おれんぢ猫の今日もひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS ヘルメットじゃ足りない

<<   作成日時 : 2014/01/30 10:42   >>

トラックバック 0 / コメント 4

皆様あー! 今日はココ、雪模様ですのよー






画像

電線にもこんなに雪が!






今も降っていますの。
何故か丁寧ー。)






今日は本当は午前中には晴れて、雪もみーんなとけっちまう!という予報が出てたのに、お日様が少し顔を出して『お!青空っ!?』と思ったら・・・





また雪降り出したと言う。






 ・・・。





画像

思わせぶりな太陽。






画像

すわっ!青空か・・・?






 すわっ・・・って、結局どんな意味なの?






 し、知らない・・・ すわ・・・鎌倉??? 死語らしいよ。 それっ! とかじゃない? ちょっと使ってみたかったのよ。






 ふーん。





話し違うけど、タイトル・・・ちょっとくどくなあい? て言うか意味わかんないよ。





 そ、そうお? 私はぴったりと思ったんだけど。 





 ヘルメットじゃ足りない・・・ってのが、今日の話題なんだね? そうなんでしょ?





 そうよー・・・足りないのよ。





 ふん! じゃ、進めてよ。





 きっつーい!





画像

葉っぱの代わりに雪でどうでしょう?






ところでねー、(と、気を持ち直して。)昨夜ふとテレビのチャンネルをポチポチと変えていたら(これをチャンネルサーフィンと言う。)PBSと言う、日本のNHKみたいな局で”Frontline”と言う番組をやっていたの。





このFrontlineでは、いろいろな話題を紹介して奥深く探りを入れる・・・と言うものなんだけど、昨夜は ”League of Denial: The NFL Concussion Crisis" という特集だったんですよ。





これがね、もう Super Bowl 間近だって言うのに 「 おいおい!フットボールなんてやっていいのかよっ?」って思いなおしてしまうような内容だったんです。






画像

やっぱりグレーだわね。






今回ここで取り上げられていた話題は、フットボールなどのぶつかり合いの激しいスポーツで、特に頭を強く打ったりして脳震盪を何度も起こした選手たちの10人のうち9人は将来何らかの精神障害を起こして自殺をしたり、病気で亡くなっている・・・と言う事実。






この10人中9人が共通して持っていた脳の障害を、CTE(Chronic Traumatic Encephalopathy)・・・慢性外傷性脳症って言うんですって。






ほら、赤ちゃんを強く揺さぶるのは絶対ダメ!って知ってるでしょ? これは本当は大人にも共通して言える事らしいんです。 ただ大人になれば頭蓋骨や筋肉がもっと発達して、ちょっとやそっとじゃ脳に影響は無いけれど、あまりに強い衝撃を与えると、頭蓋骨の中に守られてる脳が、何ていうのかしら・・・揺さぶられて頭蓋骨にバンバンぶち当たるような・・・そして脳の中で変化が起きて精神に異常をきたす事になるんだってさ。






 おおおーっ・・・それはこわいっすねぇ。






そうよ。ここで問題だったのは、NFLがこの事実を信じずに”こういうことがある・・・”というリポートを選手たちに隠していた事。 隠しちゃいけないよねぇー! 知る権利、あると思うなあ。






つい最近この件でNFL(ナショナルフットボールリーグ)を相手に訴訟を起こしていた選手たちもいたのだけど、残念ながらダメだったみたいね。






画像

ちょっと見難いけど・・・2台の雪かきをするトラック。 ここら辺さすがに慣れてます。






この番組、昨年の10月に流されたものらしく、昨夜は再放送だったんですけど、何か・・・タイムリーというか、逆にタイミング悪い??というか。





フットボールをすれば誰もがCTEになるって訳じゃないけれど、がんがんぶつかり合いをして、脳震盪も珍しくなくて、そこまでしてフットボール・・・やりますか? ってことだよね。





ボクシングでこれまたバンバン殴られて、同じような運命をたどる人もいた・・・いるでしょ? あの有名な人たち。
 




ここに出ていた脳外科のお医者さんたちの中でも、14歳以下の子供はフットボール(特に)をしないほうが良い・・・と勧めていましたよ。 子供の脳はまだ成長過程で特に収まりが悪いというか・・・衝撃が強すぎるの。






将来のためにね、大切にしないと。






 うーーーーん・・・スーパーボウル直前だって言うのにね。 






 そうだよ。 今更そんなこと言われたってさ・・・、どうするのさ。






 やっぱりね、親として気になるなら心を鬼にするしかないんじゃない?






でいびのいとこは「 あたしは絶対に息子たちにはフットボール・・・やってほしくないの。」って言ってます。





その時は「へえー、そうなの。」とだけ思った私ですが、この特集をみて「あ、だからだねー!」と納得。





人間の『脳』って、まだまだ未知の世界というか、宇宙のような存在なのかなあ?なんて思います。





つい近年に無人の宇宙船(何て表現!)が土星や火星やにやっとたどり着いて探検中でしょう? でも全てが把握できたわけじゃない。 星が生まれたり死んでいったり、そうかと思うとブラックホールが現れたりダークマターのようなわけわかんないものが見つかったり・・・。





だって何をどうすればこうなる! という確実な理解がされてないものね。





 はい、結局のところヘルメットをかぶるだけでは足りないのでございますね。 脳は本当に大切にしなければいけないのでございますね。





 お辞儀ちゃん、わかってくれてありがとう〜





画像

つかの間のお日様登場・・・。





今日はこんなところでね。






まだ雪降ってますよ〜


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
タイトルを見て、雪が降るとヘルメットが必要なのかと思ったら、アメフトの話ですね。あのぶつかり合いはすごい衝撃でしょうね。ところでスーパーボウル、終わりましたね。MVPがディフェンスの選手だったのでちょっと驚きました。
yoko
2014/02/03 12:37
猫さん

優勝してしまいましたね。おめでとう。初優勝ですって。試合はまだ観ていないけど、すごい得点差ですね。無でむかった結果でしょうか?だれもがデンバーと思っていた中、凄い快挙です。
AKIKO
2014/02/03 16:26
yokoさん、
あははー!
雪降ると滑って危ないですから…
そう、アメフトのお話だったんです。
昨日もスーパーボウルを観ながら、がしんがしん容赦無くぶつかり合うもんだから、気が気じゃありませんでしたよ〜
でも脳震盪を起こす人はいませんでしたね。
あー良かった。(と、母のように。)
Richard Shermanは、足首の捻挫ですよね?
軽くてほっとしました。
MVPをもらったMalcolm Smithは「!」と、でいびも驚いてましたが、頑張ったしね!ってことで。
来シーズンもまた頑張ってもらいましょう!
おれんぢ猫
2014/02/04 08:50
AKIKOさん、
やっちゃいましたね〜
もうびっくり!
私は観ながらただただブロンコスのチームの皆さんがかわいそうで見てらんない!という感じでした。
でいびにもそういったら「だから?」と、つめたーくあしらわれましたけど。
マニングスはこれで引退??になるかもしれませんね。
(というもっぱらのうわさ。)
(あ、でも家族の間だけですが。)
それにしても43対8というのは快挙だと思います。
チームの平均年齢が26歳とかなので、後数年はパワー全開で頑張れるかなー?と祈ってます。
おれんぢ猫
2014/02/04 08:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆☆注意書き☆☆
このブログに載せている写真の無断転用は、お控え下さいますようお願い致します。
よろしくネ!

☆☆猫の愛用カメラ☆☆
Ricoh CX-4
PENTAX XG-1
ヘルメットじゃ足りない おれんぢ猫の今日もひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる