おれんぢ猫の今日もひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS さよなら親知らずちゃん。

<<   作成日時 : 2012/02/02 08:28   >>

トラックバック 0 / コメント 6

おととい親知らずちゃんに、さようならをして来ました。

寂しさよりも(そんな人がいるかいってか!?)

やはり恐怖が先立って心臓ばっくんばっくんさせながらも行って来ましたよ〜。

麻酔の注射を沢山打たれて、あまり感覚はないんだけれど

やっぱり『歯肉を切る!』と言うことを考えていたら・・・ぞぞぞっとしてしまって。

『歯を抜く』と言うことより、『切る!』と言うことが恐怖でした。

おまけにアシスタントのお姉ちゃんが

”Hopefully everything goes good!”(全てうまくいくといいわね!)って言ったの。

そうじゃないだろォーー!?

「きっとうまくいくわ!すぐ終わるわよ。」って言ってほしかったのにィ・・・

I hope so, too.・・・”って言ったけどさ、ますます緊張の私。

その後さっと現れたドクターは、気を使って「Flintstonesまた、観る?」なんて。

ま、さっさとやってちょ!と言う気持ちで何とか覚悟決めて、

ついに親知らずちゃんとのお別れの時がやってきました。

はぁ〜〜〜〜

いやいや・・・あれだけ麻酔の注射打ったって言うのに、

最後の方で歯肉を糸でとじているときに、

「ん?何かちくっと感じる・・・?ちょっと・・・感じるかもっ!?」

それをドクター・ヤングも気がついて

もしかして、これ感じる!?」(ちくちく・・・!)

「ふがぐがご・・・!」と答えた私。

「うーん、でも今から麻酔打ったら、それもなんだよね。あと少しだから、がんばって!ははっ・・・」と、ドクター。



ひえ〜いぃっ

さっさと終わってくれることを願いつつ、時折感じるちくちくに耐えましたよ。

あ〜終わってよかった

全て終わってからドクター「抜いた歯、見たい?」その上「お土産に持って帰る?」だって!

どちらにも丁寧に、NO〜!と言いました。

それからのが厄介ね。

当日は歯磨き禁止、口をゆすぐのも禁止、その上熱いものと辛いものは禁止。

「熱いものと辛いもの禁止・・・。」はわかるけれどね。

それから次の日(昨日になります。)から、お塩を溶かしたぬるま湯で口をすすぐことを3〜4時間ごとにする。

それに処方されたAntibiotics(抗生物質)のピルを8時間ごとに飲み、これは必ず飲みきるまで続けることと、

痛み止めは痛いときだけにとどめることなど、いろいろ言われてきました。

でいびは「僕が昔親知らず抜かれたときには、Antibioticsのピルなんて処方されなかったよ。」って。

最近はこれを使いすぎるって言う傾向にあるらしいっていう話しも聞いたけどね。

でもお口の中が膿んじゃったりしたら・・・こわいしっ

それを防ぐためだから、仕方ないの。

良い菌まで殺してしまうものだから、その為にかしら? ちょっとふらついてます。

あ〜お仕事に行かなくってよくって、良かったわ・・・。)

でもね〜当日と次の日のお昼に、痛み止めを飲んだんだけれど

これはガマンできたら飲まない方がいい!ってほんとうに思った。

当日の夜には本が一冊書けるくらいの、

はっきりしたカラーの妙〜な夢を見ました。

それで次の日の午後には気分悪くなって・・・

昨夜は痛み止め無しで大丈夫だったので、このままで行きたいです。

Antibioticsの方は、悪い菌も良い菌も一緒くたに殺してしまうのよね。

お腹の中にいる”善玉菌”君たちも、皆やられてしまったことと思うんだわ。

ラベルには副作用として”下痢・・・”とあったけど、

私は逆のようです・・・

只今、きちゃない話でご迷惑おかけしております。

飲み終わったら、ヨーグルトで回復させるぞ

ところで「塩水で口をゆすぐ・・・。」って言うの、ちょっと意外だったんだわ。

だって日本人てりんごを切ってから、塩水につけない?

茶色にならないように・・・だけれど、菌が繁殖するのを防ぐため・・・ってもじゃなかったっけ?

アメリカ人ってあまり気にしないのよね。

する人でも『水につければ良い。』って感じです。

その昔、野菜とかを塩水で洗った覚えがあるんだなあ・・・。

でもアメリカに来て、それは無駄よ!ばい菌は塩水なんかじゃ死なない!

って言うことを聞いて、そうなのか・・・と思っていたの。

そしたら今回「塩水で口をゆすぐ〜」って言われたから、不思議だった。

口の中の環境を『アルカリ』に保つためなのか・・・?

それとも塩が炎症などを防ぐ役目をするのか・・・?

次の月曜には抜糸にまた行くので、その時ドクターに聞いてみよっ!

さて今夜も卵を落としたおかゆ・・・おじやもどきです。

でいびは毎日スープをあっためてくれたり、掃除までしてくれたり大変!!

良いハズバンドぶりを発揮しています。

ありがとうね〜でいび

しっかしでいびはいっぺんに4本とも抜いたって言うけど、どうやって物を食べたのかしら?
それって結構すごいわ・・・!も少し尊敬した方が良いかしら・・・??)

今日もありがとう〜

P.S.最近の若い人たちには、親知らずがない人もいるってことをどっかで聞きました。
元々いらない物だものね。
持って生まれたには何かしら理由があるんだろうけど、
いらないとわかってからは無くなっていくって言うのも不思議。
人間ってどんどん進化するのよね〜。
サイエンスだわ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは〜♡

オレンジ猫さんの 会話を読んでいたら
歯医者さんの怖さも なんのその〜〜♪
コミカルで とっても楽しいの。

シャンプーの種類で 痒くなったり
ならなかったりするのね。
今度成分表を見て見なくっちゃ@@!
参考になりましたよ〜〜♡

そちらは 大雨が続いたのね。
こちらは 大雪なの。
今しんしんと 降っています。
chigusano
2012/02/02 11:41
なんだか、
いろんな指示があるんですね!!??
私が親知らずを抜いたときって・・・確か、
結構曲がって生えてきていたので、
歯を砕いてからじゃないと抜けなかったぐらい
ちょっとばかり大変な作業だったんですけど、でも、
その日一晩だけ痛み止めを飲んだぐらいで
翌日からは普通にご飯も食べたし、
薬は、痛かったら飲んでね、ぐらいでしたよー。
抗生物質はなかった気がします。
でも、その薬、、、効き目が強いんですね・・・。
他の場所に副作用が出てくるのは、恐い気がします・・・(汗)

最近の子供たちは、
顔の骨格がシャープになってきて
歯がおさまりきらなくなってるみたいですよね。
なので、親知らずも出てくるスペースがなくなって
きているんでしょうね・・。
不思議ですねー!
masaking
2012/02/02 13:59
ちぐささん、
楽しんでいただいて、うれしいです〜!
でもそうなんですよ〜
実は私、生涯で初めての歯の検診で歯医者さんに行ったとき(そうとは知らずに行ったんですが。)すごーくいやな思いをして、歯医者さんを毛嫌いしていたんです。
それでアメリカに来て、もうあきらめ状態で歯医者さんに行ったら、日本よりも全然痛みも少ないし、恐怖感も減ったのですよ。
それで、もう大丈夫かも!なんて気になって。
技術の違いなのか、ドクター達の患者さんに対する扱いがうまいのか、どうでしょうね?
楽になったのは本当。

京都はまだ雪降ってるんですね〜!!
こちらのニュースでもみました。
あったかくして、くれぐれも凍った道で転ばないように…☆
(しつこい??)

オレンジ猫
2012/02/03 03:59
masakingさん、
そうなんです。
いろいろあれこれ言われてきましたよ〜。
熱いものとか辛いものとかはきっと、傷にしみる気がしていたのでそれは正解かな〜?
それにご飯とか食べるとなんだか粒が傷に当たったり、とにかく「痛そう」じゃないですか〜??
それにね、まだあごがしっかり開けられないんです
何か、凝ってる…というか…。
傷が開くのが怖いのもあるけど(臆病な私)。
少しずつ良くなってるから、少しずつ普通の生活に戻しているんですけどね。
痛み止めは二日目のお昼に飲んで、その後きっぱりやめました。
普通の、お店で買える「痛み止め」より数倍効き目があるものだから、よれよれになるんですよね〜!
これを一度に何錠も飲んで「High」になる若者って言うのが信じられない…!!
気持ち悪いだけです〜!

ところで「最近の子ども達の顔がシャープに…」って言うの、わかります!
西洋人化してるみたいに、非日本人化してるんですよね?
しまいに歯の数も減るのかしら…?
謎だわ…。
オレンジ猫
2012/02/03 04:12
私も歯医者さん、怖いです(>_<)
ここ何年も行ってないな。行ったほうがいいんですけどね。
子供の頃は学校で検診があるから、そのたびに虫歯が見つかって行ってました(>_<)。
麻酔すると歯茎の感覚がなくなって、変な感じでした。
昔から歯が弱くて、しょっちゅうお世話になっていましたが、行かなくなると、敷居がぐんっっと高くなって、行きづらいです。
サボテン
2012/02/03 16:18
サボテンさん、
そうですよね〜
わかりますよォ!
歯医者さんはちょっと(すごく?)怖いけど、行かないでいると敷居、更にがあーっと高くなって、ますます遠のくんですよね。
だから思い切って行ってしまったほうが、治療も少なくなるし、楽になりますよ〜。
(…って、簡単に言うなって!?)

今年はいっちょう行ってやれっ!って気で、どうでしょう?
勧めてどうする…

私もこの親知らずちゃんの件が終われば、あとはまた6ヵ月後の検診ですもん!
お互いがんばりましょう〜☆
オレンジ猫
2012/02/04 08:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆☆注意書き☆☆
このブログに載せている写真の無断転用は、お控え下さいますようお願い致します。
よろしくネ!

☆☆猫の愛用カメラ☆☆
Ricoh CX-4
PENTAX XG-1
さよなら親知らずちゃん。 おれんぢ猫の今日もひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる