おれんぢ猫の今日もひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS アメリカ選挙の不思議を知る・・・でもまだ勉強中

<<   作成日時 : 2012/11/08 10:55   >>

トラックバック 0 / コメント 4

選挙・・・投票・・・終わりましたね、やっと。
でも開票はまだ続くし、誰が実際に選ばれたかはまだわかりません。
大統領にはオバマさんが再選されましたけれど。





このアメリカの選挙について、どうしてもわかっていない・・・未だによくわからないところがあります。
それは「市民が投票した大統領&副大統領候補者の票は、実際生かされるのか??」ということ。





 「えっ!?そりゃそうでしょうよ〜??」とおっさる皆さん、違うんですよ。





画像

そんなこと、あたしゃ聞いてませんよ!
というのは、Spotted Towheeさん。






投票用紙には「どの大統領&副大統領候補者に一票入れるか?記しつけよ!」と選ぶ箇所があって、自分が良いと思う人にマークを入れるのですが、その一票で誰が選ばれるか決まるわけではありません。
市民が何票この候補者に入れたとしても、その数が決め手になるわけではない・・・ということ。





アメリカの一市民が入れた一票はどうでも良いかもしれないと言うこと・・・なんです。





 ええーーーーーっ!? そんなはずないわよねっ・・・??





画像

はい、間違いございません!





 皆さん、ついて来てますかぁ?
目が点になった人もいるでしょう。
私もそうでしたから〜





アメリカの各州にはElectoral College(でも学校ではないのよ。)というのがあって、州の人口によってその数が違うのです。
そしてこのElector(選出者・人)たちが実際にどの人が大統領になるべきか投票して、その人たちの一票が実際には数えられる仕組み。
これがミソでしょう?





画像

ミソはミソでも・・・?





例えばアラスカでは3、カリフォルニアでは55、そしてここワシントン州では12の選出者が事前に選ばれます。
人口の多い州は、この数も多い。
そしてこの数は州の人口が増えたり減ったりすることで変るんです。
全米での合計選出者数は538あって、半数+1の270を獲得した候補者が大統領に晴れて選ばれるということです。





今回も6日当日に270票以上を先に獲得したのがオバマさんだったので、その時点ですでに再選確実〜!となったわけ。
そのアナウンスが出たときはまだ普通の市民達の入れた票は全て数え終わってなかったのですよ。
ま、あまり関係ありませんですし。





問題はここから!





画像

えっ?あたしに問題ありますか?立ったほうがいい??





このElectroral CollegeElectorたち、ここ何年かどうにも民主党よりなので共和党の候補者にはほとんどチャンスが無いほど不利なのです。





全米の”Popular Vote”・・・普通の市民が入れるだろうという、まあ人気投票のようなもの?・・・によると、ロムニーさんが圧倒的に強いと予想されていました。
なのにこの票は実際何にも役に立たないといっても過言ではないの。
(現実にはいろいろな理由から、オバマさんがその票も獲得しましたけれど。)





不公平よね?






この大統領選挙の仕組みを考えたのは、このアメリカという国を築き上げた”Founding Fathers”と呼ばれる人たち。
ジョン・アダムス、ベンジャミン・フランクリン、トーマス・ジェファーソン、ジョン・ジェイ、アレクサンダー・ハミルトン、そして初代大統領となったジョージ・ワシントンですね。
そのほかにも何人もいます。
(はしょってごめんなさい・・・罰当たりかしら・・・
この方達がアメリカのイギリスからの独立を定めた”Declaration of Independence”にサインをしたのと、建国の憲法の基である”Constitution  of United States”を作ったの。






その”Constitution”に、この選挙の行い方を書き入れたんだけどね、この人たち、『一国のリーダーを決めるのは、もーたいへーん!!おいらたちじゃあ出来なーい!各州の代表である少数の人たちによって決められる方が確実に良い人を選ぶことが出来ると思うぜ!』ってことでこんなシステムを作っちゃたんです。
それも今となっては何ーとも納得出来ない仕組みなんだけどねぇ。
というかさ、党派が偏ると不公平極まりないってことよね。






画像

平等じゃないなんて、嫌だわ・・・。





あーーーーっ・・・これから4年間またオバマさんが何回ゴルフに行ったか聞かされるんだぁ・・・。





でもさあ・・・どうしてこのヨーロッパの国あこがれまくりの社会主義者で、この4年間アメリカの借金を減らす努力をしたのか全くよくわからない人がまた再選されたのか、はっきり言ってよくわかりません。
借金の額、アメリカドルで=211兆円!(211Trillion Dollarsです。)
日本円に直すと=1京円以上!!





1京円・・・そんな単位があったんだねぇ〜!・・・と、変な感心をしてしまいました。
私には全く想像も出来ない額ですわ。





個人的には(自分は選挙権もないけれど)「アメリカの不況」を一番心配しているので、単純にお金の扱い・予算の振り分けに詳しいロムニーさんオバマさんの後を引き継いで、少しでも経済を良くして、借金を減らす方向へ持っていってくれたらうれしいのに・・・ って、思ってました。
ロムニーさんならやってくれそう〜??って思ったんだけど・・・。




アメリカの経済がこのまま停滞すると、ナーンも良いことありませんからね〜!
これ、アメリカだけの問題じゃないし。





ロムニーさんアメリカでも大きなビジネスを動かしているお金持ち。
そういう人にオバマさんの出来なかったことを任せてみれば?って思ってたんだけど、どうも「お金持ち」「モルモン教徒(クリスチャンと言うことも含めて。)」「白人」であることがネックだったようなことも聞きました。





何となく「逆差別」のような感じに思えたりも・・・?





まあねえ・・・どんな人種の人でも、お金があるなし関係なく、宗教も気にせずに(アメリカ大統領なんかがそれをどうこうできるはずもありません!)とにかくここまで弱くなってしまったアメリカを直してくれたらそれで良いんだよね〜。





画像

あたしたちが世界を明るくするわ!






リビアアメリカ人大使及び他3人の殺人事件についても、責任がありながら一言も語ろうとしないオバマさん





 大丈夫かなあ・・・?





またあと4年、変化無しで全く同じことだと・・・困るんですけどねぇ・・・。





失業率も・・・あまり減ってないし・・・。





 ふんっ






画像

あたしも変化がほしいのよ。





どうか、どうか、頑張ってほしいもんですわ





画像

きらりん〜!




では、また〜☆
長々読んで下さって、今日もありがとう




 追記〜

アメリカの軍事強化を懸念している人がいるようですが、これが弱くなる=日本の安全が不安定になる、ですよ。
そこ、忘れちゃあいけません!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今まさに政治学の授業を取っていて、Electoral Collegeとか憲法ができるまでとか、基本的なアメリカ政府についての勉強をしています。なので今回の選挙は、いつもと違って興味深かったですねぇ。正直、10月後半ごろから選挙関係のCMやらサインに多少うんざりしてましたが。それにしても10年以上もアメリカにいて、自分の無知さにびっくりです。あはは。

失業率はあまり変わってないですよね。そろそろ就職活動を…と思っているので、気になるところです。
coco
2012/11/08 16:41
cocoさん、
私、日本にいた頃から政治とか経済とかそういったこと、本当に退屈で勉強するのも嫌いでした〜
でもアメリカに来て、周りが(特に夫が)詳しいし一生懸命にニュースなどを追っているのをみて、こりゃ嫌いだなんていってらん無いなぁ〜と思い直して、まずせめてニュースは真剣に聞こうと心を入れ替えました
わからないことは夫に聞いてます。

確かにわかってくると興味もワクワクっと来ますよねぇ〜!

アメリカの歴史については前にみたHBOの"John Adams"が、とっても為になりました!
よく出来たシリーズで、もしまだ観てなかったらお勧めです。

就職活動、良い会社が見つかると良いですね!
おれんぢ猫
2012/11/09 10:36
wall.pick or digさんのブログコメントから
遊びに来ました。この記事、同感です!
色々な方の記事でオバマさん寄り、、なのを
読んでいて、、ん〜納得できない、、と
内心思っていたのですが、なかなかブログなど
には書けなくて。。
なんだかこの記事を読んでスッキリしました。
オバマさんになり株価は下がるわ、、
何だか先行き不安です。 
私はアリゾナ在住です。また遊びに来ますね。
美子
2012/11/11 13:09
美子さん、
初コメント、ありがとうございます〜!
prunusさんのブログからいらして下さったんですね。

実はこの記事を書くとき、少し躊躇しましたが、思った事をはっきり書きたかったので、書いちゃいました。
同感して下さる方がいてうれしいデス。

単純にオバマファンだから…民主党派だからという方が沢山いますよね。
アメリカの大統領に就任して、4年間働いて(たぶん)借金がゴロゴロと更に増えて…深夜テレビには数多く出演して、ゴルフは沢山プレーして、一体この人は何をやってるんだろう?そしてオバマファンの人たちはこの人の何を見てるんだろう?と、私はそれが理解できずにいたので、むずむずしてたんです〜!
(私、不満たらたらですね!)

選挙が終わってヨーロッパの株価がまさに急降下したりして、この先の不安定さが表れましたよね。
何とかしてほしいもんです!!

アリゾナですか〜!いいですねぇ。
いつか訪ねてみたい場所です。

またいつでもお出でくださ〜い
おれんぢ猫
2012/11/12 06:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆☆注意書き☆☆
このブログに載せている写真の無断転用は、お控え下さいますようお願い致します。
よろしくネ!

☆☆猫の愛用カメラ☆☆
Ricoh CX-4
PENTAX XG-1
アメリカ選挙の不思議を知る・・・でもまだ勉強中 おれんぢ猫の今日もひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる