おれんぢ猫の今日もひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 時々自分が怖くなる

<<   作成日時 : 2015/01/07 10:20   >>

トラックバック 0 / コメント 6

怖いお話続きですね。



って、全く怖くないですけど、考えようによっちゃあ怖いんです。



 ほんっとにまどろっこしいったら!)



画像

おはよう、Saddle Rock!




昨日の続きってことも無いんですけどね、甘いもののお話なんです。



結婚した当時、でいびの両親の家にご飯に呼ばれ・・・と言うか、お泊りに行った時に、夕食をいただいてその後に出されるデザートなんですけどね。これが・・・恐怖だったことがありました。



「そんなこと言ったら失礼じゃんか!」とお思いでしょうが、すでにアメリカ人の味覚についてお気づきのあなたはきっとこんな私を責めたりしませんよね?



だって・・・だって・・・アメリカ人向けのデザートって・・・



口がひん曲がるほど甘いのだものっ!!



画像

もうすぐ午後2時かなあ?ってとこ。




でね、簡単だからだろうけどよく出されたのが、ブラウニーの上にバニラアイスクリームをのせて、その上からチョコレートソースをたら〜りとかけたもの。



えっ!?おいしそうだって??



そうなのよ。日本語でサラッと書いてみると、「あら!いいじゃない?」と思えるんですけどね、リンカーン大統領の”・・・for the people, by the people・・・”じゃないけど(ちょっと厳しいものがあるよ。)何せこれはアメリカ人のためにアメリカ人が書いたレシピであって、日本人の舌には強烈に甘いもの。



特にでいびのお母さん、インスタントや何かは出来るだけ使用せず、なんだってかんだって"from scratch"派ですから。手作りですよ、あなた。そりゃもちろんのこと!



そこで私、(もしかしたら・・・このまま食べたら頭痛を起こすかも・・・口の中がもう耐えられないと言っているわ・・・この辺で止めておかないときっと地獄を見るわね・・・も、もしかして・・・これが嫁いじめってものかしら?・・・いやいや・・・どうでも良いけどアイスクリームだけ食べて、お腹が一杯だって言っとこう・・・。)と心に決め、義母に



"Oh, boy! This is so delicious!! But I can't finish it...I am so full!!"
(うわっ・・・ほんっとにこれおいしいわ。でももうお腹がいっぱいで、食べきれないんです・・・。)



と、さもお腹がはち切れそうなジェスチャーを入れ言い訳すると、義母も



"Oh, that's okay."
(ああそう、良いわよ〜。)



と、ほらすんなり!



なんてね、ご理解いただく・・・ということをたまにやっていました。
 たまになの?いまだにやるじゃない?)
 だまっといて・・・!)



画像

どこにお日様が沈んでいくのか、一目瞭然の図。



 いやあ〜・・・しかし本当にあの当時はつらかったわ。




 でもですよっ!恐ろしい事は、実際起きるもんなんですよ、奥さん!!



もう何年もアメリカに住んでしまうと、そんなアメリカ的甘味攻撃にも、徐々に徐々にと、慣れていってしまうものなのでしょうか?信じがたい・・・と心の中では打ち消しながらも、近年はそれをつくづく感じている猫なのであります



さすがに普通にお店で売っているケーキなどの、口の中でお砂糖がじゃりじゃりしそうなクリームは、こそげ取るという戦法で対抗しているのですが、箱で売られている、猫も杓子も誰〜でも簡単に家で作れる「ブラウニーミックス」なんかはたまに作ってしっかりおいしく食べてしまうようになってしまった。



さすがにこれにチョコレートソースはかけないが!プリッ!



 一体、に何が起こったのかっ・・・



アメリカの甘さのレベルに慣れてきてしまった私・・・やはり日本人としては失格ちゃんなのだろうか・・・?



画像

どよよーん。



本当に時々自分の可能性に恐怖を感じるんです。




 ・・・




さて!って、急にさ。)今夜はアボカド丼をメニューに入れてみました。あ、これは私だけですよ。でいびはアボカドなんて見向きもしませんから。ラッキー♪



では、ごきげんよう〜



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
そうそう、アメリカの激甘ケーキ、食べられるようになりましたよ、私も・・・。
砂糖じゃりじゃりのや、なんかケミカル味がするのは、いまだにダメだけど。

それとね、ハンバーガー。
アメリカに来たばかりの頃は、一個食べられなかったけど、今では、ペロッと食べられるようになった自分が怖いです、私も・・・。
コルネ
2015/01/07 15:00
アメリカのスイーツって
そんなに甘いのですか!
テレビで見てても 大きなアイスや
ケ―キをほおばって 美味しそう〜!
と羨ましく思って居ましたが
日本のそれと比べると かなりの甘さなのでしょうね。
確かに 最近日本でも 甘さ控えめ傾向に
なってきましたよ。
ケ―キもお饅頭も甘さ控えめ。
きっと アメリカの方が食べたら
頼りないかもね^^。
chigusano
2015/01/07 17:05
コルネさん、
おっ!コルネさんも??
やっぱり慣れちゃうもんなんですよねぇ…。
それでもじゃりじゃりは避けたいですよね、何としても!(一応、希望だけは強く持ちたい。)
あの毒々しいブルーやら、パープルのクリームでさえ口に出来る私って…!?と、つくづく思うこともありますがー。
さすがに黒いのはダメだわ…。
黒いのは避けましょうね。

ハンバーガーねぇ〜!
私もペロッと食べますねぇ。
ついてくるフレンチ・フライも完食しちゃいます。
私、食べるの遅いんですけど、夫のでいびにフライを少しずつ与えつつ、しっかり食べますよ。

私たち、これからどうなるんでしょうーね?
おれんぢ猫
2015/01/08 04:33
ちぐささん、
甘いのなんのって!!
最近進出してきてるおしゃれ系ヘルシー系スイーツは、甘さも控えめになっているようですが、まだまだ普通の家庭に出回っているようなケーキや何かは甘いです。

例えばアメリカの人にレシピをもらうと、ケーキのレシピだとして、それがどれだけ甘いのかすでに知っていたら砂糖の分量をドーン!と減らして作ります。
「これが甘さ控えめだったらもっとおいしいのに!?」という残念なレシピって、ありますもん!
見た目もすでに甘すぎでぎょっ!というのもありますしね。

日本も(が!)甘さ控えめなのですか〜?
そうすると、こちらは…一体どうなるんだろー???
やっぱり個人的に砂糖抜きを目指すしかありませんね!
(って、むずかしーけど
おれんぢ猫
2015/01/08 04:48
アメリカ人が好むスイーツは甘すぎますね。でも日本人の甘さ控えめは私には物足りないので、好きな甘さで自分で作るのが一番良いかもしれませんね。
yoko
2015/01/09 09:16
yokoさん、
おおおーっ
日本のスイーツは、甘さ控えめすぎなのですね!
そうかあ…yokoさんは元々甘党なのですか?
でも自分の好みに合わせて作るのが一番ですねぇ〜、やっぱり。
確かにそれが一番おいしい
おれんぢ猫
2015/01/09 10:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆☆注意書き☆☆
このブログに載せている写真の無断転用は、お控え下さいますようお願い致します。
よろしくネ!

☆☆猫の愛用カメラ☆☆
Ricoh CX-4
PENTAX XG-1
時々自分が怖くなる おれんぢ猫の今日もひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる