おれんぢ猫の今日もひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS シアトルバス事情

<<   作成日時 : 2012/06/27 09:02   >>

トラックバック 0 / コメント 2

私はアメリカでもバスに乗ります。



めげずに!



アメリカのバスって、はっきり言ってスーパー不便!



それはここシアトルの市長さんが、いくら



「もっと公共交通機関を利用しよう〜!」



「自転車やバスやライトレールを利用して、車の数を減らそう〜!」



「それがグリーンハウスガスを減らすことにつながるんだ〜!!」



「環境にいいんだあ〜!!!」



「がぁ〜〜〜〜〜っ!!!」





なんて事言ってても、自分はたぶんメトロ・トランジット(シアトル近辺のバス利用者のためのウェブサイト)のTrip Planner(自分の行きたいA地点からB地点まで、どのバスに乗っていくらかかるかなどがみられる。)を利用したことが無いんだとおもう。



あの方は自転車には乗るらしいんだけど、



バスを人に勧める割にはバスに乗らないんだわよ、きっと。




画像

昨日は夕方にちょっとだけ青空見えたのよ。
今日はダメねぇ・・・。





昨夜ちょっと試しに、ここからBurienという町・・・車だと20分かかるか位・・・まで、



バスで行くとどんなもんか見てみた。



そしたら・・・!?



もちろんここから『直』で行けるルートはなく、



ここからこの近くの大きなバスターミナル ”Alaska Junction” まで、まず行って、



そこから乗り換えて、White Center にあるバスターミナルで更に乗り換え。



ここが問題!



この White Center というところ。



ここ、ちょっと怖いんです・・・



よく犯罪が起きる・・・ギャングが集まる・・・貧しい白人・東南アジア系・ヒスパニック・黒人が沢山住んでいる。



そういう町。



画像

小さなコーンだって、集まれば怖くないんだよ!



そういう人たちを差別しているわけではありません。



ただただそこにそういった人種の人たちが住んでいて、そこで犯罪がよく起きたりするという事実があるだけ。



以前その近くは ”Boeing Town” とも呼ばれた、



ここいらに沢山あるボーイングの工場で働く人達のためのハウジングが連なっていました。



普通の住宅街だったのに、今や White Center というと、



「あ〜あそこね・・・。」「ん〜ふ・・・。」



なんて言われるように、住民の種類が変化したというわけ。



White Center 復活運動〜!! なんて、いう動きも少し前にみられたけど



どうなったのやら・・・??



ま、それはいいとして、そういったところで私みたいな日本人丸出し女



バス停でポツネン・・・と立っていると、どうなるんだろう・・・?



という疑問・・・そして恐怖



それを避けるにはどうするか・・・



やっぱり車しかないのか。



だってここから車でBurienまで、高速なんて乗る必要ないし、



20分もあればいけるんです。



注 : 他人の命の安全のため、私は車の運転をしません。)







バスに乗ったら、30分以上かかります。



その上恐怖におびえるようにバス停で待つ・・・なんて、



割に合わない!!



でも、運転しないのならバスに乗らないとどこにも行けないのよね〜。



どこでも行きたいから、仕方なくバスに乗る。



これがシアトルバス事情です。



地域によっては治安も、バスに乗る人たちの種類(ガラが良いとか悪いとか。)も変わってくると思います。



だからどの路線も恐ろしい!!ってことは無いかもしれない。



朝のラッシュ時などは普通のお仕事に行く人たちがいっぱいですし。



いろいろです。



だ・か・ら、自分にリミットを与えてしまうのはダメよね〜、と思いつつバスに乗る。



時々はバスに乗るってことは ”Taking chances” という言葉も頭に浮かんだりするけど、



仕方ありません



これがアメリカで生活するということの一部ですから。



これが出来ない・したくないのなら、車の免許を取る。



これですよね。



だ・か・ら、今日もがまんんんんん〜〜〜っ



画像

紫陽花さんは準備完了〜!




今ふと思ったけど、White Centerの悪口、そこに住んでる人たちを悪く言いたかったわけじゃないのよ。



それは誤解しないでほしいな。



画像

勘違いしないでね〜。



それでは皆さん、シアトル相変わらずお天気すっきりしませんけど、がんばりましょう〜



この曇り空も雨模様も、一生続くわけじゃないはず・・・でしょ



だよねっ



んでは〜☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私が住んでるところは、みんながバスを乗り換えるところだから、どこへ行くにもバスで全然問題ないけど、路線が廃止されるところって大抵市街地から離れたところだもんね。
なるべくなら、一人で治安の悪い地域へ行くのは避けたいよね。4年くらい前に取ったESLのクラスでSPDのおまわりさんのレクチャーを受ける機会があったんだけど、彼は何度も "Don't be vulnerable!"って言ってました。キョロキョロしたりしてると狙われるよ!って事だね。
shoko
2012/06/28 01:47
shokoさん、
そうなのよ〜。
大きな町のポイントAから、また違う大きな町のポイントBに行くのに、途中で怪しい町のポイントXで降ろされるのが、何故なの〜!?って思うの。
直行でバスから降りなくていい、って言うルートがなぜないの??って。
ホントだね!
ダウンタウンでバス待ってるときなんかも、私結構怖い顔してるかも!?
暢気にしてるといけないね。
だからストレスたまる…って思わない?
オレンジ猫
2012/06/28 03:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆☆注意書き☆☆
このブログに載せている写真の無断転用は、お控え下さいますようお願い致します。
よろしくネ!

☆☆猫の愛用カメラ☆☆
Ricoh CX-4
PENTAX XG-1
シアトルバス事情 おれんぢ猫の今日もひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる