おれんぢ猫の今日もひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS Instant Space Man!

<<   作成日時 : 2012/10/15 09:09   >>

トラックバック 0 / コメント 4

今日のシアトル、雨
今現在はそれほど風も強くなく、雨がしとしとと降り続けているぅ〜・・・という感じですね。
夕べのお天気予報では、この雨&風模様は日本に停滞していた台風が、そのままこちらへずるずると渡ってきた物だって言ってましたよ。





 なんか、日本から来たっていうとうれしくなっちゃうねぇ〜 (えっ!?ならない??)





そんな日曜の朝は、You Tube と テレビに釘付けのとでいびでありました。
皆さんも観たかしら?





オーストリアFelix Baumgartnerという男性が、高さ128,100フィート(39.04488キロメーター・・・と言われてもピンと来ないよね。)に気球と共に登ったカプセルから飛び降りて、音速を超えた!!というライブ放映。





You Tubeのリンクはつけませんでした。
何故ならこれ、とっても長いんだもの!

でも興味のある方は〜こちらへ→





画像

あ、アボカド長男&次男です。 
ボクらも観ましたよ! 何せテレビのすぐ横にいるもんでね。
ボクタチはあんな風に落っこちたら参っちゃうなあ〜。






場所はここアメリカニューメキシコ州の、見るとほーーーーーんとに何もないだだっ広い平地。
木も一本も生えてないような大平原。
ワシントン州とは景色が全く違うわ〜・・・と、感心してみてました。






しかしですねぇ〜、はっきり言って怖かったです。
私はちゃんと地面に足が着くところでのんびり見ていましたが、この人ったら、普通の飛行機が飛ぶ高さの3倍近く、もっと高いところまで登ったんだもの!
シアトルから成田まで飛行機に乗ってたって、あの高さにまで上られたら気絶しちゃうわ!
(怖くてね。)
それにさ、落ちてくる間に燃え尽きちゃったらどうするぅ〜??と、他人ながらも心配でした。





そしてそこから真っ逆さまに・・・ 



  
落ちたっ!!




そうよ! 飛び出した!じゃなくて、落ちたって言う表現が正しいと思う。
(たぶんスペーススーツのせいもあるだろうけど。)





 もう本当に、地上にいる私の足がすくんじゃったわよ。





画像

雨粒だってすくんじゃうわ!






それから「落ちている」間、最初の数秒この人「もろ」落ちてましたから。
だってコントロール出来ないみたいに、ぐーるぐる回って落ちてきたもの。





 気を失ってしまったのかしら・・・? きっと頭に血が上ってしまったのよね??




それでもその数秒後には自分で腕を広げて、鳥のようにちゃんとコントロールが出来ているようだったし、またすぐ後にパラシュートが開いたからホッとしたわよー!






画像

頭に血が上っちゃ大変よね。 あたくし、猫のアニーでございます。
晴れの日にお散歩などしておりました。
これからもどうぞごひいきに!





 しっかしねぇ〜よくやるよねぇ〜・・・。 私の脳の中身と「こういうことをやりたい!!」って思いつく人の脳の中身は違うなあ・・・ってあらためて思ったわ。
脳なのかしら? それとも私に「度胸」がないだけかな?





清水の舞台からだって飛び降りたくない私だもんなあーーーーー!!!





 そうだよ。 あの高さからだって、死んじゃうよ。





このFelix Baumgartnerさん、今回のジャンプで二つの記録を達成したんですよ。





一つは落ちてきた速度が 音速 を超えたこと。





もう一つは、飛び降りた 高さが過去の記録を上回った こと。





 こりゃあお祝いだね〜 






そんなニュースに興奮した、雨の日曜日でござんした。





画像

ちぐささ〜ん♪ これですよ、これ!





落ちてくる「点」を見ながら考えた事。




『この人の苗字、Baumgartnerって、きっとご先祖様たちは木を育てるお仕事でもしてたのかなぁ・・・?』なんて。
どうでも良い事ですけど。





Baum = 木でしょ?




Gartner = 庭師? 




木の・・・庭師・・・??
もしかしたら Arborist (木のお医者さんみたいな、お世話をする人。)のことかなあ〜?
それとも剪定師かも・・・!?





ほら、幼稚園のことKindergartenって英語でも言うじゃない?
これもドイツ語から来てるしね。
言葉の『語源』を調べるのって面白いよね。




ぁ、関係ないですね!?
どうも、どうでも良いことが気になっちゃうことがあって・・・




では皆さん、ごきげんよう〜☆







Deep Space 9
a-team-record

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Deep Space 9 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おお、同じ事を考えてる人がいた!(笑)
Baumgartnerという苗字に、しばし、この人の祖先は庭師?とか考えてました(笑)

あの気球、小さく見えましたが、実は高さが55階建てビル、横幅がフットボール球場サイズだったそうですねー! びっくりです。
prunus
2012/10/16 01:58
prunusさん、
えええーーーっ!?それ笑えますね
やっぱり考えちゃいましたか!
楽しいなあ。

しかし、すごいですね!
55階建てと同じ高さ…うーん…やっぱり画像では小さく見えましたよね。
面白いと思ったのは、まだ地上に近い距離では気球がしぼみ気味だったのが、上に上に行くにしたがってパンパンに膨れていきましたよね。
いずれにしても無事に生還〜!で、安心しました。

あ、今朝聞いたことなんですが、あの方実は『閉所恐怖症』なんですって!!
飛び降りることより、あのカプセルに収まっていることの方がよっぽど怖かったんでしょうねぇ〜!
おれんぢ猫
2012/10/16 03:34
たしかにミズヒキソウの葉っぱです!
うちのと 同じです〜〜♪
私がアップしたのは 赤ちゃん水ひきだったし 斑入りだったの。

私なんか すごい高度恐怖症なので
そんな人類が居ることが 想像できない。
怖いわ〜〜!

chigusano
2012/10/17 21:04
ちぐささん、
赤ちゃん水引き!
そうそう、クリーム色の班入りでしたね。
いろいろあるんだなあ…と学びました^^。

ちぐささんも高いところダメ?
私もそうなんです…
足がすくんじゃいますよ〜!
なので、本当にこの人を尊敬!です。
でも↑のコメントにも書きましたが、ご本人高いところは全く平気のようですけど、閉所恐怖症なんですって。
どんな人にも弱点があるんだなー、と少し安心(?)。
おれんぢ猫
2012/10/18 03:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆☆注意書き☆☆
このブログに載せている写真の無断転用は、お控え下さいますようお願い致します。
よろしくネ!

☆☆猫の愛用カメラ☆☆
Ricoh CX-4
PENTAX XG-1
Instant Space Man! おれんぢ猫の今日もひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる