おれんぢ猫の今日もひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS シアトルに雪が降ると思うこと・・・。

<<   作成日時 : 2012/01/21 10:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

それは、もっともっと恐ろしい震災・天災が起きた時

シアトルは生き延びることが出来るだろうか・・・?

ってこと。

ほんの少しの雪で会社も学校もお店も閉まり、

停電が何日も続き、

お店の食料や品物が減り、

「事」が起こってから、

人々は電池やジェネレーター、雪用シャベルなどを求めにHome Depotに走る。

道路も何もかもがマヒしてしまう。

車のガスはこんな時のために常に「満タン」を心がけた方がいいのに・・・。

「雪も氷も防ぎようがないから、そんなこと言ったって・・・!仕方ないんじゃない?」

と言う人もいるでしょう。

そう、そうなの!

防ぎようのないものがくれば、仕方ないの。

でもそれに備えることは誰でも出来ること。

そしてしなければいけない事。

何故それをしないのか・・・!?

それが不思議でたまらないの。

ニュースで「○×を買いに行ったけど、もう売り切れてて・・・。」なんて、

ちょっとテレながらも困った顔をした人は、

「実は全く準備がなかったんです。うちは大丈夫だと思ったから。」

と私には聞こえる。

大雪が来ることは何日も前に予報が出ていたでしょ?

雪が降るたびに、ハイウェイではスピードを落とせとか、前後の間隔を取れとか、毎回言わないと忘れるもの?

家の中ではジェネレーターを使用しないこと!と言うのも、毎年聞く。

そして・・・それでも毎年同じ事故が起きる。

画像

僕は毎日ご飯が食べられればいいんだな。明日の事なんて、考えないよ。

シアトルにも、日本で昨年起きた地震と同じ規模のものが

いつ起きてもおかしくないと言われ続けている。

こんな事で大丈夫だろうか・・・?

と、ふと思った私・・・。

人のこと!とは言え、人事じゃないよね。

画像

溶けてる、溶けてる・・・。

画像

凍った地面も、水溜りに変身〜。

すっかり小雨に変わった午後、でいびはお向かいのおじいちゃんの雪かきのお手伝いをしました。

Nice going, Davy!

画像

これでガレージから車が出せるね。

画像


どんどん溶けて、早く春が来い〜

今日もありがとう☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆☆注意書き☆☆
このブログに載せている写真の無断転用は、お控え下さいますようお願い致します。
よろしくネ!

☆☆猫の愛用カメラ☆☆
Ricoh CX-4
PENTAX XG-1
シアトルに雪が降ると思うこと・・・。 おれんぢ猫の今日もひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる