おれんぢ猫の今日もひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS Halloween Time! と”Ring around the Rosy”

<<   作成日時 : 2011/10/17 07:42   >>

トラックバック 0 / コメント 2

ハロウィンが近づいてきましたね

家のドアにもこんな飾りを…。

画像


そして…。
ちょっとスマイル気味の骸骨君「Hi!」。

画像


日本でも近頃はお祝い(?)をしているようで、魔女のコスチュームを着て徘徊する人や

”Trick or Treat〜!?”

と袋やバケツを差し出して、キャンデイーをもらう子供たちもいるんだね〜。

きっと知り合い同士のパーティーでなんだろうけどね。

ハロウィーンの歴史は古いもので、古代Celtic(ケルティック)から来ているんです。

それをアイルランドとスコットランドからの移民が19世紀に北アメリカに持ち込んだものらしいよ。

元々秋の収穫の終わりを祝うお祭りのSamhain(サーウィンと読む…らしい。)が始まりなんだけど、ゲーリックのカレンダーによると、その10月31日というのは「この世」と「あの世」が交わる日。

そして死人が幽霊やモンスターとなって現れ、人に害を与えたり、病気を広めたりすると信じられていたんだって。

それを現在はミミックするように、お化けやモンスターのコスチュームを着て人々の家を訪れて、

”Trick or Treat?”で、お菓子をくれなければ悪戯するよー!!と云うわけ。

火を焚いたり、かぼちゃを怖い顔にくりぬいてロウソクを中に入れて玄関の前に置いたりする習慣は、

そのモンスターや幽霊たちが来ないようにするため、ですって。

他にもいろいろ違ったがありますが、これが一番しっくり来ると思ったので書いてみました。




ところでそれに因んでではないけど、ちょっと怖いお話。

注 * 怖がりのあなたは読まないでね…

きっと誰でも”Little House on the Prairie”(日本では「大草原の小さな家」)は見たことあると思うんだけど、

どう

私も好きで(てへっ!)やってるとついつい観てしまうの。

その中でローラやメアリーや、意地悪ネリー・オルソンが一緒に友達たちとまあ〜るくなって遊ぶ

”Ring Around the Rosy”覚えてる?

歌詞はこんな感じです。

♪Ring around the rosy〜
A pocketful of posies〜
Ashes Ashes All fall down!♪


これ、何気に聴いてるとな〜んでもないのよねぇ。

ただの遊び歌でしょ?そう思うでしょ?

でもこれにとっても深い意味があることを、最近発見してしまって…

今ね、つい最近映画にもなったロビン・クック著の”Contagion”という本を読んでいて、その中でBlack Plague(日本では、黒死病またはペストと呼ばれる。)が死んでモルグに運ばれてきた死体から発見されたわけなのよ。

それで勉強熱心()な私はその伝染病についてググって見たわけなの。

(何故!?と聞かないで〜!)

そしたらさ、実際それがヨーロッパで流行った時に、子供にも見分け方を知らせなければならない!ということで、

何かシンプルな良い方法がないか…?って思案したところ、歌にしちゃおう!ってことになったんだって。

なにしろヨーロッパの人口の50%がその病気でやられてしまったということだし…。

必死にもなるわな。

それで〜出来たのが”Ring Around the Rosy”

歌詞にある”Ring around the rosy”というのは、まず皮膚に現れるドーナッツ状の湿疹。

その後に発する臭い…とPosieの花の香りをかけている。

そして死体は焼却!(または指やなんかが凍傷のように黒ーくなって堕ちることから来てる。)(だからBlack Plagueという名がついてる。)

これ読んだ時にはさすがに、ぞぞーーーーーーっ!!!ときたわ。

それからは外で子供と遊んでいるお母さん方が”Ring Around the rosy〜♪”と歌いだすと、

おお〜意味知ってるのかなぁ…。」と苦笑いの私

これHummelの置物、タイトルは…

ガガーンッ!! ”Ring Around the Rosy”

画像


さて今日のお話はScary enoughだったかしら?

ハロウィンの季節。
これからどんどんホラー映画が出てくるよ。
良いのがあったら教えてね!

読んでくれてありがとうね〜

応援

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あ、あにかちゃん・・・・・!!
し、知らなかったわよぉ〜〜!あの歌にそんな意味があったなんて!!(@@)!!
大草原の小さな家ってさぁ、当時日本でも大ヒットしてて結構みんな見てたような気がする!!
多分みんな歌の意味は知らないはず・・・。

しかしさ、そこで思ったんだけど、『ドナドナ』とか『赤い靴』とかさ、意外に子供向けの童謡でも怖いのがあるよね・・・・。
OMI
2011/10/22 01:19
Omiちゃん、あの歌覚えてた?
そうなのよォ…私も知ったときにはギョッとしたもの。
知らないでいた方が良かったかも…だよね。

そういえばそうだよねェ〜!
童謡って暗い歌が多いかも!?
それに童話も結構残虐な物が多くない?
残酷というか。
昔は子どもに対してのしつけって厳しかったんだね〜なんて思っちゃう。
「言う事聞かないと、首ちょん切るぞー!」ナンテネ!
オレンジ猫
2011/10/22 08:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆☆注意書き☆☆
このブログに載せている写真の無断転用は、お控え下さいますようお願い致します。
よろしくネ!

☆☆猫の愛用カメラ☆☆
Ricoh CX-4
PENTAX XG-1
Halloween Time! と”Ring around the Rosy” おれんぢ猫の今日もひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる