おれんぢ猫の今日もひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 雨の日にはお洗濯と読書

<<   作成日時 : 2012/06/23 09:14   >>

トラックバック 0 / コメント 12

今日のシアトル、予報どおりの雨・・・



窓を開けると、空気も冷たい。



画像

私たちはお水を沢山飲めてうれしいの〜♪



こんな日がうれしいのは・・・



画像

うふふっ・・・!雨だわぁ〜!!




紫陽花さんたちくらいのもんでしょう。



画像

伸びてきた『クロコスミア』のつぼみと一緒にお昼寝中の・・・ハエ!
「今日僕はなーんもしないよ!」





さて、こんな日は読書が一番



と、お洗濯の最中、このところずっとちまちまと読んでいた本に集中。



”The Help(ヘルプ)”をやっと読みきりました。



画像




もうすでに読んだ方もいらっしゃるでしょう。



映画にもなったことだし。



久々に良い本を読んだ気がします。



この『ヘルプ』というのは、1960年代のアメリカ南部、



ミシシッピー州のジャクソンというところで、白人家族のメイドとして働いていた黒人女性たちのお話。



どんな風に差別を受けたか、そんな中どのように気強く生活してきたか、



ほとんどは”ご主人様”と”お手伝い”のような関係の白人の中にも、差別は良くないとひそかに主張する人はいて、



ちゃんと彼女たちの『ヘルプ』に感謝してくれる人もいたと。



そしてそんな状況に『変化』が必要だ!と、勇気をくれた人との友情や、



肌の色関係なく慕ってくれる家族の子供たちなど、



心温まる物語です。



考えちゃうけどね。



画像

僕はあまり深く考えないね。
なでてもらえたら、それでうれしいさ!ゴロゴロ〜・・・。




映画も観てみたいな〜、と思ってます。



この本もちろん英語の本なんですけど、最初読み始めてちょっとびっくり。



黒人の『口語』のような感じで書いたのかな?  



グラマーやスペル全く無視の文で書かれてるんですもん。



Typoかしら??と思いきや、ずっとそんな感じだから、わざとそういう風に書いたのねぇ・・・と納得。



お話は100%ハッピーエンドじゃあ〜ないけれど、『変化』のおかげでそれなりに良いエンディングになったと思います。



機会があったら読んでみてミソ〜



画像

みてミソ!




ところでそうなの、雨の日にもどんどんお洗濯します!



アメリカは(なのか・・・?)雨の日でもドライヤー(乾燥機)があるから、お洗濯も苦じゃないわね。



あ、でも思ったのは、日本で買った来たコットンのT−シャツなど、



こちらで洗ってドライヤーで乾かすと、とっても縮みますねぇ〜!!



ご用心〜



画像

昨日のお散歩中に出会った猫ニャン。
この後ちょっかい出したでいびの手に『ガリッ!』と引っかき攻撃。
ラフな遊びが好きな男の子猫。




画像

これ、緑の卵が並んでるみたいでしょ?




画像

”Cedar of Lebanon”の木。





雨が上がらないかなぁ〜・・・



ではまた明日〜☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
お。つんどく本たちから、一冊、クリアされましたね(笑)
英語で小説を読む。。。というのはもう、
大学時代の課題で読まなきゃいけなかったとき以来
読んでいないので、
今も、どうも手が出ません・・。
内容が楽しめる英語力、をつけるためにも
読んだほうがいいのかしらーとは思うのですが・・なかなかー・・・。へへ。だめですね、これじゃちっとも英語力なんてつくわけがーーーない(汗)

雨の日は、どこにも行きたくなくなっちゃうので、
ついつい、私は、NETFLIXで映画を見ちゃいます・・。
masaking
2012/06/23 11:51
masakingさん、
はい!一冊クリアです
早速次の本…と、つんどくの山から(本当はさも読んだように、本棚にきれいに並んでるんですけど。)今度は日本の本を〜。
角田光代さんの「対岸の彼女」を、昨夜から読み始めました。
日本の本はさらさらっと、結構すぐ読めちゃいますよね。
角田さんの本は初めて読むんですけど、ちょっと期待してます。

あ、でも英語の本は、構えるとダメですよね。
耳が英語会話にずんずん慣れてくと、自然にするするっと読めるようになりますよ。
私が初めて「おっ!読めてるじゃん!!」と思った本は、シドニー・シェルダンだったんですけどね〜。
感動だったわ〜
それまではつっかえつっかえで、面白くなーい!って思ってました。

今日も雨ですねぇ…
がんばってMarshalsに行って、お買い物してきました!
こんな日には映画もいいですね☆
オレンジ猫
2012/06/24 06:55
Help、まだ未入手ですが、ぜひ読みたいです〜。
私は、梨木香歩さんの、沼地の森を抜けて、を読み始めました。昔一度読んで、ちょっと微妙・・・と思ったのですが、なぜか、今回は、はまりそうで、年取ったから?とか思ったり(笑)対岸の彼女、昔読んだけど、サッパリ内容を憶えていないということに気づいて、ガックリです・・・。八日目の蝉が読んでみたいなーと思って、アマゾンでレビュー読んだ直後にオレンジ猫さんのブログを読んで、何だかちょっとリンクしてる〜と思って、思わずコメントしちゃいました。
ZIZI
2012/06/24 14:54
ZIZIさん、
”Help”は良かったです。
本を読んでからも、映画を観たい!と思いました。
し・か・し、その後すぐ読み始めた「対岸の彼女」は、何か物足りない気がすでにしてるんです〜。
ZIZIさんが覚えてないのも、そのせいかも…!?
私の『つんどくパイル』に、「八日目の蝉」も混じってます〜!
本当はこの本が読みたくて、日本帰国の際に実家の近所にあるツタヤで買ってきたんですよ〜♪
えっ!?でも、この本は赤ちゃん誘拐のお話ですよね??
ZIZIさん、泣いちゃうかも〜!
オレンジ猫
2012/06/25 09:37
あっ、読まれましたねー! 良いでしょ良いでしょ。
日本語版もぜひ宜しく〜(ちょっと宣伝w)
tomozo
2012/06/25 12:11
Tomozoさん、
ハイ!読みました〜♪
もうすっごく良かったです!!
読みながら、Tomozoさんの事思いましたよ。
「これを(特に黒人の口語ですね。)日本語に訳すのって、容易なことではないなあ…すごいなあ…。」と。
だって、本当に会話は口語で書かれているから、それを日本語に訳しても、感じをまっすぐ伝えるの難しくなかったですか?

英語ではグラマーなんかそっちのけで書かれてるけど(会話がそうだから?)、日本訳では面白味というか、その会話の醍醐味みたいなものを表現するのに大変だっただろうなあ〜!って思いました。
お疲れ様でした〜!ナンテ。

うんうん!
日本語版も読んでみたいですし、映画も観たいです!!
オレンジ猫
2012/06/25 12:39
オレンジ猫さん、八日目の蝉、持っていらっしゃるのですね!?いいなぁ・・・お借りしたいかも。ご連絡させて頂けます!?そうなんです、子供ができたので、急に興味が出たんです〜。今度、ジャパンテレビで映画を放映するみたいで、CMガンガン流してて、CMだけで泣きそうになってます(笑)
ZIZI
2012/06/25 16:15
ZIZIさん、
うん、持ってますよ〜。
そして、どうぞどうぞ、お貸ししますとも!
あ、映画も放映されるんですね!
うちはジャパンTV契約してないので、本で我慢です…
連絡先については、またお知らせしますね☆
オレンジ猫
2012/06/26 03:03
オレンジ猫さん、ありがとうございます!!メッセージを送ろうとしたのですが、ウェブリブログに登録してないとダメなんですね(>_<)もしお手数でなかったら、私のブログhttp://zizialaska.blog.shinobi.jp/の方に、非公開コメントでご連絡先を教えて頂けると嬉しいです<(_ _)>
ZIZI
2012/06/26 14:48
ZIZIさん、
そうなんですよ〜!
何か不便なんですけど…

はい!了解です
連絡しますね〜☆
オレンジ猫
2012/06/26 16:08
そうなんですよ、黒人の口語のあのテンポの良いおしゃべりを日本語で表現するのはもとから無理なんですが、少しでもオリジナルの勢いを伝えられるように、と苦労しました。それこそ昔の『風と共に去りぬ』のマミー役の吹き替えなんか、微妙な「んだべ?」みたいな田舎っぺ言葉でしたが、今回は読みやすさを優先させて、あまりやり過ぎないように、抑えた訳になっています。わたしはもうちょっと濃くしても良いなあと思ったのですが、メインの翻訳者さんと編集者さんのご意見で、控えめになりました。読み比べて頂くと面白いかも、です。
tomozo
2012/06/28 14:04
tomozoさん、
あ〜やっぱりね!
大変なお仕事でしたね。
でもやりがいがあったろうと思います
わはっ!ミニーだったら「んだべ?」って言うかも知れない…!?
そんな雰囲気が…?
ぜひぜひ読ませて頂きます!
オレンジ猫
2012/06/29 07:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆☆注意書き☆☆
このブログに載せている写真の無断転用は、お控え下さいますようお願い致します。
よろしくネ!

☆☆猫の愛用カメラ☆☆
Ricoh CX-4
PENTAX XG-1
雨の日にはお洗濯と読書 おれんぢ猫の今日もひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる