おれんぢ猫の今日もひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS Leap of Faith

<<   作成日時 : 2013/05/17 07:06   >>

トラックバック 0 / コメント 16

英語には”Leap of Faith”と言う言い回しがあるのですが、この言葉を思う時、インディアナ・ジョーンズの(日本ではインディ・ジョーンズですか。)映画『最後の聖戦』の一場面を思い出すんですよね。




インディが崖っぷちに立ち、下を除くとそこには何も無く底なしの断崖絶壁。
それでもHoly Grail(聖杯?)に不死の水を入れて持って戻らなければお父さん(ショーン・コネリー)が死んでしまう。
そこで、自分の目の前には地面があるんだ・・・それを信じて一歩を踏み出すんだ・・・!と言い聞かせ、足を踏み出すと・・・!?
細く、人一人だけが渡れるような道が現れ、自分はそこに立っていた・・・。




と言う場面。





これをまさに、”Leap of Faith”と言うんだよね。





きっとうまくいく・・・自分を信じて一歩踏み出せば、そこに何かが生まれる・・・。





そんな感じ。





画像

そんな感じですか。







もまさにそんな気持ちでいます。




最近ずいぶんとご無沙汰していたのはこんな理由があったのです。
実はこのたびとでいびは、この住み慣れたシアトルを去り、North Central Washingtonに位置するWenatchee(ウェナッチ)にお引越しをすることとあいなりました。





只今この家も売りに出しています。





 まあ、でも人生いろいろだよねぇ〜。 一所に一生落ち着く人もいれば、アドベンチャーを求める人、もっともっととチャレンジを捜す人、いろいろ。





私たちにとってシアトルは、楽しかったしいろんな人と知り合えてうれしかった場所だけれど、ウェナッチはもっと自分たちの肌に合う土地なのではないかしら?と思ってます。





以前住んでた事もあるしね。





 私たちって、のんびり屋さんだし。 ちょっぴりの田舎暮らしは元からの希望でもあったしね。 (ちょっぴり・・・と言うのが、ミソ






画像

アプリコットだって田舎で育つんだぜ!(まだ青いです。)






このブログは場所を変えるけれど、続けますよ。





ええ、もちろん





引越し後は、しばらくの間でいびの両親が実家を空ける都合でお留守番をお願いされているので、そちらへとりあえず住む事になりました。





シアトルおれんぢ猫をご贔屓にしてくださった方、引越し後もどうぞお付き合いくださるとうれしいです。






新しいブログはちょっぴりカントリー風味のブログになると思ってますが、は猫のまま、写真もクラフトも、その他いろいろ続けたいつもり。
落ち着いたら、家を売ると決めたあたりから書こうと思っています。
家を売るって本当に大変よー
そんな事から書いてみますね。




シアトルでこのブログを通してお友達付き合いをしてくださった方、本当にうれし楽しゅうございました。





ありがとう





ウェナッチへ移っても、ご連絡くださればご案内いたしますよ。
おいでの際はどうかご一報下さい。
(あ、日焼け止めは忘れずにね




それでは皆さんもどうぞお元気で。
そしてこれからもちょっぴりカントリー暮らしを始めるのブログを、どうぞよろしくお願いいたします。






画像

ええ、季節もいいですしね。





では、またお会いしましょう〜


 引越しの日がきちんと決まっていないので、ブログの更新もまたまちまちになるかと思います。 でも、本当にまた会える日を楽しみに、待っててね〜
忘れちゃ嫌よん!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。時折、読ませていただいて、猫さんて芸術家なんだなあ、って思ったりしてました。今回、Wenatcheeと聞いて、コメントしています。というのは、うちの主人が田舎が好きで、Wenatcheeに引っ越したいって最近言いはじめて、この週末に見にいくかもしれません。私はこのEastsideが住みやすく、仕事もあるので、”そんな田舎にいってどうやって暮らしていくの〜?”っていってますが。。。本人によると自給自足でやっていけば、いいってことみたいですが。Wenatcheeは、”ちょっと田舎”なのでしょうか?すごく田舎のように、私には感じるのですが。。町などあるのでしょうか?猫さんのWenatcheeからのブログ楽しみにしていますね。
Hope
2013/05/17 11:24
おれんぢ猫さん

こんにちは。引っ越しをされるんですね。場所はちょうど、ワシントン州の真ん中ぐらいですか?海に囲まれたシアトルとはまた違う趣があるんでしょうね。町の様子など、少しづづ知りたいです。これからもよろしく。
AKIKO
2013/05/17 14:50
 お引っ越しなさるのね。
今度は どんな土地かしら?
落ち着かれたら ブログお願いしますね。
これからも
おれんぢ猫さんの 独り言 楽しみにしていますよ〜〜♡
chigusano
2013/05/17 19:50
以前住んでいたことがあるんですね。地図で見るとベルビューの東ですが、真っすぐ東にドライブできませんね。わー、どんな生活になるんでしょう。日本食はあるのかなと心配します。
和美
2013/05/18 01:32
Hopeさん、
こんにちは♪
コメントありがとうございます。

で、でも…芸術家だなんてっ…
照れますよー!
うれしいですけど。

ご主人は、なぜWenatcheeなんでしょう?
行かれたことがあるとか?実はそちらの出身かしらん?
それともただのカントリー好き??
週末に行かれるんですね!?
もうお天気良くて、いい時期ですよ。

Hopeさんは、お仕事されてるんですね。
Wenatcheeだと、やっぱり仕事は限られるかなあ…?
職種にもよりますけど、シアトルやベルビューのような場所とは違って、りんごなどの農園が主ですからねぇ。
「自給自足」ですかぁ…
田舎といっても、そこまで田舎ではないかも…
アウトドア系の方なら、都会よりもずっと楽しめるとは思いますけどね。

夫のでいびは"もっと小さな田舎”出身なので、私にとってWenatcheeは”ちょっと田舎"なのです。
元々田舎好きな私なので、苦にはならないです。

Wenatcheeに完全に移るのはたぶん夏以降だと思うのですが、ブログ、また遊びに来てくださいね
おれんぢ猫
2013/05/18 06:34
AKIKOさん、
そうなんです。
同じ州内なんですが、引越しです!
(すでに疲れてます…
地図でみると…そうですね、ワシントン州の真ん中のちょっと北よりになるかな?
今度は海の近くではなく(湾ですか)、コロンビア川の近くです。
ウェナッチはシアトルとはうって変わって、砂漠のように乾いた土地なんですよ。
秋から冬のグレーな空とおさらばするのはうれしいデス。
その代り雪が降りますけど、その方がずっと好きです。
おれんぢ猫
2013/05/18 06:38
ちぐささん、
引越しまーす!
今度はちょっぴり田舎なんです。
そしてシアトルとは大分気候が違うところ。
でも今度こそ少し大きめの家を買うつもりで、そしたら念願の猫ちゃんを家族にお招きできるので、でいびも私もウキウキ〜!

これからもひとり言、聞いてやってくださいね〜
おれんぢ猫
2013/05/18 06:40
和美さん、
そうなんです。
カスケード山脈を越えてくる前まで住んでいたんですよ。
ベルビューのずっと東ですね…
峠を2つ越えていきます。
生活はたぶんもっとのんびりゆったり、ストレスも減るかなあ〜?と思ってます。
道路もシアトルと比べると、スムーズで綺麗で、この違いは何なの…??と思ったり。
ちなみに日本食は無いでしょうねぇ。
たぶん最近はどこにもある「テリヤキ」のレストランくらいかなあ?
たったの2時間半ほどのドライブなので、シアトルに買出しには来ますけど。
おれんぢ猫
2013/05/18 06:45
おれんぢ猫さん

そういった事情があったんですね!
寂しくなります。。
でも、自分らしく生きられる場所を求めて
今の生活環境を変えるのってとっても共感致します!
かくいうこの私&ダーリンもシアトルに来たのは
そんな気持ちからですもの。
発信地は変わっても、これからもおれんぢ猫さんの独り言を楽しみにしています!
そうそう、私の学校が間もなく終了しますので、
お引越しの前にちょこっとでもお会いできたら嬉しいで〜す!
pinksalmon
2013/05/19 09:55
な!
そうだったんですか!!
寂しいです。。いつでも会える距離、だと思っているのと、そうでないのとは、やっぱり寂しさが違う気がしますね・・・。
お引越しはもうすぐなのですか?

いつか、そっちの方面には行ってみたい、とは
思っているのですが、
車でロングドライブ、というものを、
我が家は自分たちだけではまだ未経験・・・
でも、いつか、そちらに行く機会があったら、
Wenatcheeのお勧めポイント、教えてください!!

どこにいても、猫さんらしく、
のんびりとマイペースで楽しく過ごされてくださいね!!
もし、お時間があれば、お引越し前にお会いできたらいいですね・・。
masaking
2013/05/20 10:22
pinksalmonさん、
そうなんですよー。
忙しさのあまりに実家の両親達にもすぐには連絡できなかったという…
人生いろいろあるから頑張れ!と言われました。

せっかくお会いできたのに…とも思いますが、シアトルから経ったの2時間半ですからねぇ。
うん。
そんなに遠くではないですよ
それにブログは続けますから、そう簡単につながりは切れませんよ〜!
(えっ!?迷惑…?)

また連絡しますね〜!
おれんぢ猫
2013/05/21 08:01
masakingさん、
そうだったんです!
寂しいなんて言ってもらえると、うれしいですわぁ〜
でもね、同じ州内だし、車で2時間半と、近いのでね。
私も日本食の買出しにちょくちょく来るつもりでいるので、大丈夫なんです。
(って、なんのこっちゃ。)

いつかバッドシャークで遊びに来てくださいよ〜
(ぁ、ガス代が大変??)
シアトルとは気候が全く違うので、きっとびっくりしますよ。

ハイ!
自分らしく、のんびりとマイペースでいます…って、私皆にそう言われるんだなー。
わかりやすいのかしら?
でも向こうに移ったら、ますますのんびりしちゃうかも!?

引越し前に連絡しますね
おれんぢ猫
2013/05/21 08:08
そうだったのね。
新しい生活、楽しみだね。
引越しは大変だと思うけど、体に気をつけて。
新生活ブログ、楽しみにしてま〜す。
ちか
2013/05/21 08:36
ちかこさん、
そうなのー。
連絡できなくてごめんねぇ…
新しい生活は楽しみだよ。
その前が大変だけど、初めてのことじゃないから何とかなるでしょう〜!
(と、これがのんびりマイペース…といわれる理由なのねぇ
頑張るわ!
新しいブログもヨロシクね
(でもそれもいつになる事やら…??)
おれんぢ猫
2013/05/23 02:25
同じワシントン州内でしたか!もっと遠くに行かれてしまったのかと思いました。友人がNorth Bendに住んでますが、2時間というともう少し東なのかな?
これからもお互いLeap of Faithで自分を信じて邁進してゆきましょう〜^^
chihiro
2013/06/06 02:07
chihiroさん、
そうなんです。
同じ州内ですが、North BendもSnoqualmieも越えた、カスケード山脈の向こう側になるんですよ〜。

Wenatcheeはシアトルと違って、砂漠のような暑い夏なので、シアトルの涼しい夏に慣れてしまった私は『大丈夫かしら?』と、ちょっと心配です。

ハイ!
Leap of faithで頑張りますね
おれんぢ猫
2013/06/06 08:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆☆注意書き☆☆
このブログに載せている写真の無断転用は、お控え下さいますようお願い致します。
よろしくネ!

☆☆猫の愛用カメラ☆☆
Ricoh CX-4
PENTAX XG-1
Leap of Faith おれんぢ猫の今日もひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる