おれんぢ猫の今日もひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS Don't judge a book by its cover

<<   作成日時 : 2014/10/15 09:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ささっと簡単に訳すと、



”表紙だけ見て中身を判断するな。”ってこと。



と、かっちょいいことを書いておいて、今日はお紅茶のお話。




 何それ?全然関係ないじゃないの?



いやいや、関係あるんですよ。実はね、少し前に義母が「これ、お友達がくれた紅茶なんだけど、私スパイスの入ったのって好きじゃないのよね。でも捨てるのももったいないし、猫はこういうの好きだったと思ったからもらってくれる?」と、ティーバッグ入りの紅茶を2箱持ってきたんですよ。



1つはね、シアトル近辺じゃあもうお馴染みのTAZO ORGANIC CHAI。このTAZOという会社は、オレゴン州のポートランドが誕生の地なのですが、今やスターバックスの一部となっていますね。


他のチャイ茶(ぷっ!書いてみたかったんです)(何それ?)と比べると、少しピリッと来る感じ。たっぷりミルクで温まります。



もう1つはこれが曲者の・・・と思った、思わずパッケージから判断して「嫌い」と言ってしまいそうになったお茶なのです。



それは、確かカリフォルニアベースのお紅茶会社、NUMI の CHOCOLATE PU-ERH茶



画像

チョコレート・・・プーアール・・・?




紅茶にチョコレート・・・。



紅茶に・・・チョコ・・・うーん・・・うまいのかっ!?



 ま、まずそ・・・



というのがー、最初の印象でしたのよ。紅茶にチョコレートが合うの?本当に合うの??という疑問が渦巻きましたもの。



でもね、本当に表紙で判断しちゃいけないんです。そう思って勇気を出して(・・・そこまで疑うか?)・・・飲んでみたら・・・



 おっ・・・?



 おや?・・・まあ・・・!?



 結構イケルじゃないの〜




そうなんです!この味、なんだかホッとする・・・ほっこりするお味なんですよ。意外にね。



チョコレート・・・というのに、拒否反応出ちゃいましたが、チョコレートというよりは、苦めのココアがふんわりと香る〜というほどで、嫌味がない。



驚きましたが、「結構いけてるじゃん!」というリストにめでたく挙げさせていただきました。



お紅茶好きな勇気のある方は、ぜひお試し下さいませ



 なんて言うと、期待したらバカを見るかも?なんて思われちゃいますね。)



 いや、でも、好みは人それぞれだし。)




画像

手作りスタンプカード。ファーマーズマーケットでCody君から買いました。



ところで先日テレビのニュース(シアトルのローカルニュースね。どの局だったかは忘れた。)を観てましたら、どこかで観た事のある人が写ってる。



うーーーーん・・・とうなりながら考えていると、下に名前が出て・・・「あら!昔のご近所さんだわ。」と思い出す。



知ってる人がテレビにでる事なんかあまりないからか、急には思い出せませんでしたね〜。



それでね、何のニュースなのか観てたら、『彼の娘さんが、仕事中に雪崩によって亡くなった・・・。』ということ。その人に娘がいたことも驚いたけど、彼の娘さん、アウトドア関係では有名な人だったことも驚きだったわ。何でもEddie Bauerとの契約の仕事でアルゼンチンの山を下山中に雪崩に巻き込まれたとか。



その女性に会ったことは無いたけれど、彼と彼のお母さんはうちがそのWest Seattleの家を買って移ったときから、とてもフレンドリーに接してくれて、パーティーなどにも招いてもらったりしたのよ。いつも笑顔で接してくれた、良い人たちなんです。



そう思い、Cody君のカードにお悔やみの言葉を書いて送ることにしました。



こういう時って、なんて書いていいのか迷いますよね。でもシンプルに思ったことを書きました。



画像

お隣のヤードセールで、25セントで購入。今お気に入りのマグ。




元気出してくれると良いと祈りつつ。



では今日は、こんなとこで〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆☆注意書き☆☆
このブログに載せている写真の無断転用は、お控え下さいますようお願い致します。
よろしくネ!

☆☆猫の愛用カメラ☆☆
Ricoh CX-4
PENTAX XG-1
Don't judge a book by its cover おれんぢ猫の今日もひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる