おれんぢ猫の今日もひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 不思議な出来事…!と、何だかな〜の事。

<<   作成日時 : 2011/12/07 10:26   >>

トラックバック 0 / コメント 2

今日はですね〜寒さもひとしお。

お日様も一度もお顔を見せてくれませんでした。

でもそれに負けちゃあいかんっ!と、ウォーキングに出かけました。

少し遅い午後にでいびと一緒に出たんですけど、家の前に戻ってきて…へっ

クリスマスのライト、つけて出たっけ

いやいや〜…??

何で点いてるの???

家を出たときには確かについてなかったよぉ〜



家はタイマーをつけているわけじゃないしなぁ…

一瞬停電になってまた戻った時に拍子で点いたとか?

拍子で点く事ないだろーよ!

ふぅーーーんん・・・。

謎だわよ、これ

誰かこれに答えられる人がいたら、コメントをお願いします!

ところでね、最近…というより、以前から話題になっている

「プラスチックバッグの廃止について。

浜に打ち上げられたのお腹の中に、なんと20枚ものプラスチックバッグが発見されたという。

って一つ一つ物を選んで食べられないからね。

がーーーーっと口を開けて、わーーーーっと小さな魚やえびのようなものをまとめて食べるんだよね。

それで海中の(又は海に浮いている)ありとあらゆる「ゴミ」まで一緒に飲み込んでしまうの。

しっかしねぇ〜思うんだけどさ、その点だけが大きく取り上げられていて、

環境保護動物保護の団体さんたちは、その点ひとつのためにプラスチックバッグを廃止!って言ってるみたい。

私にはそう聞こえるんだわよ。

まぁ、彼らにとってはそれが一番重要なんだろうけど。

そりゃわかる。

その捨てられたバッグのためにゴミが増えて、動物や海の生き物たちが被害をこうむるのは本当に良くない。

それには激しく同意!

でもそれに市が同意しているってことは、実は政府が「自分自身の管理が出来ない少数の人間たち」を管理してやれってことじゃない?

ここシアトルでは、その使いまわしを何度でも出来るプラスチックバッグを、いらなかったらリサイクル出来るでしょ?

ひとつの袋にまとめて、口をしっかり縛って飛ばされないようにして、リサイクルに出すのは市民の仕事だし、

きちんとすべきこと。

その作業を怠る人がいるから、その為に地球は汚れるし、生き物たちに被害が及ぶんだよね?

プラスチックバッグを廃止にしたとして、誰もかれもが自分のエコバッグ(?)を持ち歩くことになるとすると、

まずはプラスチック産業の今後はどうなるんだろう?

失業者がまた増えるんじゃないか、なんて心配はない?

廃止になってもゴミを入れるものは必要だから、産業はやっていけるかもしれない…でも、

結局はプラスチックの全面廃止にはならない。

環境保護の助けにならなくない?

その「ゴミ袋」が今度風に飛ばされて鯨のお腹に見つかったらそれも廃止?

それにさ、鯨のお腹の中から出てきたのはプラスチックバッグだけじゃないんだよね。

そういったものも廃止になるんかい?

…なんて、次々に考えていっちゃうと、プラスチックバッグを廃止するって言うのは意味がない気がするの。

それよりは〜!

バッグをBiodegradable(そのうち自然に返るやつ)に作り変える方がずっと意味がない??

政府が「身勝手な人たち」をコントロール出来ないから、それならバッグを止めてしまおう!っていうの、

なんか腑に落ちないんだなあ。

どう思うぅ〜?

プラスチックバッグ廃止になったら、エコバッグを皆が使うことになって、それを時々家でガランガランと洗濯機に入れて洗う。

お肉のパックとかを入れるんだもの。

ばい菌の宝庫になる前に洗いたいよ。

水の消費がどーーーんと増えるかも…!?

そんな心配が次々出てきてしまう…のは、私だけでしょうか?

画像

                         僕、ちとボケてるよ。ご飯まだ?


突然ですが、あるサイトを見ている時にこんな記事を見つけました。

”東日本の職人と180人のクリエイターがつくる印染トートバッグ展 作品販売”
大漁旗、袢纏など、古くから祝い事や祭りをはじめ、日本の生活文化を飾る「印染(しるしぞめ)」。180人のデザインを、被災した4県(岩手、宮城、福島、茨城)の印染職人さんたちが、ひとつひとつ染め上げてトートバッグを作ります。注文することで被災地域の産業を応援したいと企画しました。トートバッグの販売収益金は、全て被災地へ義援金として寄付させていただきます。

トートバッグ大好きです。

そんなことでちょっとサイトをのぞいて見たら、素敵なのが沢山!

残念ながら海外へは発送してもらえないそうですが、日本の家族や友人に頼んで送ってもらうことも可能ですね。
(あ、お金はちゃんと送りましょうね!)

興味のある方はこちらへ〜

ちなみにおひとつ¥6,000也、だそうです。

今日もありがとうね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おー

私、今G8-38とG8-82とGG-64 GG-66で悩んでます・・って
もちろんトートバックの話です(笑)

話は戻って、
わたしも、この、プラスチックバッグ廃止案、という
こういう流れへの、疑問・・・分かります。
日本は今、エコバッグがものすごく流行ってるし、
プラスチックバッグは、一枚いくら、とお金を取るスーパーも多いですよね。
確か、シンガポールとかは、
プラスチックの袋の持ち込み(海外からでも)は禁止じゃなかったでしたっけ?(ゴミになるから)
だけど、そもそも論ですよね

何をしても、人間って、、
やる人はちゃんとやるけど、やらない人はやらないんですよね。
だから、オレンジ猫さんが言うように、
Biodegradableを作って広めることに力を注いだほうがいいと、あたしも思います。
洗濯に使う洗剤だって、海に流れていくことを考えると、何をすることが環境にいいのか、
一個変えたら、変わるという問題ではなくなってきているので、すごく難しいですよね・・・。
プラスチック袋を廃止して、その産業に痛手が出る分、
別の方法でまかなう、ようにしていかないと
アメリカの経済事情が、あまりに不安な中で、
いろんな歯車がもっともっと狂ってしまいそうで怖いですし。

あまりにも環境を破壊してきた人間が、
これから、どうしていくのか・・・、
バカの一つ覚えのように、目先の問題だけをちょこちょこやって満足していくのではなくて、
抜本的な変化が必要なんだろうなと思ったりします・・。って。
ホント、どうなるんでしょうね。地球の未来。
masaking
2011/12/07 13:36
masakingさん、
お〜ですよねェ〜!
沢山ありすぎて迷っちゃいますよね。
masakingさんのお好みは、とても日本風でイラストがワイルド系?
私も郵便ポストのが好きです。
海外へも発送してくれれば良いのに…と思いましたが。

バッグの件は、でいびに話したら「たぶんBiogradableに変えると、コストがかかりすぎるからだ。でも鯨のことはただのいいわけだ。」って。
私もそう思う。
コストが今かかっても、長い目で見たらその方がお得!と思うんだなあ。
目先の問題よりも、この先の長ーい地球の将来を考えるって、やっぱり難しいのかしら?って思いました。
(地球の寿命が後どれくらいかわからないけど、今生きてる私達にしてみれば長ーいですよね。)
コメントありがとう〜☆
オレンジ猫
2011/12/08 09:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆☆注意書き☆☆
このブログに載せている写真の無断転用は、お控え下さいますようお願い致します。
よろしくネ!

☆☆猫の愛用カメラ☆☆
Ricoh CX-4
PENTAX XG-1
不思議な出来事…!と、何だかな〜の事。 おれんぢ猫の今日もひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる