おれんぢ猫の今日もひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 蜘蛛の季節…地震…9・11など

<<   作成日時 : 2011/09/11 07:15   >>

トラックバック 0 / コメント 6

蜘蛛の季節がやってきました〜

そうなのよ。

たぶんシアトルだけじゃないと思うんだけど、9月にはいるとやたら蜘蛛を見かけるし

蜘蛛があちこちに糸を張り巡らせているから、

庭に一歩出ると気をつけないと、うお〜っ!と巣にかかってしまう。

なんか”Lord of the Rings”の世界…(どの場面かわかる人〜?)

『巣にかかる…』というか、糸がみよ〜んと引っかかってしまったりするのよね。

一体どうやって…!?って思うくらいに、こっちの屋根からあっちの木まで糸が伸びてるんだよ。

この蜘蛛も今朝うちのライラックの木に巣を張ってました。
でかくなあい?こんなのにかじられたくないよね〜。
全長約2センチくらい?

画像


さて昨日はラジオで次のようなニュースを聴きました。

"There was a 6.4M earthquake in Vancouver Island, B.C.!"
(カナダはブリティッシュ・コロンビアの、バンクーバー島でマグニチュード6.4の地震がありました。)

なぬーーーーっ!?!?(最近結構気に入っている。)

6.4Mって、結構大きいのだけど全然感じなかったぞ

ダウンタウンの高層ビルに働く人は「揺れたわ〜!」と言っていたそうだから、シアトルでも感じた人はいるわけ。

う〜ん…やだなあ…

だってシアトルは日本で起きた地震に見合うくらいの大型地震が

いつ起きてもおかしくないって言うんだよ。

そんなに近くで、そんなに大きめの地震が起きたら

ちょっと 眠っている巨人を起こすようなもんじゃんか

準備はしていても、怖いものは怖い

でも来る時にはくるんだよねェ…。

皆さんも、用意だけはしとこうね

〜  〜

前にも書いたけど、日曜日は9月11日。

あの日から今年は10周年記念。

ここアメリカでは今週末のその日に、どっかおなじみのテロリストが何かを起こすと言う予告をもらったとか?

New YorkそしてWashington D.C.はフル装備の警官たちが、警備に当たってるようよ。

実はシアトルも以前ターゲットになったことがある。

だから油断はできないよ。

それにアメリカに賛同してテロリストをやっつけようとしている国たちも皆狙われてるんだものね。

何もないといいけど、なんだかな…。

ところでね、私いまだに「あなたの宗教は何ですか?」と言う質問をされたことが無いの。

アメリカだとお決まりの質問っていう気もするんだけどね。

されたらきっと「どこの宗教にも属していません。これからもそのつもりは無いし。でも自分は神様も天使もいると思います。心の中ではそれを信じてます。」

と答えると思う。

宗教は自分の精神の成長のためには良いと思う。

自分で勉強をして、自分が信じていればいいこと。

でも特定の宗教を人に押し付けることは、歴史的に戦争や憎しみなどに結びついてしまうから絶対良くないことと思う。

特に宗教と政治を結びつけると、いつも必ず恐ろしいことになる。

ホントだよ。

最近テレビで9・11関係の番組が沢山放映されてる。

特にPBS(Public Broadcasting System)やDiscovery Channelなどで、その当時のことや、その後新しく建てているTower 4やメモリアルについて、その経過を紹介してるわけ。

その中で、きっと皆さんも知っている・・・見たことがある、と言う人もいるかと思うけれど

Flying Manの写真をどっかのウェブサイトでみた。

何ともいえない悲しさに襲われたよ。

ホントに…。

どうしようもなくて燃え盛るビルから飛び降りたその若い男性の姿…。

じたばたしてるわけでもなく、もう運命に身を任せていると言う強ささえ見える。

自分の運命を受け止めているけれど、「悪」には屈しないという態度を、最後の最後まで見せてくれた。

”Flying Man"

いろいろ考えると涙が出るけど、きっと彼には天使が来て勇気をくれたと思う。

そうしてサッと、痛みも何もかも感じる以前に、彼の魂を救ってくれた…と思いたい。

そう信じたい。



忘れないよ…ね

そして繰り返しちゃいけないんだぞっ

今日もありがとうね

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
日本は 東北大震災3・11の6カ月
アメリカでは9.11の10年目で
テレビでもずっとそのことを 報道しています。

どちらも 思いもよらなかった災難です。
テレビで見るたび 胸が締めつけられそう・・・。

何事もなく 普通の生活が送れることが
なんて幸せなことかと 思います。

↓ ヨーガンレールのコート
きっと素敵でしょう♡
私も 藍染めのベッドカバーを愛用していますが
穴が開いてきて・・・
でも捨てられないの^^!
chigusano
2011/09/11 14:05
>ちぐささん、
そうなんですね。
10年記念と半年記念。
どちらも楽しい思い出ではなくて、心が痛みます。

ほんとですね。
平凡でいる、普通でいるってことが一番幸せで平和ですね。
それにどっぷりつかっているとありがたみが薄れるんでしょうね…。

ヨーガンレールのコートは長めなので、一度思い切ってリフォームで丈を短くしようかしら?って思ったんです。
でもやっぱり出来なかったぁ〜!
そのままが好きで買ったものだから、いつまでも着よう!(機会があったら)と決めました。

藍染のベッドカバーなんて、おしゃれですね♪
捨てられない気持ちわかりますぅ!
オレンジ猫
2011/09/11 15:38
こんにちは。
シアトルも地震あるんだ。
こればっかりは防ぎようがないから、用意だけはしておかなくてはね。
宗教の質問は最近は聞かれなくなったけど、以前はよく聞かれました。
大学はクリスチャンだったけど、キリスト教を強制するわけでなく、他の宗教を学ぶという感じでした。
どの宗教もリスペクトするけど、どの宗教にも属したくないというのが本音です。
宗教で人が争うのはイヤだから。中立でいたい。
無駄に人が死ぬのは絶対に反対です。
Tiffany
2011/09/12 04:36
>Tiffanyさん、
そうなんですよ〜!地震あるんですぅ。
やっぱり10年位前だったかなあ?
ここでも大きなのがあったんです。
仕事場にいたらぐらぐらっ!と来て、長いこと停電してしまって、皆で外に避難して…お昼だからってことで、ランチに行こうとしたらどこも停電でドアに張り紙がしてあって。
アパートに帰ったら、立てかけてあった鏡は一回転して床に落ちていたし、カップボードからお皿やらカップが落ちたようで、ひどいもんでした。

家に引っ越してからは出来るだけの準備だけはしてます。

宗教は反対はしないけど、のめりこみたくないものですよね。
自分の利益のために殺人を良しとするなんて、まともじゃないです。

オレンジ猫
2011/09/12 06:56
蜘蛛、いますよねえ。
巨大さでは日本のほうがすごいの(夫もおののいた手のひらサイズ)を見ちゃったことがありますが、出没回数はこちらが多いですね。

先日は外壁についてた米粒みたいな塊が、一気にぶわーーーっと散り散りに広がって、言葉通りの「蜘蛛の子を散らすよう」を目撃しました(笑)

地震、心配ですよね。
確かアリューシャン列島で、3ヶ月前に地震がありましたよね?
東日本大震災で生じた環太平洋プレートのひずみを直そうとする動きが、ちょうど3ヶ月ごとにこちら側へ向かって回ってきてる感じがして怖いです。
prunus
2011/09/17 03:57
>prunusさん、
また来てくださってうれしいです〜!

実は昨日も今日も、ここに載せた蜘蛛を探していたんですが、見つからないんです。
巣ともどもきれいさっぱり!
引越してしまったのかしら…?
夫に「鳥は蜘蛛を食べるのか?」と聞いたら、「食べるんじゃない??」と言うので、食べられちゃったかもーっ!?
ちょっと悲しいです…

「塊」私も見たことありますー!!
私が見たのは親指の先っちょくらいの大きさで、ちょっとほうきでつついたら、同じように「ぶわーーっ!」と拡がって…
怖かったぁ…。
思わずぞぞっとしましたね。

地震はそうですね、心配です。
でも予測も出来ないし、防げないから、覚悟だけして準備はしてます。
来てほしくないですね〜!
オレンジ猫
2011/09/17 07:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆☆注意書き☆☆
このブログに載せている写真の無断転用は、お控え下さいますようお願い致します。
よろしくネ!

☆☆猫の愛用カメラ☆☆
Ricoh CX-4
PENTAX XG-1
蜘蛛の季節…地震…9・11など おれんぢ猫の今日もひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる