おれんぢ猫の今日もひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS オレンジ猫、ちょっと恐怖を味わったこと

<<   作成日時 : 2011/09/22 06:47   >>

トラックバック 0 / コメント 8

月曜日に今年3度目マモグラムに行ってきた。

そう、今年3度目だったの。

一度目は2月。

ここからすぐのSwedish Medicalがやっている『出張マモグラムバス』…とでも言ったらいいかしら?

RVバスの中をマモグラムの検査を出来るように改造してあって、

誰でも気軽に検査を受けられるようになっている…というのが狙いだと思う。

そこで初めてのマモグラムを受けたんだけど、その後の結果の手紙に

「影が見えるような…見えないような…はっきりさせたいので、もう一度来てください。」とあったわけ。

えーーーっ   

そんなぁ…だよね?

改めて今度はダウンタウンCherry HillにあるSwedish Breast Care Centerにアポを取って、

3月に再検査に行くことに。

そこでまた同じような検査を受けました。

言われたことは「『出張バス』は簡単に行けていいんだけど、たまに検査機械が汚れていたりちょっとしたことで影が映ったりするから、ここでする検査の方が間違いがない。」って。

なんじゃそりゃ!?って思ったわ。

それって、では検査結果がパーフェクトでした!って人でも、もしかしたらそうではないこともあるってこと??

うーん…

Anyways,そこでの検査でも『右側に何か…あるような…ないような…??』と言う結果が出て。

きっとカルシウムの塊だろう…でも念のために6ヵ月後に「右胸だけ」また検査しましょう、だって。

それで行ったのが月曜日。

そこでもあせったわよ〜

だって検査をして、その間に他の人はスイスイ呼ばれて「大丈夫。もう帰っていいわよ。」って言われてるのに

私だけ延々と待たされて、果てには検査技師の女性が戻ってきて

「もうひとつテストしたいの。」って…

こりゃあもう悪い結果しかない…きっと何か見えていて、前に言われた「物」が大きくなっているんだ…どうしよう…。

と、一人心の中でぐるぐる  

最後に一人だけ待合室に待たされていたら、技師の女性が戻ってきて

「長いこと待たせてごめんね。でも全部クリアよ。また6ヶ月後に来てね。そのときはまた両方撮るから。」

イエーーーーーイ

ホッとしましたぁ…

もう〜安心して表の待合室に戻ると、かわいそうにでいびが不安そうにいるし

そう、でいびも来てくれたの

「全部大丈夫だって。」

というと、でいびは「良かったね〜他の人がどんどん出てきたから、ちょっと心配だったんだ。」って。

「でもね…。」

と、ちょっと声を潜めて「ブロンド・ヘアの背の高い女性覚えてる?あの人は出てきて金曜日の予約をまた入れてたよ。」

あ〜そうなんだ。

自分はラッキーだったけど、あの女性はきっと金曜日にBiopsy(生検)を受けるのだろう…と思ったの。

私は本当に何も見つからなくて安心して良かったんけど、そのせいか他の人もそうであってほしいってやっと思えたのよね。

安心できたからホッとして、人のことまで思うことが出来るようになったのかな?
 
わがままかしら?人間が小さいのかしら?自分のことばっかり心配だった私って…?

でもね、本当にもし万が一ガンの心配があったら、一日も早く見つけて、治ってほしいと心から思うのよ。

医学もすすんでガンに効く薬もどんどん開発されているでしょう?

遺伝や何かでどうしても逃れられないのなら、早くに見つけて、早くにやっつけるしかない

検査は簡単だから、怖がらずに受けましょうって皆に言いたい。

皆に健康で元気でいてほしいから、勇気を出して!と。

男性にも「乳がん」ってありますから、安心しないでくださいね。

脅かすつもりはないけど、ガンになんか負けないでほしいから

あ〜…また6ヶ月後に検査だけど、自分に出来ることだけはしてまた良い結果をもらいたいな。

個人的にちょっと…

母殿へ、
がんばったんだもんね!私もがんばるさ!

そう。私の母はがんばって克服した一人。

”I salute you!”

だんだん色づいてきたFothergilla
秋ね…

画像


いつも応援ありがとうね

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
バーディちゃんの 3日連続訪問には 感動しました!
お二人の歓迎ぶりが バーディちゃんにも 通じたのでしょうね。 動物と 心通わす! なんて素敵なことでしょう♡ そりゃ お二人 心奪われて当然です!
きっと 4日目もきていたでしょうね!!!

マンモの検査 私も受けています。
左側にいつも 小さなお星様が幾つも写るの。
多分これは カルシウムということですが
これが少しでも増えるとまずいそうです。

オレンジ猫ちゃん 可愛いですね♡ まんまるのお顔♡
ホッピーちゃんと言うのかしら?
chigusano
2011/09/22 20:48
オレンジ猫さん、何ともなくてほんと良かったですね!!
予約を入れていた女性も、次の検査で何ともないといいですね。私の周りで、30を越えてから、何人か乳癌になってしまった人がいたこともあり、アメリカに来る前に婦人科系は徹底して調べてもらいました。早期発見できれば、助かる可能性は高くなるし、検査を受けて問題なければ安心だし、本当に検査を受けるのは大事だなって思います〜。
ZIZI
2011/09/23 02:00
ちぐささん、
感動しちゃいましたか
時々バーディのこと、とってもなつかしくなっちゃうんですよね〜(涙)。
バーディのこと以来、庭に訪れる鳥って何か特別に嬉しさをくれるんですよね。
それが単なるすずめでも、なんです。

女性の検査って、大切ですよね。
怖い…っていう思いから、敬遠してしまう人もいるかもしれないけど、一度してしまえば何のことはない。
それで安心と健康に対する気持ちが強まればいいって思います。
カルシウム、そうなんですか?
増えるのを防ぐことは可能なのかしら?

ホッピーという名前は私と夫が勝手につけたの〜。
足が3本しかなくて、Hop!Hop!して歩くからなんです。
でも本当の名前は「ファーギー」なんですって!
近くだったら店長さんと仲良くなれたかも知れないですね〜!?
オレンジ猫
2011/09/23 06:00
ZIZIさん、
ホント、ホッとしましたぁ〜!
誰にもガンになんてなってほしくないから、心から検査の結果「ネガティブ」っていう答えを願いますね。
私は母が経験者なので、特に気を張ってしまいます。
でも「なったらすぐやっつける!」しかないんだな、と思ってます。
だから検査自体を恐れないでほしいですよね。
ZIZIさん、ベビちゃんとのご対面またまた近くなりましたね〜!
楽しみデスね!
オレンジ猫
2011/09/23 06:06
先日テレビで「アメリカでは40代のマンモは推奨されていない」ような話題をやってたんですが、フツーに検査してるのね。マンモで影が出ても大方はシロなので、特に影が出やすい年代の40代は心理的負担ばかりが大きいから、と説明してましたが、機械の不備がある検査が横行してるようだったらそんな話も納得、と思っちゃったわ。
私の周りはガンと闘ってる人が多いの。闘ってるというより共存かな。すっかり身近な病気になったけど、それでもやっぱり自分がなったら・・と思うと色々なこと考えちゃうよね。何事もなくてよかったです。
私は来週健康診断、数年前から腹囲を計られるのですごく嫌だけど、勇気を出して行ってきま〜す。
ちか
2011/09/23 11:38
ちかこさん、
アメリカって、いつも変るのよ。
以前は「若いときからした方がいい!」だったのが、つい最近「50代からでいい。」に変ったし、他のことでも常に意見が変るから、何を信用していいかわからなくなることあるなあ。
要は自分の「直感」みたいなものを信じて行動すればいいと思うんだ〜。
人に振り回されないでね。
ガンに慣れちゃうって、怖いし嫌だよね。
でもそんな時代なんだろうなあ…。
ガンって現代病でしょう?
悲しいわ…。
健康診断、良い結果であることを祈ってるわよ〜!
オレンジ猫
2011/09/23 16:02
わ、オレンジ猫さん、
そんな体験をなさってたんですね!
何事もなくて本当に良かったです。

その出張バス、考え物ですね。
機械が汚れてるって、どーいうことでしょう(-"-;
誤診されたんじゃあ意味ないじゃないですか、ねえ。
prunus
2011/09/28 03:31
Prunusさん、
ありがとうございます〜!
そうなんですよ。
ホッとしましたけどね〜。
新しい出張バスの中はきれいで、機械もダウンタウンと同じようなんですけど、どうなんでしょうね…?

検査の前に「デオドラントやボディローションはつけてる?つけてたらこれで拭いてね。」ってアルコールの浸してあるペーパータオルのような物をくれて、拭かされるんです。
ローションとかがついていると、画面にそれが映っちゃったりするからって。
私は事前に言われていたので、何もつけないで行ったのに!

でも問題ですよねェ…。
だから私みたいに2度も3度も通わされて、怖い思いする人がいるんですよね、きっと。
いやいや…でも、しばらくはまた安心です!
オレンジ猫
2011/09/28 07:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆☆注意書き☆☆
このブログに載せている写真の無断転用は、お控え下さいますようお願い致します。
よろしくネ!

☆☆猫の愛用カメラ☆☆
Ricoh CX-4
PENTAX XG-1
オレンジ猫、ちょっと恐怖を味わったこと おれんぢ猫の今日もひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる