おれんぢ猫の今日もひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS これが言えない人はよそ者扱い

<<   作成日時 : 2012/05/20 08:30   >>

トラックバック 0 / コメント 8

例えば、これ。


Des Moines


何と読むでしょう?


思いっきり 「デズ モインズ」 と言ったあなた


まだ修行が足りませんね。


さて、これはどうだ


Chelan


「チェラン!」って読んだそこのあーた、違うんですって。


それならこれは


Sequim


ふふふっ・・・


セクイムとか、シークイムって言った人、


ちゃんと聞こえちゃったわよ


これらはみ〜んなここワシントン州にある土地の名前。


最初のは ”デモイン”


2番目のは ”シェラン”


そして最後のは ”スクイム”


その昔、私よくやられたのよ。


「オレンジ猫はこの名前の読み方知ってる〜?」って。


Chelanはでいびの実家のすぐ近くなのですぐ言えたけど、


私も最初は「でずもいんず!」に、「しーくいむ!」って言ってたもの。


更に、Entiatなんて、絶対「えんてぃあっと!」だと思うでしょう?


違うんだなあ・・・


「えにあっと」なんだってさ・・・


画像

そんなことはボクには関係ないね。
ボクはこの庭から出ないよ!



アメリカ中そうだと思うけど、アメリカン・インディアンのつけた名前が沢山あるよね。


Chelanもそうだし、Yakimaや、Wenatcheeや、Stehekin


それぞれに意味もあるんだよ。


Chelanは ”Deep Water” という意味。


実はこの湖全米で3番目に深いのですよ〜。)


それから、Stehekinは ”The Way Through” という意味。


抜け道・・・とか、切り通し・・・みたいな意味合いがあるんだと思う。


こういう名前って面白いけど、読むのに困る


後から来た私たちのような人間には苦労の元だよね。


画像

おっと・・・!

画像

う〜ん・・・。

画像

熊蜂「君なんかの腕じゃあ、ボクを写真に撮るのは無理だね!」
私「はは〜・・・その通りで・・・(涙)。動かずにいてくれたらちゃんと撮れるんだけどねぇ。」
Golden Chainには、蜂がたーくさん!



慣れるまでちょっと時間かかるけど、


そういう名前に慣れちゃうと、なんのこたぁない。


自分もその土地に何十年もいるような気がしてくるもんね。


そんな私は未だに Puyallup が正しく言えません・・・


時には 「ぷ、ぷ、ぷやらっぷ?」 ・・・


そして時には 「ぴ・・・ぴゅ・・・ぴゅやらっぷ??」 ・・・






正しくは 「ぴゅあらっぷ!」


心して言わないと、ちゃんと言えないの・・・


まだまだ修行がたりませんな



画像

色のきれいな、スカビオサ。


画像

色々な、Hosta(ぎぼし)。


画像

おにぎりの木・・・Rice Ball Bush・・・本当は、Snow Ball。
でもやっぱり、塩むすび!



ちなみに、食べておいしい ”Chinook Salmon” の、Chinook は、「ちぬーく」でも「ちぬっく」でもありません。

 

「シュヌック」でございます 


またね〜☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
はいはいはい〜!
わたしも言えません、「ぴゅ、ぴゅりあっぷ?ぴゅやらっぷ?」
いつまでたっても、覚えられません。

ちなみに友人の車のカーナビ。
「英国人仕様」というのがあって、アクセントが英国なまりなんですが、Bothell を「ボット・ヘル」と呼ぶので、いつ聞いても爆笑でした。
tomozo
2012/05/20 12:06
tomozoさん、
あ〜いたいたぁ〜お仲間
言えませんよねぇ〜。
「ぷ」で始まるのか、「ぴゅ」で始まるのか、何故か言う前に考えてしまうんです。
で、思いっきり「ぷやらっぷ!」
…。

「ボット・ヘル」!!
真面目な声で言うんでしょうね〜。
目が点になって、笑ってしまうだろうなあ。
「英国人仕様」なんてのがあるんですね!
Bothellを日本語訛りで言うと…?
ちょっと冷や汗が出そうですね


オレンジ猫
2012/05/20 13:00
あははー!面白かったです!
南の方の地名は、だいぶ言えるようになりましたが、うちの旦那、もう数年も南の方に住んでるくせに、私にデモインだよと教えてくれたくせに、自分ではデズモインって言ってます・・・なぜだろう・・・(-_-;)私、ブログに地名を日本語で書くときは、googlemapの記載に倣って書くようにしてるのですが、Burienがベリアンというのは違う気がして、英語で書いてますが、これはベリアンでいいんですか??
ZIZI
2012/05/20 14:15
ZIZIさん、
ふふふっ…
旦那様、デズモイン派ですか?
人によっては「デモインズ」って言う人もいますね。
いろいろで面白〜い!
ついつい言ってしまうのかも…?
KnightのKはサイレント…って言う感覚と似てる??

Burienは、「ビュリエン」でござんす♪
住民だったから、言えて当然だろうけど、これも「ふーむ…??」と考えるなまえですよね〜。
初めての方には「ぶりえん」かも!?
(私がそうだったから…
オレンジ猫
2012/05/20 16:28
オレンジ猫さん、ありがとうございます!私も、ビュリエンって言ってたので、合ってた〜って妙に嬉しかったです(笑)日本語表記って、人によって書き方が違うから、結構難しいですよね。時々、解読するのに時間がかかるときも・・・。日本語で読むときって、日本語から英単語を想像するので、耳からだと聞こえ難い音が抜けてると、英単語を想像できなくて、時々困ることも。Burienも、まあ確かに、ベリアンって聞こえなくもないけど、google mapでベリアンって書いてあるのを見て、なんか違うなーって思っちゃってました(^_^;)
ZIZI
2012/05/21 15:55
ZIZIさん、
ビュリエンで当たりで〜す。
思うに、発音を耳で聞いただけでも、聞く人によって聞こえ方が違ったりもしますよね?
ビュリエンに聞こえる人もいれば、ビリエンって聞こえてしまう人も。

自分はきっと、ネイティブのアメリカ人が何人もそう言うから…という事を基準にしているのかもしれない…なんて、時々思います。

でも、英語を日本語に置き換えるのって、大変。むっずかしいですよねぇ〜!
Google Mapでさえ「ベリアン」だと…何だかな〜ですよねぇ…
オレンジ猫
2012/05/22 03:56
ずいぶん記事をさかのぼってしまいましたが・・・。
私はSpokenが言えないんです。「スポケン」とか「スポケーン」とか言っても "No. It's SPOKEN!" と旦那に言われます。違いが分かりません。あと、最近まで Ballard をどう発音していいのか分かりませんでした。終わりの方の ard ってどう言うんだろう?って。erd でいいらしいですね。

ところで、オレンジ猫さんのブログって非公開コメント出来ないんですね。今度、お散歩でも一緒にいかがですか?って私のメルアド残そうと思ったんですけど!
shoko
2012/06/03 14:00
shokoさん、
ふふふっ…!
人にはそれぞれ違う弱点があるんですねぇ〜。
Spokaneは、「すぽけん」だと思います。
そのまま…。)
「スポケイン」とか「スポケーン」とか言う人多いですね。
Ballardは単に「バラード」?
だけど、「バ」にアクセントなんですよね??
名前ってむずかしィ〜!

お〜っ!?
そういえば…そうですねぇ…。
コメント非公開に出来ないんだわ。
たったの今まで気がつきませんでした
お散歩いいですね♪
実現させましょう〜

右側の欄に「メッセージを送る」というのがあるので、そこからメールできるのですけど…。

コメントありがとう☆
オレンジ猫
2012/06/04 07:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆☆注意書き☆☆
このブログに載せている写真の無断転用は、お控え下さいますようお願い致します。
よろしくネ!

☆☆猫の愛用カメラ☆☆
Ricoh CX-4
PENTAX XG-1
これが言えない人はよそ者扱い おれんぢ猫の今日もひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる