おれんぢ猫の今日もひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS おいしいものをタダで・・・見る!

<<   作成日時 : 2012/06/01 08:59   >>

トラックバック 0 / コメント 4

えっ!? 見るだけなの・・・??



・・・



と思ったあなた。



そうなの。 見るだけなの〜



ナンナノヨ?



実はこれ↓。



画像




右側のはコスコで去年の秋だったかに無料で配られてたレシピ本で、



左側のはPCCから毎回送られてくる、ストア・マガジンです。



中身はこんなです。



画像

こちらはPCCの。
このレシピ、絶対試したいです!




そしてこちらはコスコのマガジン。



ぜ〜んぶレシピなんですよ。



画像




こんなんとか・・・



画像




こんなん。



画像

う、うまそうじゃ〜い!




確かねぇ、”コスコで買える材料で作れる簡単でおいしいお料理!”



なんていうテーマだったかなあ?



写真がおいしそうに写っていると、惹かれますよねぇ〜



PCCのマガジンは表紙の写真がいつもきれい。



レシピも簡単そうだし、新しい商品や売っているフルーツや野菜について書いてあったりして



見て、読んで楽しいです。



表紙が特にフルーツの写真の時は、リサイクルに出すのがもったいなくて取ってあります。



今回のはイチゴ。



そそられるよね〜



無料にしては豪華カラーだし、レシピ満載で何か使えますよ、これ。



画像

ご近所のお庭にある、フェンネル。
ポワポワが鳥の羽みたい・・・?




いやはや・・・昨日は大変ショッキングな一日でした。



でもすぐに解決して良かったわ〜



怖かったもんね。



あのカフェの近くの学校も封鎖されたし、



犯人が逃げてきたWest Seattleの近所の家々も、皆鍵をかけて窓の近くには寄らないように、



そしてカーテンなどを引くように言われていたそうです。



亡くなられた方たちは本当に災難でしたけどね〜本当。



同じシアトル民として、ご冥福をお祈りいたしますね。



画像

コーラル・ベル。
赤がかわいいです。




画像

いないいないばぁ〜!



思ったんですけど・・・昨日の犯人も精神を病んだ人で、



家族でさえ手に負えないような状況で、家族も「いつかは何かをするだろう・・・。」って思っていたらしいんです。



どうしようも出来なかったのかな?



以前ニューヨークで、こういった治療を受けていない精神病者(重度関係なく。)を



どうにかまとめて無理やり治療を受けさせようとしたことがあったんですって。



でも本人が望まない限り、無理強いするのは違法、ということで無しになったそうです。



でもでも・・・



平常心で行動の出来ない人達に、希望を聞いてもどうなんだろ!?



という疑問がわきます。



ちゃんとした判断の出来ない人たちを、出来る人がきちんとケアしてあげる必要があるんじゃないか?



と、私は思うんですけど。



その『病』の度合いにも寄るんでしょうけど・・・。



今回のように、そういう人が簡単に武器を手に入れて、



とんでもないことをしてしまうのは、とても怖いことだと感じます。



悪びれずに自分の行動を美化してしまうような・・・



頭の中に『他人』がいて、その他人の言うことを聞いてしまうような・・・



そういう人たちが人ごみの中に私たちと一緒に行動していると思うと



やっぱり怖いです。



画像

そうね。怖いわね。


たいていそういう人たちが犯罪を犯すと、無罪になったりしますよね?



治療を勧められる(強いられる?)のだろうけど、それで終わる。



自分で正しい判断が出来なかったから、そんな犯罪を犯したのだ、と。




 ”Not guilty by reason of insanity.” ってやつだね。




それは、では、ほおって置いて良いものか??



それ以前に何か手を打って置かなかった、周りの責任ではないのかな?



と思うのは、私だけでしょうか?



画像

Japanese Bloodgrass。
むらむらと燃えてますぅ〜!




んでは、今日はこの辺で〜☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
アメリカでは時々こう言う事件がありますね。
場所は本当に色々で国の問題なんだな〜って思います
Aqua
2012/06/02 23:57
Aquaさん、
本当に怖いことがよく起きますよね。
日本でこういうことが起きると、国中がわいわいと恐怖に包まれる気がします。
それは、そういう事件が増えているとしても、アメリカほどの件数は無いから、それにアメリカではあっちこっちで起こるから、何となくまぎれてしまうような…?

こういうことだけには巻き込まれたくないな〜、と日々思います。
オレンジ猫
2012/06/03 02:43
なるほどぉ、アメリカと日本、色々な違いがあるけれど・・・私が今回「へぇっ」と思ったのはレシピ本の写真の方。なんだか料理が大盛り過ぎやしない? 日本のレシピ本の盛り付けは、器のデザインがよく見えるように料理はチョコッとかわいらしく盛ってるのが普通だけど、さすがアメリカ、大食いの国(?)、器のはじまで大盛りだねぇ。こんなトコまでお国柄が出るんだね。
シアトルの発砲事件は知らなかった。日本では報道されたのかな。近所でそんな事件があると怖いよね。気を付けてね〜。
ちか
2012/06/06 09:48
ちかこさん、
わっはっは〜!それ言える!!
確かに大盛りかもねぇ…。
わっ!と盛って、豪華に見せる…って事かなあ?
日本のお料理は器も大切だもんね。

あの事件はね、NHKのオンラインニュースでも取り上げられてたよ。
ホント、やんなるよ。
オレンジ猫
2012/06/06 09:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆☆注意書き☆☆
このブログに載せている写真の無断転用は、お控え下さいますようお願い致します。
よろしくネ!

☆☆猫の愛用カメラ☆☆
Ricoh CX-4
PENTAX XG-1
おいしいものをタダで・・・見る! おれんぢ猫の今日もひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる