おれんぢ猫の今日もひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 父の日に花を捧ぐ

<<   作成日時 : 2012/06/17 09:25   >>

トラックバック 0 / コメント 10

今日のシアトル、曇りですが、とっても Muggy



Muggyっていうのは、



日本の梅雨時のように、湿気があって、外にいると肌がべたべたするようなお天気のことです。



汗をかくようなことをしなかった私も、ちょっと水撒きをしていたら



腕がべたべたして気持ち悪い・・・





画像

違う種類のユリちゃんも咲き始めましたよ。





昨日は晴れていたのですが、やっぱり湿気たっぷりのお天気でした。



外でお庭のお手入れをしていたら、



顔が真っ赤になるくらい〜



その上、Zebra Grass(ググったら、斑入りススキってありました。)で腕が切り傷だらけ!



ヒリヒリ痛痒いと思ったら、これが原因でしたわ。




画像

僕たちは触っても大丈夫さ!意地悪しないよ。





ススキなどの細長い葉っぱでいわゆる「草系」のものは、



種類によって、葉のふち(?)を先端の方向から触ると手が切れるものと、



その逆で、ふちを葉っぱが生えている元の方から、先端に向ってなぞると手が切れるものがあるそうです。



Zebra Grass は、葉っぱの先っぽから触ると切れるのですって。



知らないうちに腕に細い赤い線が沢山あって、驚いたわ。



次からは長袖シャツを羽織って・・・だね





画像

のんきに日陰で新聞を読むでいび。




画像

こんな蒸し蒸しする日には、蜂さんだって休憩が必要だ。






ところで昨日は芝生の上で、こんなもの発見・・・



画像

おっ・・・!?



画像

ひゃああああ〜〜!!

(注:うちは節水のため、夏場芝生に水を撒かないため、こんな有様です。
秋に雨が戻ってくると、自然に緑によみがえるんだもん!(言い訳・・・






何が起こったかわかりますぅ〜?



これ、実は初めてのことじゃあありません。



お向かいの、飼い主のおじさんにさえなつかない猫、Scratchy



この子の仕業なんです。



画像

今カラスから逃げるのに忙しいの。
後にしてくれる?
カラスにちょっかい出して、ダイブボムされてたスクラッチー。






きぃーーーー!!!



この猫ちゃん、よく家の庭に遊びに来るんですけど、



木の下や植木の中に隠れて小鳥をハントするのがだーい好き



遊びに来てくれるのはうれしいんだけど・・・小鳥のハントはやめてほしいんだなあ・・・



以前一度だけ、裏庭でもっと恐ろしい残骸見つけたこともあるし・・・



どっか他行ってやってちょうだい






画像

あたしはハントなんてしなくってよ!





ガーデニングを始めてうれしいと思ったこと〜。



それは・・・自分の庭で切ったお花を家の中に飾ることが出来ること。



画像





これは、風で折れてしまっていたからですけど、



わざわざお店に行かずとも、切花があるっていうの、良いわぁ〜



・・・って言っても、本当は庭にそのまま咲いてくれてるのが一番好きですけど。





画像

そうですか・・・?



画像

それなら遠慮無く、そうさせてもらいますよ。



画像

そんじゃ、私も踏ん張ってみます!





この頃日本のニュースをオンラインで見ると、



例の ”オウム真理教” の最後の逃亡者が捕まったことで賑わってますね。



この「地下鉄サリン事件」もう一昔前のことだけど、しっかり覚えてます。



起こったのは1995年3月、私がアメリカで結婚した翌年のこと。



この時日本の父はまだご隠居前で、その事件の起きた地下鉄で毎日仕事に通っていたわけで、



もうびっくり・・・でしたよ。



事件を知った後に電話で聞いたのですけど、



その事件のあった当日、何か全く重要でない理由で・・・または理由も無く・・・会社を休んだということなんです。



(理由、何だか忘れちゃいました・・・



私の記憶に印象強く残っていることは、父が「ただなんということも無く、仕事に行ってもよかったけど休んだ。」ということ。



とっても不思議・・・じゃないですか?




何か不思議な力が働いて、仕事に行かなかったのか・・・それとも・・・!?




本当に何人もの方が亡くなられたり、病院に運ばれたりと、大変なことになっていましたよね。



それで後で二人で 「運」 とか、「運命」 について話したりしました。



実は私もその地下鉄に乗って10年通勤していましたから、



そのニュースを聞いた時に、心からぞっとしました。



その恐ろしいガスが放たれたのも、ちょうど私が乗り降りする駅だったんです。



父の職場は隣の駅。



もし私の父が・・・私自身が・・・その日もその電車で通勤していたら・・・ と考えると、



あ〜恐ろしや〜〜〜



だから宗教に狂うって、怖いです。





画像

ホントだわね。





明日は父の日(何故ビール??)



世界中のお父さんたち、



父の日おめでとう〜



それでは皆さん、良い週末を〜


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
父の日って、母の日よりも
なんとなくぞんざいに扱われやすいですよね。
(・・って私だけかしら?笑)
私も、あの地下鉄サリン事件の日、
いつも使ってる地下鉄だったんです。
でも、その日に限って、早朝からの仕事があって、
いつもよりもずいぶんと早く仕事場に到着してたんですよ。
だから、あの事件に巻き込まれなかったのですが・・。

こういうのは、
もう、運命としかいいようがないですよね・・。

たまたまそれに乗り合わせた人、
いつもそれに乗っていた人、
いつもと違って別のものに乗った人、
本当に、本当に、ああゆうことは二度とおきてほしくないですね・・。

あの事件は、本当に衝撃的すぎました。

お父様、良かったです。ご無事で。

アメリカに来てから、
父とは時差の関係でなかなか話すタイミングがなくって、
全く話していないんですよね・・。
元気でいてくれることを願うばかりです。
masaking
2012/06/17 12:34
こんにちは^^
シアトルでも日本の梅雨のようなお天気の時があるんですね
お花の写真を見ていると爽やかでカラッとした気候に思えます^^*

地下鉄サリン事件、最後の一人がようやく逮捕されましたね。
偶々居合わせただけで事件に巻き込まれてしまった方、何でこんなことで命を落とさなければならなかったのか・・・
言葉で表すと「偶然」「運」なのかなぁ・・・

今日は「父の日」ですね。
世界中のお父さんたちへ、乾杯


ほよりん
2012/06/17 17:15
サリン事件の容疑者が捕まって
先ほども その報道をしていました。
今 映像公開や 隠しカメラの功績大で
昔と今との 捜査の仕方も変わったそうです。
今 こちらはその報道で持ちきりですよ。

ご自宅で咲いた花を生けるの 嬉しいですね。
私も 折れた花を生けます^^。
買ったお花も素敵ですが
庭での花は どことなく たおやかで
優しいですよね♪
chigusano
2012/06/17 23:07
masakingさん、
ふふふ〜っ♪
そうかもしれないですねぇ。
お母さんの方がお父さんより人気あり??

わっ、masakingさんもだったんですねー!!
本当にこういうのって、運なのか…何か不思議なものに守られていたからなのか…よくわかりませんけど、確かに巻き込まれてしまった方々と、何故か悪運から逃れられた方々がいるんですよね〜。
その違いはどこにあったんだろう??
なんて、思います。

masakingさんもそこに居合わせなくて良かったですね。

私、子どものころから父が駐在で長く海外にいたので、そのころからずーっと文通してたことがあって、今も「ペンパル」してます
今はメールでもサッと送れる時代になっちゃいましたけど、やっぱりペンで日本語を書くと、漢字を忘れずにすみますよ〜。
(…っていうか、辞書引き引き書くことになるので。)(辞書引くなんて、私だけかなあ?)
PCで、日本語変換すると、どうしてもリストから選ぶ〜という事になるので、ちょっとずるしてる感じですねぇ〜。

今日の父の日に、久しぶりにお父さんへお電話してみるっていうのはどうでしょう…
オレンジ猫
2012/06/18 03:34
ほよりんさん、
シアトルでじめじめは珍しいかな〜?
結構今の時期はカラッとしてるんですけどね。
日本から太平洋を渡って、梅雨の湿った空気が流れてきたのかも〜!?

最後の逃亡者、逮捕されるまで時間かかりましたよね〜。
主要人物の麻原も刑務所に入っていて、死刑と決まっていても、まだまだ訴訟が続いていると聞きました。
やっぱり「偶然」居合わせた被害者の方々のご遺族にはやりきれないものがあるでしょうね。

ほよりんさんもビールで乾杯〜♪
お父さんというと、やっぱりビールですね!
(何故だ…!?)
オレンジ猫
2012/06/18 03:41
ちぐささん、
この事件は本当にショッキングでしたから、
きっとこの話題しばらく続くんでしょうね。

ちぐささんも折れた花を生ける派ですか〜♪
なんでもないシンプルなお花をサッと水に挿すだけで素敵になりますね。

ちぐささんの生けた花の写真も素敵です〜☆
オレンジ猫
2012/06/18 03:44
地下鉄サリン事件、未だに忘れられないですね。私は丁度その時、タイにいて、のほほんと街を歩いていたら、タイの人達に、ニュースを見た方がいい、家族は大丈夫か?と聞かれて、慌ててホテルに戻ってニュースを見て、家に電話をした覚えがあります。うちの父も通勤路と重なっていたものの、時間帯がずれていたようで、何ともなくてホッとしたことを憶えていますが、オレンジ猫さんのお父様はホントに凄い偶然で助かったのですね。捕まったからといって、今も苦しんでいる方々が救われる訳ではないとも思うのですが、それでも、良かったと思いました。
zizi
2012/06/20 10:07
ZIZIさん、
あれは本当にショッキングでした。
日本で起きた…ということも、何だか信じがたい事件でしたよね。

ZIZIさんのお父様もですか!?
(皆、お父さんなんですね…^^。
…って、笑い事じゃないけど…

そうですね、きっと今も何故あんなことが起きたのか、あんな事をする人がいるのか信じられない人…被害者のご家族や友人達…がきっといらっしゃるんでしょうね。
やりきれないだろうなあ〜って思います。
本当、捕まって良かったです。
オレンジ猫
2012/06/21 03:11
お父様、ご無事で何よりでした。
私も、あの事件より少し遅い時間の丸ノ内線で出勤していて、サリンが撒かれた地点よりも手前で下車だったのとで、何も知らずに会社に来て、安否確認の電話をしてきた他の社員の親御さんから、すぐTVを観るように言われて、ほんとにびっくりでした。
(ちなみにその社員も無事通勤してきました。)

あの時まで、ショーコーショーコー歌って選挙に出て、全く変なカルトだとしか思ってなかったですが、とんでもなかったですね。

お花はやっぱり、野や庭に咲いている時が一番いいですよね。
フラワーアレンジメントっていうのもとても素敵だと思うんですが、できれば自分ではなるべく切りたくないです(^^;
prunus
2012/06/21 20:11
prunusさん、
丸の内線でしたか〜!
私も父も日比谷線だったんです。
後で知った…というのも怖かったと思います。
ショックでしたよね!!
電話で安否確認されてきた親御さんも、心配でたまらなかったろうなあって思います。

ホント!とんでもない奴らでしたよね!!
つかまって良かったわ

そうそう!
何か摘んでしまうのがもったいないというか、何というか…。
もう庭一面に咲いていたら、少しだけね…って切れるかもしれないけど、やっぱり外で咲いてくれてたほうがきれいかなって。
これからますます庭がにぎやかになる季節ですね☆
オレンジ猫
2012/06/22 03:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆☆注意書き☆☆
このブログに載せている写真の無断転用は、お控え下さいますようお願い致します。
よろしくネ!

☆☆猫の愛用カメラ☆☆
Ricoh CX-4
PENTAX XG-1
父の日に花を捧ぐ おれんぢ猫の今日もひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる