おれんぢ猫の今日もひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 節約は心に良くないこともある

<<   作成日時 : 2012/07/22 09:56   >>

トラックバック 0 / コメント 4

皆様、今日もお元気でしょうか?


シアトルはまた夏日になりました


さて私、昨日は久しぶりに・・・本当に久しぶりに・・・たぶん半年ぶりに・・・
ヘアカットへ行って参りました。
半年ぶりですよ!!
いかんですね・・・



画像

「半年もほっとくなんて、女としては失格ね!」
・・・と、お怒りのエキネシアさんたち。



そうですね。 やっぱり失格ですかね〜。
でもね、アメリカに住んでいる日本人の方たちの悩みの一つに


『気に入ったヘアサロンを見つけること!』 というのがありますの。


これ私、何人かからも聞いたことあります。


料金の高いところに行けば良いってもんじゃない、かといってお安いところに行けば、そこではそれなりの不満がつのったりするのよね。



画像

えっ?そんな悩みがあったんですか?



 はい、あったんです。



そういえば日本にいた時には、カットなんてあの時代でも¥6,000とか払ってましたねぇ〜。
でもアメリカに移って結婚してから、おケチと化した私、そーんなお金払ってられません!という風に変わりました。


近くに住んでいるでいびのいとこはちょっとした有名どころのサロンへ行ってますが、そこは確かカットで$60ほど。



 う〜〜〜〜ん・・・ダメダメ!!



そんなに払いたくない!!!



 ホントにケチなんだね。




画像

この人みたいに坊主にしちゃえば?



そして行くのはやっぱり料金のリーズナブルなところ。 でもそういうところってたいていはベトナムの女性がわんさとお仕事しているんです。


ベトナムの女性が悪いって言っているわけじゃなくて、昨日担当になった女性も(そう。毎回変わるの。)英語を話しているけれど・・・何を言っているのか理解できない・・・
『えっ?何?』と、何度聞き直した事か・・・。


でもね、彼女たちの腕は良いんですよ、とっても。 アジア人の髪質をよく知ってるってこともあるしね。


今回もちゃんと気に入ったスタイルにしてくれたし。


それは良いんだけど、私が悪いのか、彼女らの説明が悪いのか、料金が一定してないの!
一定してないというか、お金を払う時に何故か昨日も$21・99取られたのよ。
知らないうちに、気がつかないうちに”勝手に”ブロードライをしてくれたり、頼んでないのに他のサービスをしてくれたりするのよね。


一応壁の料金表には、女性のカットは$13.99って書いてあるのよ。
(その下に小さくシャンプーするといくら、ブロードライするといくらって、追加料金が書いてある。)
(そう。こういうお店はブロードライ+セットはカットに含まれてないの。)
でも、ここ二回ほど、「あれ??」という金額を取られて・・・払う方も払う方なんだろうけど・・・


画像

それって、詐欺じゃありませんか??




詐欺なのかしら??



昨日だってちょっと迷っちゃったわよ。
そのまま払おうか・・・きっちりさせようか・・・



そこで・・・



頭の中で「今時どこいったって、このお値段で気に入ったスタイルにしてくれるお店は無いよね・・・。」などと、
2秒くらいぐるぐる考えた上、「ありがとう〜!」とあっさり払ってしまった私。



 やっぱりなあ〜納得してるような・・・してないような・・・。



そんな自分が憎いですわ




画像

えっ!?払っちゃったんですか??



はい・・・情けのうございます・・・



結局ね、その追加の$8.00には、勝手にひそかに行われたブロードライと+何か!だったんだよね。



 絶対次回は言ってやるぞぉーーー!!



 最初に 「基本のカット料金しか払いませんから、ブローも何もしなくていいです。」 って言えば良いのよね。
そしてびしょびしょの頭のまま、即行で家に帰ればいいんだわ!
夏場はすぐ乾くし・・・。


 そういう問題じゃあない気がするんだけど。



画像

そうそう。 そうでございますとも!




画像

強く出ないとね!




思うのは、日本でお世話になっていたヘアサロンでは、カットやパーマをしてくれるスタイリストの方とは友人のような間柄でしたから、自分で「こんなイメージ」と言えば「それは似合わない」とか「じゃあこんな風は?」と一緒に考えてくれたりしたんですよね。


それがここではない。



たぶん$13.99には、そんな贅沢含まれていないのだと思う。



まさに ”What you pay is what you get.”(自分が払った分しか得られないもんだ。) ってことですねぇ・・・。



あ〜〜〜〜〜・・・日本のヘアサロンが懐かしゅうございます




画像

あ、また見つかっちまいましたか・・・!?



はい。 きのこの親子、また見つけてしまいました



画像




夏はもう少し続くようですよ〜



追記・・・コロラドで恐ろしい事件に巻き込まれ亡くなられた方々とそのご家族の方々へ、心よりお悔やみ申し上げます。
そして負傷された方々、体も心の傷も共に早くご回復されますように!
犯人にどんな黙策があったのか不明ですが、全く迷惑な話だと思います。
こんなことが二度と起こらないように祈ります!!



画像

祈る・・・!



**  おまけ **


画像

ますます葉が開いてきました、アボカド君。


画像

只今、茎は12cmほどの背丈です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは〜。
私、自慢じゃないですが、在米10年、未だにこちらの美容院に行った事がありません!
最後に美容院に行ったのは、2年(あれ?3年?)前に日本に帰った時です。
こちらでは、自分で切ってます。・・・、女性失格どころか、女捨ててますかね・・・?
なんか、やはり怖くて行けないんですよね〜。アジア人の美容師さんって、聞いたことないし。
いつかは行かなきゃなんですけどね。
コルネ
2012/07/23 11:36
やーーーーすいですねええ!!!

私もね、オレンジ猫さん以上ですよ・・。
もう、11ヶ月、行ってません。美容院。
どうしようーっていつも思ってるんだけれど、
1〜2年に1回、日本に帰るときにばっさり切ってくればいいかーって開き直っちゃって、
(こっちに来る直前にばっさりショートにしちゃったので、今ちょうどいいぐらいの長さです。)

もう、探すこともしてないです・・・。
いいのかーそれで、、と思うのですが・・。

そういう、
価格設定のよくわからない感じもそうですが、
カットの技術自体がきっと微妙・・・なんだろうなと思うとなかなか行けず・・。

でも、いつかは、経験として行ってみよう・・とは、思っています・・。
masaking
2012/07/23 12:31
コルネさん、
こんにちは〜♪
え、10年ですか!?!?
あ、そうか、帰国された時に行かれたのですねぇ〜。
そういう手もありますよね。

でも自分で出来るなら良いじゃないですか!
私もやったことありますけど(確か高校の時で、それ以来止めてます。)やっぱり自分ですると人にもわかるようで…
器用に出来ない私です。

シアトルにはアジア人…系…の美容師さんは沢山いますけど、自分に合った人を見つけるのは大変です。
きっとアジア人以外でも、ちゃんとやってくれる人はいると思いますけどねぇ。

私のヘアサロン探しも永遠に続きます。
オレンジ猫
2012/07/24 03:14
masakingさん、
安いでしょう〜!だからちょっとだけ気に入って(特に値段が)通い続けたかったのに…!!

うーん・・・11ヶ月ですか〜。
私はダメだわ〜。
私、毎回言われるんですけど、髪の毛が多いみたいで、そこまでほって置くと「わさわさ」になるかも…
それにちょっと部分的にくせもあって、自分でコントロールできなくなって、イライラしちゃうんです。
だから「キイーッ!」となって「ええーいっ!!切ってやるう!!」という具合に、サロンに行く、というわけなんですねぇ〜。

それが無かったら、私もきっと2年に一度日本で
やってたかもなあ〜。

あ、あのね、ベルビューには日本人の方が沢山すんでるせいか、日本人経営とか日本人のスタイリストがいる美容院が数件あったと思うんです。
きっとググると出てくると思いますよ。

ぜひ経験してみてください!
(あ、人事のように言ってますか…?)
オレンジ猫
2012/07/24 03:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆☆注意書き☆☆
このブログに載せている写真の無断転用は、お控え下さいますようお願い致します。
よろしくネ!

☆☆猫の愛用カメラ☆☆
Ricoh CX-4
PENTAX XG-1
節約は心に良くないこともある おれんぢ猫の今日もひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる