おれんぢ猫の今日もひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 月火・・・で、金!だろう?

<<   作成日時 : 2015/02/22 07:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

さてそれは、いつものひねくれもののが、めちゃくちゃに曜日を並べてみたわけでなく、昨夜のお空がそんなことになっていたわけで。



無理だろう?と思いながらも、私の小さなコンデジで写真撮影してみました。



画像

あなたも夜空を見上げ見ましたか?見ィあ〜げてぇ〜ごらんンン〜夜のぉ〜ほぉ〜しを〜♪ってな!月もほとんどまあるく見えてますね。



 面白いですよねぇ〜!



お日様を真ん中に、月も地球も火星も金星もぐーるぐる周っている。



そして、地球が365日かけて一周するところ、火星は約687日もかけて一周するそう。



金星は約225日。太陽からは水星に続いて2番目に近い距離なので、駆け足ですね。



かかる日にち、これは皆地球の時間で計算したら・・・のお話です。




そして、時々そのぐるぐるの周期がうまく重なってくると、地球上から見える惑星たちの位置が本当に近くなって



あら!素敵じゃんか!」となるわけですねぇ〜。



ついでに最近は夜に晴れてることが多いので、木星も撮ってみましたが・・・?



画像

大きな点の左下に、小さな点が・・・見えますかぁ〜?レンズについたゴミじゃあありませんよ〜。




↑の小さな点は、木星の月の1つ、たぶんGenymedeだと思われます・・・が、あってるかな?一番大きい月だからここから見えやすいと思うし。



木星には実は67個もの月がお供についているらしいですよ。そのうちの4つが、Io(アイオ), Europa(ヨウロパ), Ganymede(ガニミード) and Callisto(カリスト)と名付けられていて、これらが一番大きな月だそうです。その4つの中でも一番大きなのがGanymede



私たちの地球にはたったの1つ。ウサギさんが餅つきしてる、あれですね。



ココはシアトルよりも夜の明かりがずっと少ないし、その分夜空がはっきりくっきり見えて、星も沢山見えます。



最近は、夕方には南の空にOrion(オライオンと発音)・オリオン座。そして西の空にVenus・ヴィーナス、Mars・マースそしてCrescent Moon・三日月がきれい。



朝早ーく西の方を見ると、オリオン座がきれいに移動して鎮座しています。



 写真は無いのね?



 ぁ、朝早いから・・・ねぇ・・・



でいびの実家では・・・お山の上だし・・・星が見えすぎて、星座を見出すのが大変!



寒いけど、お口ぱっかんで空を見上げている私たちです。いつも首が痛いです・・・



画像

日中には馬も見えるんだぜ!あれ?見えない??



なんだか夜もお外が楽しい今日この頃でございます。



画像

パカラン〜♪



ではね〜


追記: そうそう! お空を見上げていたら、いつも目ざといでいびが「あ!サテライト!(人口衛星)」というので見たら、ゆっくりと流れていく人粒の光るもの〜。合計2つ違う方向に行くのを見つけました。よく見てると、夜飛行機が飛ぶのを見てるような、点滅してるように見えるものもたまに見ますが、こちらはISS(国際衛星ステーション)。大きな羽根(?)が付いているので、回転しながら流れて(?)いくと、点滅してるように見えるのです。飛行機と違うのは、点滅する光に色が付いてないところです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆☆注意書き☆☆
このブログに載せている写真の無断転用は、お控え下さいますようお願い致します。
よろしくネ!

☆☆猫の愛用カメラ☆☆
Ricoh CX-4
PENTAX XG-1
月火・・・で、金!だろう? おれんぢ猫の今日もひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる