おれんぢ猫の今日もひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬の怪談話

<<   作成日時 : 2013/02/02 10:28   >>

トラックバック 0 / コメント 4

あれは確か・・・私がまだ日本でOLさん(これもう言わないよね?)として働いていた頃のこと。





自分で買ったんだか誰かがくれたのか、それも覚えてませんが





の形をしたイヤリングと指輪のセットを持ってたんですよ。





中古品ではなく、新品ではありました。





画像

あ、青空・・・。






そのイヤリングも指輪も、ゆりの花のような形で、薄いピンクのエナメルを塗ったもの。





結構見た目が好きだったんです。





ところが・・・





画像

えっ!?





それを身につけて出社した日に限って、必ずといっていいほど仕事で失敗したんです。





書類をなくした・・・とか、お願いされていた事を忘れていた・・・とか。





「おかしいなあ…なんか調子狂っちゃうよ」と思うほど、





失敗が起こるのはそのアクセサリーをしていた日。
(それは「あっ!」と、後で気がついた事なのですけど。)





「何でかなあー?」と思い何気なく同じ仕事場の友人に話すと





 そのイヤリング・・・な、何か良くない物が憑いてるんじゃない?」って。





えっ・・・? 





 ぞぞぞーーーーーーっ・・・。





「良くない物って、一体・・・な、何なのよ?」





一気に背筋が寒くなり、その場でさっさと思い切り良く処分してしまいました。





これ、本当の話よ。





画像

あの影は・・・あたしの分身・・・。





イヤリングを捨ててしまってから「〇×を身につけてたら、運悪くなって・・・。」「その日に限って仕事で失敗したのー、参っちゃう・・・。」という事が、パタッと無くなりましたわい。





 変でしょう? 





 偶然じゃないのぉ??って思う人もいるわね、きっと。 でも、偶然にしちゃあそのイヤリングをつけた日に仕事で失敗する確率があまりに高かったのよ。
だから自分で気がついちゃったわけだもの。





画像

あたしらはイヤリングではありませんよ。 手を出さないでくださいね。





何でそんなこと急に思い出して書いてるの?と思われた方。





ほら、私アンティークとか古い物が好きだって言ったじゃない?





それで「古いものには何か憑いてるかもしれないから、絶対買わない!」って真正面から言われたことがあって





 ああそうですか・・・って、ムッとしたことがあったんだけど、まあそういう事もあるかもなあ・・・とも思ったり。





特に、古い人形とかさ、パッと見て「うーん・・・もしや・・・これは・・・!?」と感じてしまうもの、





なーんだか嫌かもー・・・おかしな雰囲気が漂ってるかもなあー・・・





という『直感』を受けたら、手を出さない、と。





自分なりのルールがあればいいんだわよ。





画像

直感で、もうすぐ春だと感じました。





 でもねぇ・・・あのイヤリングと指輪は『新品』だったんだけどねぇ・・・





やっぱり自分の波長と合わないものがあったんだね。





画像

因幡の・・・いえいえ、シアトルの黒ウサギ〜。もくもく食べてますね。





画像

くだらないジョークは止めてください。ちゃんと見てますよ!じーーーーーっ・・・。





お散歩中に見かけたバニーちゃんたち〜♪




こちらのおうちには犬が4〜5匹、ウサギが2羽、テンジクネズミが一匹、それから小鳥も飼ってるようです。




 おじさん、ドリトル先生かい!?





ま、今日はこんなとこですね。





あ、明日はね、”Groundhog Day” といいまして、ペンシルバニア州はPunxsutawney(カタカナで無理に読むと、パンクサトウニィとなる。)という町でGroundhogのフィル君に「春はいつ来るんだい?」というお伺いをたてるお祭りがあるんですよ〜。
そしてその日のお天気が晴れで、フィル君が自分の影を見てしまったら、自分の巣穴(木の切り株)に戻ってしまうので春はあと6週間来ない・・・ということになるんですって。
曇りの日だったら、フィル君は「おめでとう。春はもうすぐだよ!」となるわけ。




なんだか良くわからないけど、結構盛大にお祝いされているようです。





ビル・マーレイ主演の映画はこちら→
あら、邦題は『恋はデジャ・ヴ』って言うのぉーー!? ぷぷぷ・・・





では、また次回〜☆


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私もスリフトストアー、大好きで機会があったら覗きに行きます。おれんぢ猫さんのように素敵なアンティークに出会うことは少ないんだけれど・・・。
「何かが憑いてそうで嫌」ってのも分かる気がするけど、あまり気にしません。そう、直感で何だかなーって思ったら買わないし。

以前ステップ息子が拾ってきた(笑)貝殻をつなげて作ってあるネックレスをウチに置いていったんですよ。それから、なんだか色々と嫌な事が起こり始めて・・・・。そのネックレス、捨ててしまいました。別にそのネックレスのせいじゃないんだろうけど。

リンクの件、私の拙いブログでよかったらいつでもどうぞ。こちらでお返事させてもらいました。

コルネ
2013/02/02 12:15
なんていうか、
人の念って、とり憑くっていいますもんね。
自分で買ったとしても、誰かからもらったとしても、
時々、そういうことはあるような気がします。
私自身、そういう念みたいなものを人に送らないようすごく気をつけてますね・・。
小さい頃から、親に、
人を嫌ったら、自分もその分嫌われるんだからね、と言われて、育ったからなのかもしれません。

昔の会社の同僚が、
同じ会社のある人がもう、嫌いで嫌いで、
何かにつけては、その人の悪口を言ってたんですが、
その言われていた人は、今はとても幸せな生活を送っていますが、
言ってたほうは、その後、なんだか、いろいろとあって、寂しい生活をしています。

なんだか、話がちょっとそれましたが、
きっと、そのイヤリングや指輪には、
何か、猫さんには良くない力があったんでしょうねーー・・。

第六感を鍛えといたほういいですね。(どうやって?笑)
masaking
2013/02/03 00:48
コルネさん、
コルネさんもやっぱりスリフトショップがお好きなんですねー?
宝探しが楽しくて行くんですよね!
私が買うものはアンティークなんて豪華なものではなくて、たいていはまだまだ使えるキッチン物などが多いですね。
アンティーク(コレクタブルって言いますよね。)って、使う派と飾る派がいると思うんですけど、私は断然「使う派」です!

でもコルネさんにもそういう経験があったのですね!?
ネックレス、やっぱり捨てちゃいました?
そうですよねぇ…「これに違いない!」って決めちゃったら、持っていても良いことないですよね。

ステップ息子さん、何も考えずに『きれいだから、コルネさんにあげよう〜。』と思われたのでしょうけど、残念でしたね。

リンクの件、ありがとうございます。
では、早速…☆
おれんぢ猫
2013/02/03 09:16
masakingさん、
そうすると…このイヤリングを作った人の念、ということもありますよねぇー。
又はたまたまそれを触った人の念?
んーーー…いずれにしても怖いわ。
私、何もしてないのにー

でも面白いですよね。
(なんて言っちゃいけないかも。)
『物』は無機質で心も何もないのでしょうけど、それに関わる人によって命を与えられたりするんだなー、なんてこと。
あのイヤリングにもひょん!と、何かが憑いてきてしまった…
見えなかったなあー。

そうですね。
>人を嫌ったら、自分もその分嫌われるんだからね
って、ありますよね。
何となく、そういう気持ちって本人に伝わってしまうというか、そうすると「カーマ」というか、めぐりめぐって結局自分に戻ってくる…。
それはあるかもー、ですね。

第六感!シックスセンスってやつですね?
鍛える方法がわからないので、私は直感で対抗しますね!
おれんぢ猫
2013/02/03 09:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆☆注意書き☆☆
このブログに載せている写真の無断転用は、お控え下さいますようお願い致します。
よろしくネ!

☆☆猫の愛用カメラ☆☆
Ricoh CX-4
PENTAX XG-1
冬の怪談話 おれんぢ猫の今日もひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる