おれんぢ猫の今日もひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS あたらめてUSPS

<<   作成日時 : 2013/02/12 11:52   >>

トラックバック 0 / コメント 3

今日はまたまた冷たい湿気で寒い一日でした。
そんな中、郵便局に行かなくてはいけない用事があったので行って参りました。





そしたらね、月曜日だからかとっても混んでいて、カウンターから列がぞろーっとつながっていたので、「こりゃあマシンだな。」と、クレジットカードかデビットカードで支払えば大丈夫な、自動販売機・・・自動郵送マシン・・・なんだろ・・・とにかく! 小包など自分で送るものを量って郵送料のシールを買えるマシンを使うことにしたの。
そこには一人しか並んでなかったしね。





 説明が下手だと全く大変だわ・・・。





そして2種類の郵便物があったし切手も買いたかったから、ひとつを終えて「さあ、次!」とやったら、「このカードは受け付けられません。」ってメッセージが出るじゃないの!!





 「受け付けられないって・・・たった今、受け付けたばっかじゃないのぉーーーっ!!」





そうして、あきらめずもう一度トライ。





ダメだわ・・・ 再度やってみても無情なメッセージが・・・





仕方ないのでぞろーっの列の一番後ろにつくと、今まで無かったサインがカウンターの上に出てるの発見!





”Express Lane” 





 「えっ?何あれ??」 





と思ったら、後ろの方からマネージャーっぽい女性がやって来て、





「郵送するものがひとつだけの人ー!エクスプレスが開いてますよーーー!」





そう叫んで、郵送するものがひとつだけな、私らよりもずっと後ろに並んでいた人たちをどんどん連れて行くじゃないの!! なんだよーそれー!?




私の前にいたおばちゃん「エクスプレスの窓口があっても、もうひとつの普通の窓口は一個しか開いてないじゃない?それにその唯一開いてる窓口じゃあさっきから10分以上一人の人にかかりっきりよ。」と、文句たらたら。




その唯一開いている普通の窓口でお世話になっていた男性は、どうも小包を海外へ送りたかったらしいんですが、
海外へ物を送るときには税関宛の書類を書き入れないといけないじゃない?




Customs Declarationっていうんだっけ? 
そうか、税関申告書だっけ?





それが無かったから、まず「それを書きなさい。」と言われて、それからなんだのかんだのと他にも質問があったようで時間がかかっていた模様。




 まあそれはいいのよ。 そういうこともあるから、それはいいんだけどね。





許されないのは郵便局の対応の仕方! そして頭の悪さ!





こーんなに列が長く出来てるのに、その人たちの待っている時間は無駄にしても、全然涼しい顔をして休憩はとるんだよねぇーー




お客さんが待ってるんだからさあー、もう少し考えようよーーー




もうひとつ窓口を開けるとか、書類のない人はちょっと脇に寄ってもらうとか、何とかさー。




しまいには私の前の前にいた、小包を何個も送りたくてじっと待っていたお姉さんついに言っちゃったわよ!




 「シングルアイテムオンリーってさ(エクスプレスレーンで受け付けている一人当たりの郵便の数)、私もう30分近く待ってるのに、後ろに来た人にどんどんどんどん抜かされて、それってどうなのよー!?」




 そうよ、そうよ!! どうなのよ!!!





エクスプレスの窓口のおじさん、びびったのか、そのお姉さん優先してあげましたわよ。





 もうねぇ・・・だからさー、郵便局ダメなんだよなー・・・。





ホンッと!使えない人たち。





 ええ、はっきり言いますとも! 





使えないんだよー、君らぁーー!!




聞いた方ももちろんいらっさるでしょうけど、この8月から土曜日の配達(小包除く。)が無くなりますね。
そうすると予算が沢山節約できるそう。





 問題はそこだけじゃないような・・・





そんな気がしますね。





 問題は、きっとEfficiencyにあるっ! そうに違いない!!
やっぱりね、*私有化*したほうがいいかもよー?




今日は郵便局に行っただけで疲れてしまった日でございました





 今日はお写真がひとつもございませんことを深くお詫び申し上げます。





それでは皆さん、良い夕べをお過ごしくださいませ〜☆



*ちなみにアメリカの郵便局って、アメリカ政府の直属運営機関のようで、実はそうではないんですって。
政府が援助しているのは確からしいですが、国民の税金では支払われていないそうです。
良くわかりませんが・・・
もっと知りたい人は、自分で調べてくださいね。
 もう、めんどくさがり屋だなー!)
 しゅみましぇん・・・!)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
わかりますよ。その気持ち。破綻しかけている(というか、もう破綻している)郵便局。働いている人も大変ですね。首切り、企業年金がでない。スキルがないから再就職なんて到底無理。(私もだけど)厳しい世の中です。ブログ、リンクさせて下さいね。(ほぼ、事後承諾です)
中年ニューヨーカー
2013/02/14 15:18
こんばんは^^
日本ではありえないような光景ですね〜
私が住んでいる所は都会ではないからそう思えるのかなぁ・・・
郵便局や銀行で長く待ったり並んだりすることは皆無です(田舎の特権?^^)
日本だったら入ってすぐに番号カードを取るので、番号を呼ばれるまでイスに座ってることが出来ますよね。
宅配便ばかり利用しているので、郵便局で切手を買うことも滅多になくなり、それはそれで少し寂しいことだなぁ・・・と思いました
ほよりん
2013/02/14 18:34
>中年ニューヨーカーさん、
郵便局ねぇ…本当に、何とかしてよ!と思います。
「もうやっていけない、助けて〜!」と言いつつ、郵便が届かなかったり、暢気なもんだわ…と感じる人は沢山いると思いますね。
後で又書きますけど、実は昨日も郵便に関するエピソードが!!
…。
参っちゃいます。

でもそうですね。
郵便局で働いている人は、その為のスキルは持っているけれど、それをどこか他の業種で生かせるかというと???
だーかーらー、郵便局員さん、もっと真剣に働いてほしい!と言うアウトサイダーの私でした。

ブログリンク、ありがとうございます!
では、私も…

>ほよりんさん、
やっぱり日本ではありえないですねぇ。
まず「機転が利かない」というか、融通が利かないというか、言われたことしか出来ないし、やらない…そんな印象があるんです。
私の実家の郵便局も、小さいながらも長ーい列が出来ている…なんて光景は見たことがないです。
何故でしょう??
今思えば不思議ですね。
最近は違うのかなー?

電子なんちゃらが郵便より流行っている今日この頃ですが、私は元々「紙」が好きなので、いまだに郵便ラブです。
郵便局さん、頑張ってよー!と言いたいです。
おれんぢ猫
2013/02/15 05:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆☆注意書き☆☆
このブログに載せている写真の無断転用は、お控え下さいますようお願い致します。
よろしくネ!

☆☆猫の愛用カメラ☆☆
Ricoh CX-4
PENTAX XG-1
あたらめてUSPS おれんぢ猫の今日もひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる