おれんぢ猫の今日もひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS オレンジ猫、Antiquingへ出かける

<<   作成日時 : 2011/09/27 07:02   >>

トラックバック 0 / コメント 4

言葉って面白い。

日本語もそうだけど、生き物のように常に変化するよね。

だから「英語を完璧に話せる。」とか「日本語をマスターする。」って不可能だよなあ〜って思うんだ。

新しい単語は毎日のように生まれるし、毎年オックスフォードの英語辞典に「新語」として登録されるんだよね。

Google(グーグル)もその一例でしょ。

何かわからないことがあったら、「検索する」と言う意味で、日本語では「ググる」と言ったりするし。

英語でも "I Googled the word."(単語をググってみた。)なんて言う。

ところで土曜日にでいびと、Snohomish(スノホミッシュ)というところへ

Antiquingに行って来た。

この言葉もAntique(アンティーク)ingがくっついて、出来た言葉。

「アンティークを探しに行く。」とでもいうかしら

元々ある言葉じゃないと思うんだな。

でもね、こういう言葉が嫌いな人もいるらしいよ。

「私は名詞にingをつけて、話をするようなタイプじゃないのよね。」なんて台詞、テレビドラマでも聞くよ。

私は気にしないけど。

そうなの

それで土曜日にはAntiquingに行ってきました。

私もでいびもスノホミッシュにドライブしていくの大好きなの。

紅葉がきれいなんだよね〜。

今回はまだちょっと早かったけど、お天気は良かったし、
ドライブ中も普段長距離ドライブの嫌いなでいびもニコニコでした。

スノホミッシュの町が近づいてくると遥か彼方に見えてくる、Mt.Baker

画像


町に入るとメイン・ストリートにはアンティーク・ショップが軒並み

こんな窓辺があちこちで見られます。

画像


かわいいもの沢山

画像


思わず全部のお店に入りたくなるけど、とりあえず決まって行くのは3件。
・・・と言ってもモールなので、中は個別のお店が沢山。

何度か休憩入れないと、見切れません

そこでの収穫〜

まずはパイレックスRefrigerator Dish
その名の通り、冷蔵庫に食べ物を保存する時に便利なガラス容器。

画像


お次は、ドライなものを保存したいつもりのガラスジャー。
袋に余っていたマカロニを入れてみた。
カラフルなパスタや、ドライビーンズを入れたらいいかも

画像


それから・・・ジャック・ニコルソン主演の映画"About Schmidt"にも登場する、Hummelの置物。
ちょっと高価なので、今回は清水の舞台からやぁ〜っ!と飛び降りて購入。
(実はでいびもファン・・・

画像


あ〜楽しかった

さて土曜日とは打って変わって、昨日は風が強かったし(ところによっては停電だったらしい。)
今日は雨ですぅ〜

画像


午後には風が強くなるというし、シアトルのが深まってきたってことかもしれません。



来月はまたAntiquingに、Centralia(セントラリア)というところへ出かける予定。

秋は涼しくなって、ドライブが楽しい季節よね

皆さんも季節の変わり目に風邪などおひきになりませんよーに

今日もありがとう

また応援

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
単語にingをつけて新しい言葉を作るというのは、日本語で言えば、名詞になんでも「〜する」をつけて動詞化しちゃうみたいなのかしら。若者言葉とか新語造語は日本の専売特許じゃないのね。
アメリカのアンティークショップはかわいい!
日本の骨董品屋とは全然違うのはもちろん、たまに住宅街なんかにある中古品を扱う店とも全然違うわ。たぶん外国のこういうお店をイメージしてると思うんだけど、扱ってるものがかわいくてもお店の雰囲気がなんとなく骨董になって重苦しいのよね。なんででしょ。お国柄?
ちか
2011/09/27 10:09
ちかこさん、
そうなのよ。
言葉の変化って、どの国でも同じなんだよね〜。
日本は何でも「新しいもの好き」だけどね。
言葉もどんどん新しいものを若者達が常に作り出していってる…というか、追いつけない時あるわ〜!
特に私はアメリカにいて、日本では浦島太郎状態だしね。
参ります(涙)。

「アンティーク」って言うけど、私が好きなのはコレクタブルって呼ばれる、もちっと身近で買いやすいものなんだよね。
私は明朝時代の壺!とか、もしかしてピカソ!?みたいな「美術品」「骨董品」なんていう、恐れ多いものはあまり興味がないんだな。

アメリカでは”Antique Shop"とサインを出して、でも中はガラクタ屋さんみたいなところもあるしね〜。
それも楽しいんだけどね。
(さすがにSnohomishでは見かけないけど。)
今は無き良き時代を思い出して、古いものを買う人や、まだまだ使えるかわいいものを探し出したい人(私!)やいろいろだよ。

お国柄はあるかもね〜!
「骨董」って言う言葉自体、重々しくない??
オレンジ猫
2011/09/27 17:18
あにかちゃん、週末アンテークショップに言って来たんだね〜!
パスタを入れてるガラスジャー?
と〜ってもカワイイよ(^O^)!
Hummelの置物もいい味出してるよぉ〜!!

言葉の事は、ホントに痛感よ!
今日本に居ないだけで、もう分からない言葉が沢山あると思うもん。
『流行語大賞』じゃないけどさ、その時代や背景で、言葉の言い回しとかも違ってくるもんね。

確かにこれじゃあ何年英語勉強しても、辞書だけ見てても意味無いって話よね〜・・・・。(__)
OMI
2011/09/28 10:12
OMIちゃん、
いらっさ〜い!
アンティークショップ巡り、楽しかったよ。
おみちゃんも行くんだよね?時々?
今度またコレクション見せてね〜!

はは…そうだよね〜!
新語って、迷惑かも!
でも仕方ないね、二人して浦島太郎子でがまんだ!
オレンジ猫
2011/09/29 07:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆☆注意書き☆☆
このブログに載せている写真の無断転用は、お控え下さいますようお願い致します。
よろしくネ!

☆☆猫の愛用カメラ☆☆
Ricoh CX-4
PENTAX XG-1
オレンジ猫、Antiquingへ出かける おれんぢ猫の今日もひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる