おれんぢ猫の今日もひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 木こりが来た話、そしてお隣の事情(2)

<<   作成日時 : 2015/02/26 08:26   >>

トラックバック 0 / コメント 2

皆さん、こんにちは。今日のウェナッチ、曇っています。お日様は薄い雲から透けて見えるほどで、今日はぼんやりですね。



画像

どよ〜ん!雨も降るかもしれませんね。




さて、先日のお隣さんのお話。その後、貸家のオーナーさんが、家をチェックにやってきたんですよ。その時にでいびが、外でちょっと立ち話をしたところ、



 「何かね、言ってる事がN(元・借主)とちょっと食い違ってるんだよ。」



 「え、それ、どういうこと?」



 「何かね、オーナーさんが言うには、借りてたお隣のカップルが、前置き無しにいきなり出てってしまったらしいんだ。Nは、何度も連絡したけど何も返事がないって言ってたのにねぇ〜。」



 「へぇー・・・、でもさ、じゃあどっちの言い分が正しんだろうね?」



 「うーーーーむ・・・わからん。」



でいびが言うにはこのオーナーさん、結構人当たりの良い人で、その上でいびのおじさんを知っているらしいとのこと!びっくり!!でもだから良い人だとは限らないけどね。



まあ、私たちがとやかく言える立場ではないので、でいびもただ「あーそーですかー。」と言っておいたらしいですけど。



事情は良くわかりませんが、元・お隣夫婦は、すでに新しいアパートで新生活をスタートしているのだろうし、オーナーの人は・・・この家、どうするんでしょうね?また貸すのかな?売るのかな?



どっちにしても、良いお隣さんが来るといいなあ・・・と、願うばかりで。



画像

こちらは2日前の写真。ぴっかり晴れてます。



さて!ここでクイズ 



写真を2つ載せましたが、違いがわかる方?



画像

これも2日前の写真。



そして・・・?



画像

おや??



実は2件先のおうちでは、こんな事が行われていたのです。



画像

木こり登場!切ってます、切ってます。



家と家の間がそこまで広くないので、『ガシガシ(木を切る音)・・・倒れるぞぉ〜〜〜っ!』・・・なんて出来ません。なので、こんな電信柱のメンテナンスをする時に使うような、バケツリフト付きの・・・あれ?こんな作業車のこと、なんて呼ぶんでしたっけ??・・・まあいいか。とにかくバケツの中に作業員が乗って、リフトでぐい〜んと木のてっぺんあたりの高さから、少しずつ少しずつ上の部分をチェーンソーで切って投げ下ろす・・・と言う事をやっていました。



画像

これで終了・・・ですか?



木をゼーんぶ切ってしまうのか、それとも大きくなりすぎたので、少し切るのか・・・、この段階では不明でした。確かにすごく背の高い、大きな木ではあったけどね。



結局、全ては切らずに(ホッ・・・。)「今日は肩までカットね。」な感じで、終わりました。



もしかしたらうちにも来た、PUD・・・Chelan郡の電気・電力を水力発電で需要・供給・管理しているとこね・・・ さんが切ったのかもしれません。



電線に高い木の枝が伸びてると、大風や大雪が降った時に停電になる事もあるから、そのためだったのかも。うちの前にある大きな白樺(?)・Birchの木も、切ってくれましたしね。電線にかかりそうな部分だけですが、タダで切ってくれましたよ。



この家の木はもっと大掛かりで切ってましたから、木こりの会社を雇ったのかも知れませんが。



画像

これが完成の図。



なんか、お山がもっと見えるようになり、空がだだっ広くなりましたが、真夏になったらお日様がもっと射すのかなあ?たぶんうちはそこまで影響されないとは思いますが、お隣の裏庭は日陰が無くなりました。



 関係ないけど、今年の夏も昨年みたいに、暑!になるのかなあ〜?



などと、ふと思いました。



画像

左の木だけは、切られませんでした。「ちょっと寂しいわ・・・。」と、おっしゃっているようです。



さあ、今日はこんなとこですね。



ごきげんよう〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なんとなくですけどね、今年の夏は、言い夏にはなりそうもないなぁ・・なんて思ってます。暖冬じゃないですか。冬は冬らしくないと、夏も夏らしくならないんじゃないか・・?って。勝手に・・。

木こりの会社が来てくれたら、家の桜の木を切るのも楽だったのになぁ・・、けど、料金はいくら位するのだろう?と思うと、やっぱり自分で(夫だけど)切った方が安上がりだし。時間はかかったけどね。

お隣さん、真相はいかに・・?!ですね。
良いお隣さんが引っ越して来たらいいですね。
コルネ
2015/02/27 10:24
コルネさん、
本当ですかー!?
そうだと、嬉しいなあ…ホント。
昨年は暑かったですよね?そちらも。
暑すぎ!と思いました。
もう今から夏対策に悩んでるんです。
悩むというか、冷房をなるべく使わずに家を涼しく保つには…?と、考えているんですよね。
シアトルも年々暑くなってますよね、夏。
(って、知らんか。)
あちらはエアコンなしの家が多いですから、年々エアコンを取り付ける人が増えてるのでは?
エアコンも環境には良くないですよねぇ…。

と!余計な話で話がずれずれになったところで、木こりの話。
コルネさんとこの桜の木は残念でしたよね。
思うに、木こりの会社なんかを雇うと、何千ドルとかかるだろうから(勝手な予想)(大きさにもよるかな?)ご主人とご近所さん(見てただけ?)で済んで良かったですよ〜。
次に何を植えるかもう決めましたか?
おいしい物が良いですよね

んーもう…ホントですよー。
とんでもない人が引っ越してきたら、高い柵でも建てちゃうかも!?
おれんぢ猫
2015/02/28 04:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆☆注意書き☆☆
このブログに載せている写真の無断転用は、お控え下さいますようお願い致します。
よろしくネ!

☆☆猫の愛用カメラ☆☆
Ricoh CX-4
PENTAX XG-1
木こりが来た話、そしてお隣の事情(2) おれんぢ猫の今日もひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる