おれんぢ猫の今日もひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 違う意味で忘れられない

<<   作成日時 : 2013/03/11 16:19   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 今日もまたおいでいただき誠にありがとうございます。 
本日は少ーしばかり長々と書いておりますので、その分よろしくご理解のほどをよろしくお願いいたしまする。
では・・・。






今日は昨日もずうずうしく書きましたが、私の誕生日
(それはあまり関係ないのですけども。)




毎年この日がやってくると、やっぱり思い出しますね。





「あの日」の事。





・・・2年前の今日も、誕生日だからと(もう関係ないとは口で言いながらも。)ウキウキしてました。 おいしいご飯を食べさせてもらったり、ケーキも食べたり、家族や友人から送られて来た誕生日のカードを見て、うれしかった事を思い出します。




そして、そんなうれしい日の夜に私の予期してなかった事が起きました。





画像

昨日、庭で。






でいびは「疲れた。」と言ってすでにベッドに入ってたと思います。 私は・・・本を読んでいたのかな? それからテレビのニュースを観ようとリモコンで『ON』を押してすぐに、どこかですごい洪水が起きた・・・ような画面が目に飛び込んできたんです。





「うわっ・・・すごいなあ・・・車がゴロゴロ流されてるよ・・・。」





そう思いながらよくよく画面を見つめていると、その画面の上の角っこに『日本語』が書いてあったの。











↑これが正直な私の反応。





日本語で書いてあったのは・・・日本のどこかでものすごい事・・・災害・・・が起きて・・・洪水で車が流されている・・・ということでした。
日本のどの局からのフィードだったのかは覚えていません。
事情がまだ良く飲み込めていない私、他のチャンネルに変えてみる。 他のチャンネルでは最初に見ていた局よりも情報が少なくて、ますます混乱する私。





そのうちにニュースキャスターが ”・・・huge earthquake・・・ Tsunami・・・in Japan・・・” と言ってるのがわかり、





「えっ!?大地震??津波??日本って??日本のどこよ???」という焦りばかりがわいてきたんです。





そうしているうちに『日本でものすごい地震が起きて、どこかで車がザーザー流されるほどの津波が起きた・・・。』ということが頭にはっきりしてきた。





パニック。





そう。 まず時間が時間なだけに(ニュースを見たのが夜11時過ぎていた。)誰かに電話をするわけにもいかず、とりあえずテレビのニュースで出来るだけの情報を得ようとしてみたけれど、それも限りがあったのですよね。 そのうちニュースからその津波でゴロゴロと流された車の場所は『東北のどこか』ということがわかったのですが。





そして日本の実家に電話をしてみる事にしました。





そんな時の電話はもちろん通じない・・・。 





それからの私は眠ると言う事も考えずに、ただただ日本の実家に電話をすることしか頭になかったと思います。 でもそんな時に電話がスッと通じるわけないんだよね。 「電話が故障しているか、通話中です。」というメッセージが聞こえたり、「只今大変混雑していますから、またかけなおしてください。」などのお決まりの事しか帰ってきませんでした。





「どうするよ!?!?!?!?!?」





混乱・・・困惑・・・不安・・・パニック・・・焦り・・・更なる焦り・・・これらの気持ちが頭の中をぐるぐるするばっかりで、何をしたらいいのか全くわからない。





そこで思いついたのが「インターネットだ!」





きっとネットならもっと情報が早く伝わっているはず! そう願いつつニュースをチェックすると、やっぱり・・・日本で恐ろしい規模の巨大地震が起きて、交通も通信も普通になっているらしい・・・と。





その前にでいびを起こして「日本でもしかしたら大きな地震が起きたかもしれない・・・。」と言って置いたものの、どこがどんな状況なのかわからなかったので「寝てていいよ。また起こすかもしれないけど。」とは言っておいた私でした。





ネットをチェックしている間も、手が震えてちゃんと文字を打つ事が出来なかったことを覚えています。





日本の東北を中心にして起きた巨大地震・・・津波が襲った・・・と言うのをやっと頭で理解した時には、理解したはずなのに「信じられない。」「日本でそんな事が起きるわけがない。」「これはどこか違うところで起きたものに違いない。」としか思えませんでした。 それが正直な気持ち。





『地震大国』と呼ばれるほどに地震の多い国と身を持ってわかっていながら、実際に起こると『うちの子に限って・・・!』的な考えが浮かんでしまうもんですね。





さてその時には電話もなかなかつながらず、こちらのテレビのニュースもあいまいで、何に頼ったらよいのかわからなかったけれど、インターネットのおかげで様子がもっとはっきりしたしメールを送る事もできた。 電話も携帯もダメだったけれど、メールは大丈夫だった・・・と言うのが救いでした。





家族にメールを送っても返事がなかったので、実家の隣町に住む友人の携帯宛にメールを送ると、少しして返事が来たのです。 あの時ほどホッとした事はなかったですね。
友人は「ものすごく揺れたけど、大丈夫。たぶん猫の実家も同じだと思う。どこかでビルが崩れたりしたとも聞いたけど・・・、でもきっと実家は大丈夫だよ。」と書いてくれていた。 (ありがとうね。)





それからまもなくして父と電話で話す事ができ(たぶん次の日の朝だったと思う。)、やっと安心することが出来たけれど、その後に次々と現れるニュースのビデオや写真を見て言葉を無くした。





「本当に恐ろしい事が、母国で起きたんだ・・・。」





こんな気持ちが後でやっとわいてきた・・・。






その1年後日本に帰国して、家族とも友人とも再会できて本当に良かったけれど、『あの日の事』は一生忘れないと思う。 日本に住んでいる私の家族、友人、知人たちは皆心底恐ろしい体験をして、そのことを沢山話してくれたけれど、再会できて話を直接聞くことが出来たことはラッキーとしか言えないですよね。





誕生日のウキウキした気持ちから、一転して恐ろしい出来事を知る事になろうとは夢にも思わなかったし。




『あの日』は私の誕生日でした。 でもこれからもいろいろな意味で忘れられない日となりました。





うれしさと悲しさが入り混じる、複雑な記念日です。





あれから2年経ちましたが、これからもずっとずっと忘れません。






画像

アメリカの国鳥、Bold Eagle。 アメリカもあの時沢山助けてくれたんだよね。
(あまりに遠くの木にとまっていたので、写真がボケてますが、お許しを。)







画像

2年前の3月11日に以前近所に住んでいたケリーちゃんが持って来てくれたチューリップ。 写真を撮っておきました。






長々、読んでくれてありがとう〜☆


☆ 近いうちに、ここシアトルで起こりえる『巨大地震』についてもまた触れてみたいと思っています。






証言記録 東日本大震災 第11回 宮城県気仙沼市 -津波火災と闘った島- 【DVD】(発売日お届け)
ハピネット・オンライン
商品種別DVD発売日2013/05/242013/04/23&nbsp;まで【発売日お届けに

楽天市場 by 証言記録 東日本大震災 第11回 宮城県気仙沼市 -津波火災と闘った島- 【DVD】(発売日お届け) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

【送料無料】 DVD/ドキュメンタリー/証言記録 東日本大震災 第10回 岩手県宮古市 ?三陸鉄道を襲った大津波?/NSDS-18130 [5/24発売]
サプライズWEB
証言記録 東日本大震災 第10回 岩手県宮古市 ?三陸鉄道を襲った大津波?ドキュメンタリー(礒野佑子

楽天市場 by 【送料無料】 DVD/ドキュメンタリー/証言記録 東日本大震災 第10回 岩手県宮古市 ?三陸鉄道を襲った大津波?/NSDS-18130 [5/24発売] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

日本の津波災害 (岩波ジュニア新書)
岩波書店
伊藤 和明

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本の津波災害 (岩波ジュニア新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おれんぢさん

お誕生日おめでとうございます。私は明日なんです!奇遇!あの日、地震を知ったのがローカルニュースだったので、最初は日本?みたいなちょっと鈍い反応しかできなくて。わすれないですね。あの日の事。
AKIKO
2013/03/12 08:40
AKIKOさん、
ありがとうございます〜!
そして「お誕生日おめでとうございます!」とお返し〜
3月生まれって特別ですよね^^。
(って何なの?)

AKIKOさんもそうでしたか?
やっぱり数秒理解するのに時間かかりましたか?
たぶんそれには「否定する心」が働いていたからかな、とも思いました。
本当に「あの日」は忘れてはいけないことですよね。
忘れようとしても忘れられません。
おれんぢ猫
2013/03/13 04:50
お誕生日、おめでとう!
そっかー。当たり前のことだけど、この日がお誕生日の人も沢山いるんだよね。みんなにとって哀しい思い出が重なる日になっちゃっって、この日お誕生日の人はお祝いとか気が引ける気持ちになるのも分かる気がします。
でもね、この日まさに生まれた赤ちゃんもいっぱいいるんだよ。その赤ちゃんは希望の象徴。この日がお誕生日の人も同じだよ。
幸せなお誕生日を過ごしてね。(ってこのコメント書いてる日はもう2日過ぎてますが)
あの時、送ってもらった画像は本当に嬉しかった。どんよりした気持ちに光がさしたようなだったよ。今そんな思いの上で送ってくれたのだと知って、ますますありがたいです。デイブさんにも改めて感謝を。
ちか
2013/03/13 10:14
ちかこさん、
ありがとう〜!
そうなのよねぇ…でもそうか、そうだよね。
(全くよくわからない日本語。)
まさにこの日に生まれた命もあるんだよね。
だからこそご両親には「頑張って生きてほしい…!」っていう強い気持ちも生まれただろうね。
人生いろいろあるなあー。
何があろうとも頑張って生きるしかないんだよね。

まだ原発問題も何も解決されていないけれど、日々きちんと生きよう!って思うわ。
でいびにも伝えました。
おれんぢ猫
2013/03/14 05:02
コメントが遅くなりましたが・・。

実は、私の誕生日も「JAL機が御巣鷹山に墜落した日」なんです。当時、勤めていた会社の社屋を新築していて、社屋近くの倉庫の片隅の借り事務所で仕事してました。事務所で付けていたラジオからこのニュースが流れてきて・・・。
毎年、誕生日になると、このことも重ねて思い出されます。で、更に去年、山崎豊子さんの「沈まぬ太陽」という小説を読んで、ますます、気持ちが入りました。

人間誰しも、傷みや苦しみ、哀しみを持って生きているんだ。その分、幸せにならなきゃですよね。(って訳分かんないですね)

がんばりましょー!
コルネ
2013/03/17 04:46
コルネさん、
いやいやー、そうですよーホントに。
これが人生ってもんですよねぇ…。
(って、寅さんみたい??)
良いこと、悪い事があって、人間は学んで成長していくんですよね。

私も覚えてますよ、日航機の墜落事故。
若い女の子とスチュワーデス(もういいませんね。)さんが助かったんでしたよね?
『沈まぬ太陽』て、読んでみたかったんです、実は。

何かのきっかけ…というか、記念日(と言うのもおかしいけど)が重なるとどうしても覚えててしまいましよね。
他の大切なことはすっかり忘れてしまったりするのに…

でも本当に、頑張って生きていくチャンスをもらえたなら、感謝して頑張らないと、ですね!
おれんぢ猫
2013/03/17 08:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆☆注意書き☆☆
このブログに載せている写真の無断転用は、お控え下さいますようお願い致します。
よろしくネ!

☆☆猫の愛用カメラ☆☆
Ricoh CX-4
PENTAX XG-1
違う意味で忘れられない おれんぢ猫の今日もひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる