おれんぢ猫の今日もひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS インテリアをコーデしてみる

<<   作成日時 : 2015/02/09 10:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

なんちゃってな!



「コーデ」なんて略語、知っちゃったもんだから使ってみました。本当に日本人て、略語が好きですよね。そういう私も日本に住んでた時には、普通に使ってましたから、それは日本の文化なのだと思います。面白い。




ところで毎年年が明けた今頃に時期になると、私の中でうずうずと「何かを変えたい」という気持ちが湧いて来るんですよね。



で、今年も例外なくそんな気持ちになったので、でいびに



(最近ショートにしたので。変身!)「あのさー、どうにかしてこの長細いリビングルームをそう見えないように直したいんだけど、どう思おー?」



と、持ちかけてみたんです。



そしたらでいび、「えっ?いいけどぉ?」と安易にお返事。



この家のリビング(ルーム)は、というか、正面から家に入ると、真っ直ぐにリビング→ダイニング→キッチン→裏へ・・・と言う間取りになっているのですが、そのために入った瞬間家が「細長く見える」印象があるんです。



んーで、ベッドルームはリビングとの間に仕切られた壁の向こう側なので、やっぱり長い・・・と言うのはあってるかもしれません。



空から見たら、長四角の家かも!?



でね、そのリビングに入ると、左手にガスの暖炉があるのですが、現在はお飾り状態。ガス管は通っているのですが(ラッキー♪通ってなかったらパイプを引くのに$5,000以上かかるんですよ。距離によってもっとかかります。その上暖炉に設置するインサートもろもろに更に$5,000とかね。)ガス暖炉として使える状態ではないので、未使用。将来また前の家のようにガス暖炉として使いたいと言う計画はあるのですがー。



で、今のところその暖炉のまん前にドン!とソファーを置いていて、そのわきを囲むように椅子を置いているんです。



画像

ドン!とな。実はこのソファー、現在売り出し中です。Craigs List!



そのソファーに座ると、まん前が暖炉。それはいいんですが、どうも・・・会話をするのには不便。



このリビングはお客様がいらした時にお通しする場所なんですが(と言うとかっこいいけど、そんなフォーマルな部屋ではありましぇん!)私とでいびがテレビを観たりする、くつろぎルームは別の部屋に設けてあるので、お客様が来ない時にはあまり使用しないかも?という場所・・・だったのね。



まあ、大きなソファーと椅子が置いてあるから、本を読んだりするにはちょうど良かったりするのだけど、将来暖炉をきちんと入れたらもっと使いたいかも・・・?と思っているのです。



そこで前々から思っていたのは、まず手始めに伯母さんから譲り受けた竹?ラタン??の椅子のクッションを新しくしたい!ってこと。



画像

こちらでございます。横から撮ってみた。



この椅子、「オールドファッションじゃあござーませんこと!?」という方もいらっさるかも知れまへんが、ファッションもインテリアも、好きなものを着れば良い!好きな風に暮らせばよろし!というMotto・・・モットーを持つ猫でござんすからね、良いんです。



作りもしっかりしてるし、クッションを変えたらそれで新鮮な印象になること間違いなし!



毎日のように「一体どうしたらもっとコージーな空間が作れるのか・・・??」と考えていました。で、ある日急に猫はひらめいたのだ!!



「そうか・・・まずソファーを長い線に沿うように置いたら、目線がそれをたどってますます部屋を長く見せるわけだ・・・ふむふむ・・・それが良くないんだな。」とね。



それで今度は「じゃあ、ソファーを取っ払ってしまって、代わりにラブシート(二人掛けの小さめソファー)を南北の方向に置いて(現在ソファーは東西の方向へ置いてある)、竹?ラタン??椅子を2脚並べて向かいあうように置いたらどうだろう?真ん中にはコーヒーテーブルを置いて・・・。」と考えてみた。



 ・・・?




 それは良い案かもっ!?



そんなこと・・・すぐ思いつけよっ!と思われたあーた!ソファーを売っ払うという頭が無かったので、そんなデザインは考えられんかったのですよ。でもソファーを売ってしまう・・・と決めた後は、結構すっきりして、早速週末にココのダウンタウンにあるMaterial Thingsというお店に相談に行ってきました。



画像

そこでもらってきた生地のスワッチ。サンプルですね。生地の切れっぱしとも言う。ええ・・・タダですからちょっとだけね。



竹?ラタン??の椅子についてきた座る部分のクッションと、背もたれになる部分のクッションを持参して、生地を見ながら見積もりを出してもらいました。



そうすると、ファンシーなお店だけあってやっぱりお高いなあ・・・という感じだったのですが、新しく椅子2脚買う半分の予算で出来るので、このプランの方がやっぱりお得。



知り合いで縫い物得意の人が縫ってくれたらもっとお得!とは思ったけれど、(真っ直ぐ縫えば良いものじゃないから、自分じゃあ出来ないしな!)(と、きっぱり!)クッションも情けない事になっているし、新たにしっかりと詰め物も足したり替えてもらってプロの手で仕上げてもらった方が、後々後悔しないわね・・・と思いました。



生地も素敵なのが沢山あって目移りしちゃうくらいでしたが、購入を考えているwest elmのラブシート(お色はグレーを考えている)の色に合うように、Popな黄色やブルーを取り入れてみたいかな、と。



しかし!昨日近くのTargetへ買い物に行って、ラグやらタオルを見ていてはたと気がついたことがありました。



「・・・もしも座る部分のクッションだけ新しく無地で直してもらって、背もたれになるクッションを、例えばTargetで買ったら・・・!?」



 さ、さらにお得ですぅーーーーーっ!!



 だからさあ〜そんなこと初めっから気がつくもんだよねぇ〜!ホンット・・・なんだかなあ・・・。



 いちいちうるさいったら!!



Targetにも、デザインのかわいい素敵なクッションが、セールで売ってたんです。そりゃ利用しなきゃねぇ〜



画像

キッチンのシンクと、ストーブの前の床に敷くラグを新調してみた。



ゆくゆくはリビング&ダイニングのカーペットを、ハードウッド(板張り)に変えたいとも計画中。お金貯めないとね。



画像

先月見た面白い空。




ちなみにね、私が好きで良く覗いているデザイン系のウェブサイトは、Houzz です。



写真を見てるだけでも楽しいし、参考になるものも結構ありますよ〜。




覗いてみては?




それでは皆様、ごきげんよう〜



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆☆注意書き☆☆
このブログに載せている写真の無断転用は、お控え下さいますようお願い致します。
よろしくネ!

☆☆猫の愛用カメラ☆☆
Ricoh CX-4
PENTAX XG-1
インテリアをコーデしてみる おれんぢ猫の今日もひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる