おれんぢ猫の今日もひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近のトレンド

<<   作成日時 : 2012/10/01 09:55   >>

トラックバック 0 / コメント 8

ここんところよく目に、耳にする言葉 「Gluten Free(グルテン・フリー)」
要は、その名の通りで、グルテンが入ってない食品のことなんだけど、今これが大流行だよね。
先週金曜日に”Shark Tank”というテレビ番組を観てたら、ここでも「グルテン・フリー」のクッキーが出てきた。





グルテンって言うのは大雑把に言うと、麦に含まれるプロテインの一種なのよね。
そしてほんの少数の、このプロテインに対してアレルギーがある人や、Celiac(セリアック)病というお腹の病気を持っている人は避けた方が良いものなのですって。





それでもこの「グルテン・フリー」というのは流行り言葉のようで、それが書いてあれば健康に良い!と思い込んでいる人が沢山いるらしい。





 な、何でぇ〜〜〜??





でも、確かにいるね。
「グルテン・フリー」に飛びつく人たちはいると思う。
だってさ、お店に行けばいろんなものが「グルテン・フリー」だもの。
「きっと体にいいものに違いない!」って思っちゃうよね。





私のお腹はグルテンに対して繊細でもなんでもないし、アレルギーもない。
食べた後に調子が悪くなったりもしない。
だから「グルテン・フリー」であろうが、「グルテン山盛り!」であろうが、自分にはあまり関係ない気がする。
その上健康な人が「グルテン・フリー」ダイエットなんてやっちゃうと、かえって栄養が不足したりするって聞いたしねぇ。






グルテンを取らないってことはどういうことかというと、それに含まれている繊維質、鉄分、亜鉛、それにビタミンBなんかの栄養素が不足する・・・かもしれないことだって、覚えておいたほうがいいよね。





何でも「鵜呑みにする」のは良くないよ。






 「グルテンを含んだ食品を食べた後にどうしても具合が悪くなって・・・でも原因がわからなかった・・・。」というような人は、試してみるのもいいのかもしれないけど。
実際に体調が良くなった例もあるそうだから。





画像

鵜呑み?丸呑みなんて出来ないよ。
ちびちびと味わいたいね!







新しい製品は今皆、いずれも「グルテン・フリー」か、「オーガニック」か、「エコ」か、「グリーン」という言葉がついていれば間違いなく売れる・・・と、作る側が思っているような気がする。






でも、私はそんな傾向に「ふふんっ!」といったんは背を向けたい。
だってそこで「本当かい?」という疑問を持たなければ、作る側の目論見にまんまとはまってしまうことになる。
それはちょっと悔しい!





それには・・・捻くれものだから!!
そう簡単にはだまされない。





画像

だまされない!





ただ気をつけるようにしている物は一つある。
それは ”GM”もの・・・このGMGenetically Modifiedと言う言葉のイニシャルだけれど、人間が食べ物そのもののDNAプロテインに手を加えて組み替えて、そっくりなものを作り上げるというようなことよね。




それって怖くないか?
見た目本物そっくりだけど、マクロの世界までのぞいてみると、ちょっと違う・・・。
科学的に「変えられたもの」を、まるっきしオーガニックな私たち人間が食べるとどうなるか・・・?




じっと見つめたら、小さな小さなバーコードでも見えてきたりして・・・!?
まるでプラスチックを知らずに食べているような・・・・変な気がしてくるなあ〜




画像

パズルみたい?
タンショウヨウの松ちゃんです。






ちょこっと調べてみると気をつけたほうが良いものに、次のものがありました。
(これはアメリカの場合に限ってだと思いますが。)


1.砂糖!

オーガニック、又は純粋な砂糖きびから作ったもの以外は要注意。


2.牛乳と乳製品!

牛に与える食べ物がGMものだったりする。
これもオーガニックと書かれたものがいいみたい。


3.オイル!

オーガニック以外のカノーラ(菜種油)とコットンシードオイルは避けたほうが良いらしい。


4.コーン

これもオーガニックもの以外は要注意。


5.大豆!!

これはびっくり。
だってアメリカで作られたお豆腐とか考えずに買ってますもんね。
でもそうかも・・・?とはうすうす思っていたもの。

日本の大豆製品はきっと違うと思うけどね。





ってことは・・・オーガニックの製品を選べばまず間違いないってことだろうか・・・?





でも、オーガニックと言っても100%信用できるものは果たしてあるのだろうか・・・??





 うーーーーん・・・謎だ。






画像

あたしたちは100%オーガニックよ。
でも食べないでね!






何だかいろんな面で物騒な世の中になりましたね。
もう安心してご飯も食べてられないってことかしら・・・






やっぱりね、それだからこそ自給自足できるってことが今一番すごいことだって思うなあ〜。






将来生き延びれるのはそういう人たちだよ。





画像

こんなにいびつなウェブじゃあ、この先が不安だよ・・・。




それではね〜☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
食品の良し悪しを判断するのって難しいですね。以前は無農薬有機野菜や無添加のものを定期的に届けてもらっていましたが、何故かこだわるのに疲れてしまい、その後あまり気にしなくなりました(極端なんですよね〜笑)
日本ではアメリカ程オーガニックにこだわっている人が多いとは感じていませんでした(自分もこだわっていませんでしたし・・・)
でもそれは、日本の食品の基準が高く、安全だと認識している人が多いだけなのかもしれませんね。
今は、食品の安全性にこだわる前に、用途を間違えないように、表示を読む事で精いっぱいです(笑)でも、おれんぢ猫さんの記事を読んでいたら、もう少し気をつけなきゃと思い始めました。まずは英語力付けないと〜頑張りまっすっ!レベルの低いコメントでスミマセン(汗)
pinksalmon
2012/10/01 13:00
何が信用できて信用できないか、とか、判断するのって、難しいです。
オーガニックだって、別に農薬を全然使ってない訳じゃないし、土地を使い捨て状態にしていてもオーガニックとして認められることもあると聞きますし(サーモンフレンドリーとか、差別化するための表示がありますよね)
GM作物も、最初はGMじゃなくても、簡単に農場が汚染されちゃうと聞くので、本当にGMじゃないのかどうかも、分からないような。
今、安全だと言われていても、10年後には安全じゃないと言われることもありうるし。(私達が子供の頃に普通に使われていたもので、今、禁止されているものって結構ありますよね)
自分を守るためには、同じものを大量に食べ続けない、とか、できるだけリスク分散をするのがいいのかなあと思ってるところです。
ZIZI
2012/10/01 15:37
モチモチ感を増やしたいと思って、グルテン買って強力粉に足してパンを作ってたくらいなので、グルテンフリーとよく聞いても、グルテンにアレルギーある人はパンや麺のもちもち感を味わえないってことか、お気の毒だとか思っちゃってましたが、あれはアレルギーの人用ってわけじゃなくて、流行ってるんですか!(^^;

GM作物の方は、アメリカにいる限り、逃れようがないんじゃないかという気がしてしまいます。
オーガニックもおっしゃる通り、どこまでちゃんとやってるのか分からないし、ZIZIさんもおっしゃる通り、オーガニック=農薬フリーというわけではないし。
色々考えるとどれも結局ダメそうな感じがして、かなりテキトーにやってます。
prunus
2012/10/01 23:44
pinksalmonさん、
そうそう。
日本は食品安全に関しての基準はずっと高いと思います。
一般国民の意識の仕方もアメリカに比べればずっと上。
時々こちらの健康に関するニュースなどを聞いても、「あれ?それってもう何年か前に日本で話題になったよなあ…?」って言うこと沢山あるし。
「遅いよ、それ。」って何度思ったことか。

やっぱりこれって人に頼れない…というか、自分で勉強をしっかりしないとダメよね、ってことですよね。

「レベルの低いコメント」だなんて!!
いつもコメント下さってうれしいし、大切だと思ってますよ〜!
私のブログ自体レベルが上…なんてまーったく思えませんし。
ふつーの主婦のごくふつーのブログに、コメントをいただけるだけでとてもうれしいデス
これからもよろしくお願いします☆
おれんぢ猫
2012/10/02 03:44
ZIZIさん、
私もそう思います。
アメリカって実はGMOのものについての表示が徹底されてないんですよね。
だから知らずに買っているものが沢山あると思うんです。
オーガニックのものに関しても、100%農薬などが使われてないわけじゃなくて、USDAの基準に達していればOK!ってくらいですもんね。

うんうん!分かります!
「同じ物を食べ続けない。」という考えは、私も心してます。
ちりも積もれば…じゃないけど、少量でもそのうち溜まればそれが良くない物になったりすることもきっとありますよね。

これってすぐに結果が出ないことが怖い。
何十年も後になって、少しずつおかしくなっていくのって、まるでSFの世界!
でも実際それが起こりそうなのが怖いんですよねぇ…。
おれんぢ猫
2012/10/02 03:52
prunusさん、
そうなんですよー!
「セレブも夢中!」とか何とか、おかしなタイトルが付いて紹介されたりするから、それが何か良く知らない人でも、ホイホイと乗ってしまうんでしょうかねえ?

本当ですね。
逃れようがないのかもしれません。
やっぱり何事にも「程ほどに」がいいのかもしれませんね。

prunusさんは、ご自宅で野菜などいろいろ育ててらっしゃるようですから、きっと最後に笑うタイプですよ〜!
(野生のきのこ採っちゃうし^^!)
おれんぢ猫
2012/10/02 03:59
フーム なるほど!と 身を乗り出して
拝見しました。
食はいちばん身近な 問題で
切実です。
かといって わたしなんか
そんなに こだわっていないのですが
出来ることなら 添加物の入っていない
本物を食べたいと思っています。
最近は ・・・・風的な
食品が出てきて・・・
それが おれんぢ猫さんのおっしゃる
GMものですよね。
出来ることなら シンプルな生活
シンプルな 食品で生きていきたいです。
chigusano
2012/10/02 21:41
ちぐささん、
本当ですよねぇ〜!
人は毎日食事をするし、何気なく食べていたものが「不自然」なものであると、食べてる方は不安になりますよね。

日本ではその辺ちゃんと「遺伝子組み換えのものを使用していません!」とパッケージに書いてあるので信用できますよね。

私も、虫も安心して食べるような、「凝ってない・余計な手をかけてない食品」だけで生活していきたいのですが…
もう難しいのでしょうねぇ…。
おれんぢ猫
2012/10/03 09:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆☆注意書き☆☆
このブログに載せている写真の無断転用は、お控え下さいますようお願い致します。
よろしくネ!

☆☆猫の愛用カメラ☆☆
Ricoh CX-4
PENTAX XG-1
最近のトレンド おれんぢ猫の今日もひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる