おれんぢ猫の今日もひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 蜂にさされても一文の得にもならない

<<   作成日時 : 2015/10/08 09:38   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像

今日は久々の雨!



雨降ったんですけどね、最後に雨が降ったのはさていつの事だったか・・・?全く思い出せません。たぶんそれだけ長い事降ってないのかと思われます。



 ただ覚えてないだけじゃないの?)( うーん・・・あり得る・・・。)




 ところで、一文ていくらよ?



画像

ひょろり〜♪と流れる雲。




と!・・・『ふつうの顔』ちゃんの質問を無視したところで、先週末のお話。



日曜日に、先週からでいびのお母さんがカナダへ旅行中で留守なので、お父さんが寂しいかもしれないと思い・・・実際は全くそうでもなかった・・・その上、Lake Chelanで開かれていたMAHOGANY & MERLOTという木で出来たボートの展示と、そこで同時に行われているボートレース(Hydroplane Boat)が見たいと言うでいびのご意見を尊重すべく、出かけてまいりました。



画像

こーんなに気持ちの良い秋の日でした。




昨年と同じ場所・・・Forest Serviceの建物の裏にある、ピクニックテーブル・・・に陣取りボートレースを観戦。



画像

すんごく良いロケーションでしょう?実はでいびのいとこのお嫁さんがここで働いています。うらやまちィ〜!



画像

ぎゅいんぎゅいん〜っとなっ!



画像

こちらのボート、ビーフジャーキーでお馴染みの"Oh, boy! Oberto"




画像

こうやってクレーンでボートを水に下ろす・・・の図。



しばらくそこでレースを楽しんだ後、ボートの展示は見ずにお義父さんの待つ実家へ向かいました。



お義父さんがグリルしてくれたハンバーガーと、お義母さんが予め用意していてくれたアップルパイを早めの夕飯に食べ・・・ながら、フットボールのゲームを観る・・・と言うプラン。



その前に時間がたっぷりあったので、外を散歩しようということになり外へ。



そしたらお義父さん「そういえばS(義母)が、収穫後まだ木に残ってたゴールデン(りんご)を摘んで箱に入れておいたのがオーチャードに残ってるって言ってたから取りに行こう。」というので、オーチャードの丘を歩く事にしました。



画像

箱にすでにあった分と、袋にはあらためてもいだリンゴ。大漁節〜♪木にはまだ沢山残ってたけど、これ以上は食べきれぬワイ!雹にやられた痕(黒い点)が見えますね。



リンゴ狩り(?)の後には、紅葉してきた木の写真を撮りたいなあ・・・と、一人で庭・・・と言っても広いです・・・を歩くことに。



画像

まだ紅葉の始まっていないチェリーの木のトンネル。



画像

ハナミズキ。



画像

アプリコットの葉も染まってきた。




画像

どんぐりなんて、何年ぶりに見ただろう・・・?



と、こんな写真を撮って歩いていたとき、近くで蜂が・・・たぶんイエロージャケット・・・ぶんぶん飛んでたんです。それから逃れるように、少し離れた場所に移って、違う木を見ていたときのこと・・・!



いきなり・・・痛っ・・・!!



右腕の肩の近くに、ちくり!とやられました・・・



邪魔しないようにと、刺激しないようにと他の場所に移ったのに、たぶん洋服にとまっていたのかと思います。



 わざわざ刺さなくても良いのにィ〜〜〜〜〜っ!



蜂に刺された事のある方はわかるかもしれませんが、予期してなかった瞬間に注射をされたような感じですね〜。



家の中に戻って、でいびとお義父さんに「蜂に刺されたー。」と訴えると、まずお義父さん「蜂にアレルギーはないよね?」と聞かれました。



前に刺された経験があるので「それはない。」と言いました。アレルギーがある方は大変ですよね。



それでもしばらく鈍痛があり、指の先のほうまでじんじんしていたので、お義父さんが「まだ家に塗り薬があるかもしれない。」と、がさがさとキャンプ用品の置き場を探してくれました。



でいびのお義父さんは、若いころにForest Serviceで働き、山でハイキングトレイルを作ったり、キャビンに常駐したりと、アウトドアでいつも働いていたので、こういうことには通な人なんです。


「あった!」と、持ってきてくれたのは、ガラス(プラスチック??)のチューブに入った虫刺されの薬。たぶんふつうのお店では売ってないかも?それをパキッ!と折って、中の透明な液を刺された場所にでいびが塗ってくれました。



さされた箇所は赤い点になって周りが1cmくらいプくっと腫れていたのが、しばらくすると腫れが引き、痛みも消えてました。



 すごい効き目・・・さすがだわ!



私一人だったら、虫にはムヒ!なんてぬっておいたかも・・・



虫に刺されたら、殺菌する!はお決まりですけどね〜。



画像




ほら、雷に打たれた人は、その後体質が全く変わってしまった・・・って良く言うじゃない?だから、もしかしたら『蜂に刺された人、アレルギーが治る!』とか、そんなこともあったり!?と期待してみましたが・・・



そんなことは全くないようです!



 ちっ!




そんな週末でございました〜



画像

湖の水はもう冷たくて泳げませんよ。



ではまた〜・・・長々読んでくれてありがとう〜♪



追記:秋になると蜂さんたち(イエロージャケットやワスプ)の活動が活発になり、いつもより攻撃的になったりします。↑の事件(!?)の後に、Safewayでも蜂に追われる・・・ということがあったのですが、たぶんつけていたローションの匂いのせいかと思います。入っていたオイルのせいね、きっと。皆さんもお気をつけて!



 狙われるのは猫だけだよ!)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
蜂ホントいたいですよねー。応急処置してもらえて良かったですね! フォレストサービスなんてかっこいいなあ!この間、うちのモカも刺されました。でもどうして痛いのか分からずに落ち込んでいました。
大変でしたね!
2015/10/09 04:42
大変でしたね!さん、
(たぶんポートランドにお住まいの…^^?)
そう、良かったですよー。
あの後腫れが引いて、すっかり忘れてました。
書き忘れたんですが、夫とお義父さんと外にいた時にも、なぜか私の靴のあたりを蜂がぶんぶん飛んでたんですよ。
義父は「ほっとけば大丈夫だよ。」って言ったけど、靴に魅せられたように飛んでて、参りました。
ただの普通のスニーカーだったのに…。
どっかで甘いりんごの汁でもつけてしまったのかもしれません。
モカちゃんもやられちゃいましたか!
蜂に用心!の季節ですねぇ〜!
おれんぢ猫
2015/10/09 07:11
あはは。いつもニックネームに、タイトル入れちゃうんですよねー。蜂のはれひいてよかったです。靴の周りにもいるっていうことは、どういうことなんでしょうねー。濃い色を敵とおもって刺して来るというので、黒っぽいスニーカーだったのかな?
そうです、ポートランドの
2015/10/10 13:08
そうです、ポートランドの…さん、
りょうこさん、こんにちは〜♪
蜂に刺された痕、ぽつっとあるんですけどね、すでに忘れてました^^。
靴の周りをぶんぶんしてたのは、たぶんりんごの甘い香りのするオーチャードの中を歩いた後だったので、その匂いがついてたんだと思います。
落ちたりんごを踏んづけたのかも??
ちなみにブルーのスニーカーでしたよ。
おれんぢ猫
2015/10/11 02:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆☆注意書き☆☆
このブログに載せている写真の無断転用は、お控え下さいますようお願い致します。
よろしくネ!

☆☆猫の愛用カメラ☆☆
Ricoh CX-4
PENTAX XG-1
蜂にさされても一文の得にもならない おれんぢ猫の今日もひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる