おれんぢ猫の今日もひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS やっぱり防災の日

<<   作成日時 : 2012/09/02 08:39   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 今日から9月ですね〜!
本当に早いもんです。





ここシアトルは、何と40日間雨なし!という記録を更新中で、来週もまた晴れの日が続くとの予報が出てます。
だから目も乾くんだよねぇ〜!
(特にコンタクトしてると、感じるんですわぁ・・・





今日は9月1日
カレンダーで言うと、日本では防災の日なので、きっとあちこちで防災訓練が行われたことでしょう。







アメリカに住んでいても、地震や災害から逃れられるわけではありません。
なのにどれくらいの人が『私は準備が出来てるわ!』という意識があるのか、わかったもんじゃありませんよね。
シアトルだっていつ大きな地震が来ても良いという状況にいますから、やっぱり少し真剣に考えないと。





だから、日本のように『防災の日』をわざわざ設けて、その日そういったことについて良く考える・・・という機会を持たせるのは良いことだと思います。





画像

あたしたちは考えてるわよ。






考えるだけでも、意識を持つと言うことで、緊急の場合にどこへ連絡するとか家族と話し合ったり出来ますもんね。






まずそこから始まるんだと思います。






画像

緊急の際にはあたしを持って逃げてくださいね。





 日本で働いていた時には、会社のビルで必ずいきなりアラームが鳴って、非常階段を下りる・・・という訓練がありましたよね〜?




学校にいたら、防災頭巾とかかぶったし。
まだやってるんだろうか・・・?





 ・・・日本の家族は常にヘルメットをそばにおいて、すぐに被れるようにしていたけど・・・?
うちもヘルメット家に用意しておこうかな?(でいびが持ってるし、予備もあるだろうから。)





・・・後でまたガレージにしまってある保存食や水、毛布や電池などの確認をしないとな・・・。





・・・水、そろそろ交換したほうがいいのかもしれないな・・・。





そんなこと、ぶつぶつ思ってました。





うち、食料や水や電池、ファーストエイドのもの、懐中電灯や、テントなどのキャンプ用具、そういうものはそろってるんですよね。
とりあえず、3日間でしたっけ?1週間でしたっけ?
外でも自活できるような準備をしておいたほうが良いって?





でも思ったのは・・・もしどちらかが家を留守にしていて、その時に恐ろしい地震なんかが起きて、家にたどり着けないようになったら、どうするか?
日本でもありましたよねぇ・・・?
駅でお泊りしなければいけなかったような状況で、大変でしたよね。
うちの兄も実はそうだったらしいのですが、そんな時どうするか!?





道路が寸断された!・・・とか、公共の交通機関がストップした!・・・とか、更には家が崩壊して近寄れない!!(まあそんな時はないだろうと思いますがぁ・・・。)・・・そんな時。





携帯も使えない・・・





そしたらどーすーるーーーーうぅ   






画像

あたしはここに逃げ込みますよ!





きっとどこかに集合できる場所を決めておいたほうが良いよね?





例えば近くの学校とか、教会なんか。





 日本で地震が起きた時には電話なんか何時間も通じなかったのに、メールやテキストは出来たよね?
それを利用した方がいいね・・・!





おろおろと心配することなく、ここに行けば会える、安心できる、という場所をちゃんと決めておけばいいんだよね。





画像

そうだよ。
利用しなきゃ!






画像

ボクはいつもやってるさ!





 やっぱりさ、もう少し話し合ったほうがよさそうだよね。





 そうだな。 きちんと決めてないことだってあるもんな。





やっぱり防災の日には、こういうこともっと考えた方がいいみたい。





画像

今日も影絵が楽しいね〜!





それでは皆さんも、いつも安全でいられますように・・・


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
私が通っていたコミュニティカレッジでは、定期的に避難訓練してたよ〜。事前に、「明日の何時に非常ベルがなるから」って教えてくれるの。
でもね、抜き打ちなのか、ベルの故障なのか、はたまた誰かのいたずらなのか、避難訓練じゃなくてもベルが鳴り、避難しなければいけなかった事が何度もあったよ。
感心なのが、みんなきちんと避難するの。ベルの後に「校舎の外へ出てくださーい」ってセキュリティの放送が流れると、みんな「ふぅ(またか)」とため息つきながら、荷物をまとめるのよ。これも、9.11の影響かしらね?
shoko
2012/09/02 11:17
shokoさん、
あ、そうなのお〜!?
それは良いね!
ちゃんと訓練をやってくれるのはいいと思うよ。
でも『間違いベル』はダメだなあ〜。
だって「狼と少年」(だったっけ?)(あれ?狼少年??)みたいに、本番(?)の時に皆が信じてくれなかったら困るよ〜。

9/11の影響か。
それもあるのかもしれないね。
もし災害が起こったら、ダウンタウンとか、きっとものすごいことになりそうだけどねぇ。
アメリカにも防災の日が必要だね!
オレンジ猫
2012/09/03 10:14
最近は 日本のテレビでも
防災について よく報道しています。
先日は 防災訓練もあったりして
私の地方でもみんな 意識するようになりましたが まだまだ 浸透はしていません。 私だって
無防備なのよ。 一応の準備はできていても まだまだ 甘いなぁ〜!
chigusano
2012/09/05 23:59
ちぐささん、
日本は特に大きな地震・津波が起きて、身をもって知っているので、力も入りますよね。
こちらも知らん顔はしてられません!
…と言っても、本当に『何か』が起きたら、きっととっさには動けないだろうなあ…と思います。
だから訓練って大切なんですよね〜。
オレンジ猫
2012/09/06 07:38
2001年のテロが起きた時に、もしもの時の落ち合う先とか連絡方法とか話し合ったんですが、かなり風化しちゃった感じがします。
アップデートしないといけないですね。

日本での震災の際に、ツイッターが非常に役に立ったそうですが、アメリカでも万が一の際は同様になるかも?と思って、念のため、夫にツイッターアカウントを作らせました。
が、ケータイからツイッターにアクセスする方法が良く分かってないらしく、果たしてスムーズにツイートできるのか、もう少し練習してもらわないといけません(笑)
prunus
2012/09/07 00:13
prunusさん、
そうですよね〜。
たとえ年に一度でも、考える日…見直す日が必要ですよね?
ツイッターやフェイス・ブック、家はやってないんですが(フェイスブック挫折しました…)、そういったテクに頼ることが出来ると知っていると少し安心かな〜?と思います。
うちも考えた方がいいかな〜?
オレンジ猫
2012/09/07 03:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆☆注意書き☆☆
このブログに載せている写真の無断転用は、お控え下さいますようお願い致します。
よろしくネ!

☆☆猫の愛用カメラ☆☆
Ricoh CX-4
PENTAX XG-1
やっぱり防災の日 おれんぢ猫の今日もひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる