おれんぢ猫の今日もひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS さて、息を抜こう

<<   作成日時 : 2015/04/29 08:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ネパールでの地震は大変な事になってますよね。あちらは家の造りやら何やらが全く違うから、建物が崩れやすいだろうし、国自体そういったことに力を入れることが今だ不可能な土地なので、沢山の方が負傷・死亡されたのだと。不意の雪崩で亡くなられたエベレスト山登山者の方々も、ご冥福をお祈りいたします。




きっと日本で大地震・津波が起きた時には、ネパールの方々も支援・心配してくださったのだろうから、個人レベルでも応援しようと、でいびと義援金を国際赤十字を通して寄付しようと思います。日本の赤十字さんや、ヤフー!さんなども義援金を募っているようですよ。あ、別に押し売りしているわけではありません。あしからず。



☆寄付をする方は、自分の責任を持ってしましょうね。怪しいサイトへは近寄らないように。☆



画像

裏地にフリース付き。写真暗いですね。




つい先日のこと、E-bayさんで、ハナ・アンダーソンの春・秋用パーカーを買いました。何にでもあうよう渋いグリーン。裏地はちょっと楽しいストライプ。



買った・・・というより、オークションだったのだけれど、他にも”Watch”(”Watch List"と言うものがあって、自分のお気に入り商品リストのようなもの。)している人はいたようだったけど、本当に真剣にそれがほしい〜!と思った人がいなかったのか、『一人勝ち』した。うふっ!



定価で$80以上していたものが、ほとんど新品で$19.00。良い買い物をしたと思う。



画像

まだまだ元気です。




最近、でいびのヘルプやら家・庭もろもろの仕事やらで出かける機会も減っているため、ストレスがたまっているのか、気晴らしにとE-bayさんを良く利用してます。



良く利用すると言うか、散財するわけじゃないけれど、高くて定価では買えない物・・・または、定価で買うなんてばかばかしくて、バーゲンを探して安価でぜひ買いたい物・・・なかなか近くでは見つからないもの、それからヴィンテージ物でも『お手軽・良心価格』で売ってくださるE-bayer(E-bay利用者)さんは必ずいるので、チョコチョコとチェックするように。



「人のお古なんて着れない・・・」という気持ちもわかるけれど、私は平気。何でもかんでも平気ではなくて、よーく選べば平気なもの。いや、平気になりました。



お洗濯さえしっかりすれば、何のその。



自分の着た物もリサイクルに出すし、ヤードセールにも回して、他の人がそれを買ってくれたりする。なのに自分は他の人の着た物はダメなのか?って、どうでしょう?



E-bayで探すのは洋服のみではありませんけどね。 ま、人それぞれです。



あら!?話しそれましたね。



さてこのハナ・アンダーソンさんのパーカーですが、売り手さんがおまけとしてBodenというネット会社のカタログを一緒に送ってくれました。何故か去年のスプリングシーズンのものでしたけど・・・



・・・気持ちだけ、ありがとう 



去年のものだったけど()、載ってるお洋服たち、すっごくかわいいものばかり!イギリスはロンドンベースの会社のようですけど、プリントのワンピースとか、マリメッコ風でかわいいです。にわかファンになりました


画像

イースターのキャンディー、まだあるんです。




ところで最近、気にして本を読む時間を作っています。あまりにつまらない毎日になりつつあったので、ちょっと自分で時間を作ることでもしないとな!ってことで。



読んでいるのは今PBSさん(日本のNHKみたいな?)でもテレビドラマとして放映されている、”Wolf Hall” by Hilary Mantel。以前に触れた覚えがありますが、ヘンリー8世率いるTudor家にまつわるお話で、この本ではトーマス・クロムウェルに焦点を絞っています。



このクロムウェルさん、生まれは貧しく、父親はダメ親父で妻も実子をも殴る蹴るのと悪い事ばっかやってた人でしたが、それに嫌気をさし、若い時に家を出て後には何ヶ国語も話す良き大人に育ちました。そしてヘンリー8世に認められる・・・(良かったのかどうか???)。結局、後々には彼も処刑されちゃうのですけど。



ええ・・・自分の利益にならないなら、首ちょん!のヘンリーさんですから。



先日そのPBS MASTERPIECE THEATER(BBCのシリーズ。超人気”Downton Abbey”もこちらで放映されてますね。)(時々、”ダウンタウン・アビー”とジョークを言うのはでいびです。)も観たのですけど、ちょうどクロムウェルの恩師的な存在であった、トーマス・モアが処刑されてしまうお話でした。モアさん、従順なカソリック教徒で、聖人ですからね。キングってったって、離婚はダメです!と、アン・ブーリンとすでにいちゃいちゃだったヘンリー8世さんの本当の奥様であるキャサリン・オブ・アラゴンとの離婚を認めなかったために処刑される運命に。



いやいや、この頃のお話、面白いです。人間模様と言うか、位があればなんでもやっちゃうでー!というか、今じゃあ考えられんな・・・と言うような事が『普通』に行われてましたからねぇ。いろんな作者がいろんな本で同じテーマで書いてますけれど、どれを読んでもふむふむとつい読んでしまいます。それは時にフィクションであったり、ノンフィクションであったりしますけどね。登場人物や歴史的な出来事は同じですから。興味深いです。



ホント、あの時代に生まれなくてヨカッタ・・・と、つくづく思ぉーなー(と、前にも書いた気が。)



画像

ウルフ・ホール。日本語訳も出てますね。



今日はそんな感じです。茄子とハラペーニョの苗を買ったので、少し涼しくなったら植えてあげようと思います。



では、また〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆☆注意書き☆☆
このブログに載せている写真の無断転用は、お控え下さいますようお願い致します。
よろしくネ!

☆☆猫の愛用カメラ☆☆
Ricoh CX-4
PENTAX XG-1
さて、息を抜こう おれんぢ猫の今日もひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる