカでも不思議な名字に・・・。
ZIZI
2011/12/14 07:01
ZIZIさん、
おおぉ〜っ!?
Fry'sもお馴染みの場所でしたか…!
ホントですねぇ…そのうち会っちゃいますねぇ♪
それも楽しいですけど☆

ZIZIさんのご主人もドイツ系ですか!?
Vonが苗字の前についていたと言うことは、どこかの町?…出身地かな?…で、とても認められていた方ですね〜。
なんかこうして考えて調べてみると、歴史を感じます!
家の夫の苗字も実はオリジナルのものではなくて、何かの理由で変わっているんですよ〜。
何でだろ??
今度聞いてみよ。
オレンジ猫
2011/12/14 08:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆☆注意書き☆☆
このブログに載せている写真の無断転用は、お控え下さいますようお願い致します。
よろしくネ!

☆☆猫の愛用カメラ☆☆
Ricoh CX-4
PENTAX XG-1
灰色、Rain Bird、そしてAuf Wiedersehen! おれんぢ猫の今日もひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる