おれんぢ猫の今日もひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS アボカドの不思議、植物の謎

<<   作成日時 : 2012/07/20 08:10   >>

トラックバック 0 / コメント 8

今日のアボカド君、更に伸びています。
その上葉っぱも開いてきましたよ〜♪



画像

ね!?あれ?ちょっとぼけてますか?




画像

ピース!



ところでこのアボカド雄と雌の木があるのか・・・? という質問をされました。
そこでいつものように、ググッてみたところ不思議な事実を学びました。



アボカドには雄、雌という木の区別はなく、花が午前中には雌の役割を果たし、午後には雄の役割を果たすという、
「雌雄異熟花」というものなんだそうですよ。
それも品種によってそのパターンも変わるんですって。
まさに『一粒で二度おいしい〜♪(ふ、古いですね。)』という植物。



  相変わらずへんな事言うね。




画像

”Oakleaf Hydrangea”(柏葉あじさい)
あたしはたぶん、あたし一人だと思うの。





へ〜〜〜っ、そうなんだ。 不思議だね。



一人二役するなんて、植物の知恵と言うか、生命力の強さを感じます。



でもさ、だとすると受粉は一体どうするんだろう・・・
蜂が訪れたとしても、きちんと受粉できるのかしら??
それともアボカドのオーチャードでは、人間がお手伝いするのかしら???
なんて心配してしまいますよね。


画像

それも大変よねぇ・・・。




植物の世界にはちゃんと生き延びていくための『技』を持った木や草花は沢山あるんですよね。



例えばお山に行くと必ず見られるピンクの花を咲かせる ”Fireweed”


花もちゃんと考えるんですよ。



『あたし、咲き終わっちゃったわ・・・これから出来る種をどうやって無駄にしないで繁殖させられるかしら・・・?』


『あ良いこと思いついたわ〜!!』


花が何を思いついたかというと、このまま種を自分の周りにただただ落としては、生き延びられないかもしれない!
でも少しでも違う環境の遠くの場所へ飛ばせられたら、生き残る可能性も大だわ!と、いうことなのですよ。


そこで、このFireweed、タンポポと同じように、種を綿のようなものに包んで風に飛ばすことを思いつきました!


そうやって植物としての生命維持力を強めていったんですってさ。



画像

へーっ、そりゃすごいよね。
でもボクたちはお水がほしいね。
ホントだね。




草花も木も、そこにただ生えているだけのもんじゃないのよね。



みーんな命があって、工夫をしながら生きているんだわ。



そう考えると、邪魔だから引っこ抜かれる雑草は、少しかわいそう・・・でもないか



雑草は特に生命力が強くて、生きる知恵も豊富に持っているから、少々のいじめには負けないもんね。



画像

やだなー誤解しないでくださいよ!
ボクは雑草なんかじゃないんだから。




画像

あれっ!?まだ時期じゃありませんか?
弱ったなあ・・・間違えちゃったかなぁ・・・?
咲いてしまったクリスマスローズ??だよね??




画像

お散歩中ご挨拶に現れた『ハニー』ちゃん。



画像

ぉしっぽもごきげん麗しゅう〜♪



それでは皆様、お日様をご存分にお楽しみくださいませ・・・



画像

まだまだお花のきれいな季節ですからね☆



そして、花を愛でましょう〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
すごい〜!アボガドの芽がちゃんと出てますね〜!
いつか土に植えて大きな木になるのかしら?
それにしても朝と夕方で性別が変わるとは!
アメリカではアボガド結構高いので
庭に木があると便利。
私も欲しい!!
Aqua
2012/07/20 08:55
調べてくれたの〜?ありがとう!それにしても不思議。アボカドは一人で子孫を残すんだね。
そうそう、昨日私が記事にしたアジサイですけどね、何ていう品種かわからないんだってー。どこで買ってきたのかも不明です。ちぇー。可愛いからもっと欲しいなって思ったのにー。
shoko
2012/07/20 14:38
Aquaさん、
そうなんですよ〜♪
大きな木になってくれたら、うれしいような…困るような…
出来るだけ頑張って育ててみます!

『両性』だなんて、不思議ですよね!
映画『ジュラシックパーク』の話しに出てくる、性を変えることの出来るカエルの事を思い出しました〜。

Aquaさんのところは、ここより南でもやっぱり涼しいところですよねぇ。
お庭には無理かしら??
でもぜひお試し下さいまし。
楽しいですから
オレンジ猫
2012/07/20 15:59
shokoさん、
うん、調べてみたよ!
こういうのは興味あるからね〜。

そうそう、キーウィも調べたら、これは雄雌あるんですってよ。
だから両方無いと、実は生らないんですって!
次回は両方買ってね

紫陽花は、謎の紫陽花なのね!?
うーん…これも調べちゃおうかな??
ちょっと特別っぽいからすぐわかるかも…
そしたらまた知らせるね☆
オレンジ猫
2012/07/20 16:02
アボガド、すくすくと成長してますね〜
面白い植物なんですね・・・
午前と午後で雌雄に変わるなんて^^
植物も調べてゆくと面白そうですね♪
“へぇ〜、そうだったのか・・・”と不思議ワールド探検が出来そうです。

シアトルはお花が綺麗に咲いていますね☆
植物にとって適温なのかなぁ。。。
日本は年々暑くなってきて、暑さに適応できない植物は枯れてきてしまいました(><);
気候の変化にも対応していかなくてはならなくて
植物も動物もみんな頑張りましょう
ほよりん
2012/07/21 10:41
ほよりんさん、
育ってますよ〜!
生き物って面白いですよね。
皆それぞれ自分で工夫をして生き延びているようです。
奥深いですね〜♪

私もほよりんさんと同じく、最近は紫陽花ばっかり撮ってます^^。
他の花もシアトルはじりじりの日差しが無いから、長生きできるのかな〜?と思ったり。
地球の気候が変化しているようだから、植物も大変ですよね
そうそう!みんな頑張りましょう〜
オレンジ猫
2012/07/21 16:57
昨日は一方的にアボガドの説明に終わりまして失礼しました。
アボガドの話ができてうれしかったです。
あれから 検索したら すごいですね。
たくさんの方たちが育てているのが わかりました。
植物は不思議ですね。
いつも 水をやるだけなのに ベランダの狭い空間で自分の世界を 築いてくれています。
オレンジ猫さんのアボガド 元気に どんどん 育ちますよううに。
sachi
2012/07/21 22:49
sachiさん、
いえいえ、とんでもな〜い!
アボカドや植物を楽しそうに育てておられるようで、ふむふむと読ませていただきました。
本当にアボカドは観葉としては育てやすいせいか、沢山の人が試されてますよね!
私のアボカドも大きく育つように、(枯らさないように!?)がんばります。

またいつでもいらしてくださいね☆
オレンジ猫
2012/07/22 03:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆☆注意書き☆☆
このブログに載せている写真の無断転用は、お控え下さいますようお願い致します。
よろしくネ!

☆☆猫の愛用カメラ☆☆
Ricoh CX-4
PENTAX XG-1
アボカドの不思議、植物の謎 おれんぢ猫の今日もひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる