おれんぢ猫の今日もひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS オレンジ猫…若葉の頃

<<   作成日時 : 2011/11/20 09:17   >>

トラックバック 0 / コメント 4

私が子供だった頃、子供なりにもファッションにこだわりがあった。

女の子だったし、ピンクなどの「女の子色」が着たかった。

しーかーしー

子供のもくろみと親のもくろみとは常に平行線をたどり、それが交わることは滅多にない。

そうなの

私はピンクの服を着たことがなかったの。

なぜなら、親には私の4つ下の弟に私のお下がりを着せようという秘かなるもくろみがあって

いつもレモン色ベイビーブルー淡いグリーンの服を私に買い与えたわけ。

特にカーディガンとか、羽織り物系はレモン色のものが多かった。

でもそんな「親のたくらみ」なんて、早々かなうもんじゃないわよね。

私、兄弟は男だけだし、近所には男の子の方が多く住んでいたしで

遊び方が激しかったのかしら

弟が私のお下がり服を着たことなんてなかったと思う。

そう、私、お人形なんてひとつも持ってなかったのよ。

父親が出張に行くからと「お土産何がいい?」と聞かれても

「ピストルー!」っていうような子供でした。(はは…

そして親は本当におもちゃのピストル買ってくるし…

持っていたおもちゃというと、そのピストルとホルスター(ピストルをさしておくベルトのついた奴ね。)

ローラースケート(その当時は今のようなインラインスケートじゃなくて、前と後ろに2輪ずつ鉄(?)の車輪??のようなのがついてたもの。ガーガーと、とってもうるさかったです。)、三輪車(その後自転車)など、外で遊ぶものばかり。

三輪車をひっくり返して大き目の長い葉っぱを泥除けのところに入れて、

車輪をぐるぐる回して「石焼芋ぉ〜!」なんて遊ばなかった??

家の近所の子だけがはまった遊びだったのかしら?

さてそんな私もお人形さんに目覚めた時がありました。

「リカちゃん人形がほしい!」って親に言ったことがあったわ。

近所のお友達の女の子が持っていて、どうしてもほしくなったんだわね。

それである日父親に「買ってきてぇ!」って頼んだんだけど…

夕方父親が帰宅する時間にバス停で待っていた私。

そこへ父親が「ほら、人形買って来たぞぉ!」と、うれしそうに私の目の前に突き出したもの…!?

そこには全然リカちゃんじゃない、夜店で売られているような布のお顔の人形が、だらんと…

「こ、これっ…言ったのと違う…!」

「人形だろ?人形がほしいって言ったじゃない?」と、父。

「こんなの…ほしかったのと…ちがうっ!!」

ええ、たんと泣きましたとも。

バス停で人の目も気にせずに。(親は気にしていたけど。)

ま、悲しかったけれど、これ以上訴えてもほしい人形は手に入らないだろうとあきらめた。

たぶん一晩泣いたと思う。

母親にも訴えたと思うけど、母親はきっと「お父さん、せっかく買って来てくれたんだから…。」と私を言いくるめたに違いない。
(覚えてない。)
話は元に戻るけれど、その幼少の頃の反動か、大人になってから洋服やなんかを買うときに

つい目がピンクベリー系の色物に行ってしまうんだわ。

もう自分で物が買える歳だから、レモン色なんか着なくって良いんだっ!!って、いまさらながらの反抗期かしら…?

黄色系はさすがに飽きたのか着なくなったけど、ブルー系グリーン系は大好きだわ。

それに最近パープルラベンダー系がなんだかいい感じになって。

歳食ったってことかなあ…

いやはや…。

今日のシアトルは寒いけど、良いお天気でしたわよ。
こんなもこもこ雲、見ました。

画像


ちょっと足元暖かそうな紅葉の木。

画像


今日もありがとうね☆

また応援

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おもしろーい。。
私には弟が2人いたこともあったので、
母親が、もう、、女の子女の子した服ばっかり
私には着せたがったんですよね。
だから、逆に、男の子っぽい服が私は着たくって、
というか、スカートばっかりだったので、
ジーンズとかズボン(今やズボンって言わないのかしら(笑))への憧れがどんどん強くなって。
だから、もう、自分で服を買うようになってからは
ずっとパンツ派になっちゃいました。

でも、今はなぜだか無性にスカートが履きたい・・。

なんでしょう。。不思議ですねえ・・。
masaking
2011/11/21 12:09
オレンジ猫さん、初めまして、サボテンです。
私のブログ「スズメ通信」にコメントを下さって、ありがとうございます(^^♪。
シアトルにお住いと知ってビックリしてます(^_^;)。
私は一人っ子なので、兄弟のお下がり、とかはありませんでした。
いつもそういう話を聞くと、羨ましいなーと思っていましたが、やっぱり趣味じゃないのを着るはめになるのは、ちょっとイヤですね(^_^;)。
サボテン
2011/11/21 15:53
masakingさん、
masakingさんとこは、逆なんですねぇ。
うちも兄と弟なんですけど、親は「オレンジ猫が男だったら楽だったのに…。」なんて思っていたかも!?
といっても、曖昧な記憶の中にもピンクのドレスを着た私、っていうのが一場面だけあるんですけどね。
たぶんそれは父親の好み(望み?)だったような?
弟が出来てからは「ピンクのドレス」も夢になりました。
スカート、じゃんじゃん着ちゃって下さい!
もう誰も止めませんよ(笑)!
オレンジ猫
2011/11/22 10:38
サボテンさん、
いらっしゃいませ〜☆
スズメ通信、ホントに偶然に見つけたんです。
で、はまってしまいました!
最近スズメ見ないなあ…って思ってたこともあるし。

そうですよぉ〜。
黄色のカーディガンばっかだと、ひねくれちゃうんです。
さすがに兄の服を着ることは無かったので、それは良かったんですけどね(汗)。
オレンジ猫
2011/11/22 10:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆☆注意書き☆☆
このブログに載せている写真の無断転用は、お控え下さいますようお願い致します。
よろしくネ!

☆☆猫の愛用カメラ☆☆
Ricoh CX-4
PENTAX XG-1
オレンジ猫…若葉の頃 おれんぢ猫の今日もひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる